早春の御社 「高嶋神社 遥拝殿」

テーマ:

岡山市南区宮浦

2017. 2.11
Nikon COOLPIX A900
(歪み修正・色調補正:GIMP Portable Ver.2.6.11 使用)




2677年前((縄文時代)辛酉年春正月庚辰朔(紀元前0660年02月11日、旧暦:
1月1日)、海原に囲まれた国土の中で幾つにも分かれた民族・部族間の争いが
絶えなかった太古の日本を
「民族が一つになった、一つの家のような国を築く」
という理念で平定、初代天皇に即位された神日本磐余彦皇尊(
かむやまといわ
れひこの
.すめらみこと:神武天皇).が、九州の高千穂宮 (たかちほのみや)から
大和国(現、奈良県)へ向われる際に御創建、滞在された仮宮
.「吉備高嶋宮址」
神武天皇をお祀りする高嶋神社
.(児島湾内).を遥拝する御社(みやしろ)
隣接の駐車場は近隣住民の方の月極契約駐車場です。
神社(遥拝殿)専用の駐車場はありません。



写真左(遠方): 仮宮.「吉備高嶋宮」.を御創建、大和国に向われるまで3年間
(古事記では8年)
.滞在された高島
1940年(昭和15年)
.文部省指定.「神武天皇聖蹟伝説地」

高嶋宮遥拝殿

高嶋宮遥拝所
(遥拝殿北)

(写真中央:高島)




遥拝殿にお参りした後、.吉備高嶋宮址(高嶋神社)を正面から遥拝できる
児島湾の防波堤へ向う道すがらに出逢ったアオサギさん。
トリ年の本年初のトリさんの写真は、宮浦でトリました
トリプルw(^◇^)_[◎]







ナイスポージングありがと――
またどこかで逢おうね
\(^◇^)_[◎]
アオサギさんにさよならして、.吉備高嶋宮址(高嶋神社)を正面から遥拝
できる児島湾の防波堤へ・・・





吉備高嶋宮址.(高嶋神社)
太古、縄文時代の日本.「葦原中國」(あしはらのなかつくに).の平定をめざさ
れ、彦五瀬命
(ひこ いつせのみこと)ら皇兄たちとともに九州の御所、高千穂
.(たかちほのみや)を出発された神日本磐余彦皇尊.(かむやまといわれひ
この
.すめらみこと:神武天皇).は、瀬戸内海の海上交通、交易航路の拠点作
り、稲作等の殖産奨励など、国家の地盤づくりを行われながら吉備児嶋に到達。

めざす大和国
.(現、奈良県).と潮流で結ばれ、後に「吉備の穴海」と称される海
原だった現在の児島湾に浮かび、四方を広大な自然の堀(海)に囲まれ、周辺
が限りなく見渡せる(監視できる)丘陵が南北にある
高島に仮宮「吉備高嶋宮」
を御創建。

3年(古事記では8年)滞在された間に
.「船を建造・整備、一挙して天下を平定
するための船団、人員・食糧を備え」
.られました。(日本書紀口語訳)
(記述:日本書紀巻第三神日本磐余彦天皇神武天皇)


毎年こちらからも遥拝、二礼二拍手一拝しています。
ちなみに神社参拝(写真撮影)の際は、まず鳥居の前で一礼、拝殿で神様に
ご挨拶(二礼二拍手一拝)した後に社殿・境内などを撮影させて頂き、撮影後
に拝殿・鳥居の前で
.「ありがとうございました」.と一礼して帰ります。
こちらでも、神社(高嶋宮址)を遥拝できる位置に着いたら二礼二拍手一拝し
て児島湾・高島を撮影し、撮影後に.「ありがとうございました」.と一礼して帰り
ます。

防波堤までの道すがら、お参りの後に撮影できました
神様からご褒美の
風景
・・・ページ構成でき次第、あらためて投稿させて頂きます。o(^▽^)o

吉備児島「高島遺跡、吉備高嶋宮址」

新規ウインドウで開きます。

日本建国の歴史・理念
建国神話「吉備高嶋宮と古代児島

晴れの国おかやまの観光情報はこちらから

観光・グルメ・イベント情報
盛りだくさん
岡山県マスコットうらっち(左)・ももっち(右)


岡山の風 サイト運用規程 (リンク・個人情報・著作権)
ホームページ版 「岡山の風」 閉鎖につきまして
読者登録・なう・Twitterフォロー等につきまして
ペタ帳閉鎖 (2016年 2月29日) 等につきまして
脊椎症・脊髄症の手術・施術 (ご案内) につきまして
AD