2009-11-06 17:00:00

誰がどのくらい相続するのか?(法定相続)

テーマ:相続

 こんにちは、行政書士の中井です。

 岡山県遺言相続ネットワークブログを読んでくださってありがとうございます。定期的に更新していきますので、これからもよろしくお願いします。



 さて今回は、「法定相続人」と「法定相続分」についてお話します。かなり長文になりますが、お付き合いください。


 亡くなった方の財産を誰がどのくらい相続するのかということについては、民法に相続人の範囲と相続分(割合)の定めがあります。これを法定相続人・法定相続分(法律で定められた相続人と相続分)といいます。亡くなった方が遺言を作っていなかった場合は、この民法の規定を基に相続するということになります。(亡くなった方が遺言書を作っていた場合は、遺言に指定されたとおりに相続することになります。遺言は法定相続よりも優先されます。)


 民法の規定によると、相続権を持つのは(亡くなった方の)配偶者・子供(孫)・父母(祖父母)・兄弟姉妹です。


 ちなみに、亡くなった方(被相続人といいます)の孫が相続できる場合がありますが、それは、本来相続権を持つ被相続人の子(孫からみると自分の親)が既に亡くなっている場合です。この場合孫は、自分の父(母)が持っていた相続権を代わりに行使するという形で相続人になります。これを代襲相続といいます。


 また、祖父母などが相続できる場合もありますが、それは本来相続権を持つ被相続人の父母が既に亡くなっている場合です。


 ということで、様々なケースについて法定相続分をご紹介します。


・相続人が配偶者のみの場合=配偶者が全て相続
・相続人が子供のみの場合=子供が全て相続
・相続人が父母のみの場合=父母が全て相続
・相続人が兄弟姉妹のみの場合=兄弟姉妹が全て相続


 ここまでは簡単ですね。


 相続財産が1000万円あったとすると、相続人が子供のみで子供が1人なら、その1人が全て相続します。2人いれば500万円ずつ、4人なら250万円ずつということになります。


 さて、問題はここからです。


・相続人が配偶者と子供の場合=配偶者1/2 子供1/2
・相続人が配偶者と父母の場合=配偶者2/3 父母1/3
・相続人が配偶者と兄弟姉妹の場合=配偶者3/4 兄弟姉妹1/4


 配偶者には常に相続権があります。


 そして、例えば1000万円を配偶者と兄弟姉妹で相続する場合で、兄弟姉妹が2人いる場合であれば、配偶者が750万円で、兄弟姉妹は1/4の250万円をさらに2人で分けますので、125万円ずつということになります。


 次は配偶者がいない場合です。


・相続人が子供と父母の場合=子供のみが相続
・相続人が子供と兄弟姉妹の場合=子供のみが相続
・相続人が父母と兄弟姉妹の場合=父母のみが相続


 これを見てお気付きかもしれませんが、子供・父母・兄弟姉妹の間には、相続人になる順位があり、子供が1番、父母が2番、兄弟姉妹が3番となります。この順位が一番上の人が(配偶者と共に)相続人になります。


 従って、父母が相続できるのは子供(孫)がいない場合であり、兄弟姉妹が相続できるのは子供(孫)も父母(祖父母など)もいない場合だけです。



 では、ここでひとつ事例を挙げます。


 亡くなった方(財産1000万円)に、妻・子供2人・兄・妹という親族がいた場合には、誰がいくら相続するのでしょうか?


 考え方は…、


 まず、妻には常に相続権があるので、妻は相続権を持っています。残りの子供2人と兄と妹はどうでしょうか。


 これは、兄・妹よりも子供の方が相続順位が上ですので、子供に相続権があり、兄と妹には相続権はありません。


 つまり、妻と2人の子供が相続するという事になります。相続分は、妻が1/2、子供が1/2ですね。ですから、妻が500万円、子供2人が250万円ずつ相続します。



 以上が、法定相続分の内容です。


 簡単に書きましたので、ちょっと分かりにくいかもしれませんが、落ち着いて考えれば内容自体は難しいものではありません。ご自身や家族などを当てはめて考えると分かりやすくなると思います。


行政書士 中井 篤

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

遺言相続netさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。