中仙道本店は問屋町のすぐ近く♪

テーマ:

こんにちは♪

中仙道本店への誘導看板ができました!

大野辻の交差点から南へ走ると、看板が見えて来ますので、右折すると600mで博多とんこつ ばり中仙道本店です。

 

卸センター側はこんな感じ。

 

博多とんこつ ばり… 聞いた事あるけど、どこにあるか知らなかった…

そんなお客様に知っていただけると嬉しいです(^_^)

 

お待ちしております。

AD

 

さわやかな辛みが大好評の火々めん。

実は火々めんの裏面には、夏の暑さを乗り切るヒントをご紹介しています。

夏を元気に過ごす食材を一杯のどんぶりに詰め込んだ火々めんですが、ご家庭や日々の生活の中でも役立つことがあると思いますので、ぜひ、読んでみて下さいね♪

 

 

こんなことが書かれていますよ(*_*)

 

温かい料理
暑い国では、実は冷たい料理がなぜかほとんどありません。 暑くなるとどうしても冷たい料理・飲み物に目が行きがちです。 しかし人の体内は、冷房の効果で思った以上に冷えています。 冷たい料理ばかりが続くと胃腸が常に冷えた状態になり、機能が 低下してしまいます。 暑い国々では、まず朝食で温かい食事を取り、胃腸を元気に目覚め させてから暑い日々を乗り切っていくのです。

香辛料

使用食材:唐辛子、四川花山椒、ゲーン(タイのスープ調味料) ニンニク、ショウガ
インドやタイなど、暑い国ほど料理に良く使われている香辛料。 麻婆豆腐の故郷の中国・四川省も、夏場はものすごい暑さで有名です。 汗が出る辛い料理がなぜ多いのか不思議でした。 辛いものを食べると血流がよくなって発汗が促され、体内にたまった熱を逃がしてくれることと、辛味成分が胃液を分泌させて食欲を増進させてくれるからなのです。 だからといって、香辛料を取りすぎると刺激が強すぎますのでご注意を。 体調に合わせたほど良い辛さの料理で、夏を元気に乗り切りましょう。

 

豆腐 豆腐処「おかべ」様・木綿豆腐
豆腐は「畑の肉」といわれる大豆を主原料とし、その栄養的特徴をほとんど受け継いだ、栄養豊富なうれしい食材です。 必須アミノ酸をバランスよく含んだ良質のたんぱく質、リノール酸 ・ビタミンB1・ビタミンE・カルシウム・カリウムなどが豊富に詰まっています。 特に、大豆オリゴ糖が主成分の糖質も含まれており、この成分が疲れた胃腸の消化吸収を助け、食欲増進にも役立ってくれます。お肌の味方、イソフラボンも豊富です。

豚肉 豚バラ肉、手づくりとんこつスープ
豚肉の栄養素には、ビタミンB1が豊富に含まれています。 ビタミンB1は体がエネルギーを作り出す時に使用される栄養素です。 ビタミンB1は水に溶けやすく、汗と共に体外に排出されやすいため、 夏場は体内のビタミンB1が不足しやすくなります。 豚肉には、牛肉に比べて10倍以上のビタミンB1が含まれており、 夏場には頼もしい食材です。

キクラゲ 乾燥キクラゲ
キクラゲは、実はキノコの仲間で、古来中国では不老長寿の薬と 珍重されるほど、栄養価が高い食べ物です。 他のキノコに比べてカルシウム・鉄・食物繊維が豊富で、貧血や骨粗鬆症の予防・血液サラサラ効果があり、さらに乾燥キクラゲ には免疫力向上に効果が高いビタミンDとβ‐グルカンが多く含まれています。

味噌 豆板醤ほか中華系味噌
総合栄養食ともいわれる味噌。 脂質・ビタミンB2・鉄・リン・カルシウムなどの栄養成分が含まれているほか、 麹の発酵作用により大豆のタンパク質が良質のアミノ酸に分解され、 暑さで弱った胃腸でも非常に消化吸収されやすい食品なのです。 少量でも栄養価が高く、まさに「夏バテ防止の切り札」的存在です。

AD

 

夏の暑さを火々めんの辛さで吹き飛ばしたら、爽やかなレモンゼリーで〆はいかがでしょう??

シロップレモンの爽やかな甘さがおいしい「シロップレモンとナタデココのキラキラゼリー」です。

 

レモンピールの少しビターな風味も口の中をさっぱりしてくれます。

 

ギリギリ昭和世代には懐かしいナタデココ♪

 

 

無料の季節のプチデザートとして中仙道本店にてご提供しておりますので、ラーメンを食べたら、替玉もいいですが、こちらもぜひお試しください。

替玉もプチデザートもどっちも食べたい!という方は、有料とはなりますが、どちらも追加注文することができますので、遠慮なくスタッフにお申し付けくださいね(*^▽^*)

 

AD