中井行政書士事務所の起業専門サイト 「岡山起業研究所
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-11-04 00:27:09

何かひとつ学ぶ

テーマ:活動報告

今年は、介護関係の事業の立ち上げが非常に多い年で、気が付けばもう11月ですが、年間通してずっと介護事業の立ち上げのお手伝いをさせていただいています。

 

振り返ってみると、中井事務所的には「今年は○○の年だったな」みたいなのが結構あって、今年でいえば「介護事業の年」ということになるのですが、「建設業の年」とか「中古品ビジネスの年」、「ネット通販業の年」のように、時期によって、起業される方の業種にも傾向が表れて、いま岡山でどういう業種が熱いか、ということをなんとなく映しだしているような気がします。

 

熱いといえば、ここ数年は中小企業向けの補助金がいろいろあって、「ものづくり補助金」や「持続化補助金」などにチャレンジされている方も多いと思いますが、次のものづくり補助金の公募が今月中にも始まるそうです。

申請される方にとっては、熱い時期がやってきますね。

 

ところで、昨日「ものづくり・商業・サービス補助金」成果事例発表会に行ってきました。

補助金をもらった会社の取り組みの発表と講演会がありましたが、特に講演会が非常にいい話で、大変参考になりました…。

 

…と、セミナーとか講演会に行ったときに、こういう感想を持つことも多いと思いますが、せっかくいい話を聴いても、「いい話だったな」で終わってしまうことありませんか?

 

実は僕がまさにこのパターンで、せっかくいい話を聴いてもそれを活かせないことが多かったのですが、ある社長さんから、「僕は聴いた話の中から何かひとつ吸収しようと思って聴いてます」と聞いて、「なるほど!それならできそう」と思ってマネするようにしてみました。

 

そうしてみると、「どんな小さなことでもいいから何かひとつ学ぼう」という意識になって、聴き方にもメリハリがついたような気がしています。

 

これはとてもいい方法だと思います。教えてくれた社長に感謝です。

 

そんな訳で、昨日の講演からもひとつ取り入れようと思っていることがあります。と言っても、ホントに小さいことなので、それが何かはとても発表はできませんけど…(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2015-12-30 23:30:38

「たびたびすみませ~ん」の話

テーマ:活動報告

最近、はじめてお電話くださったお客様との間で、こんな会話をすることが増えました。


中井「…ではお待ちしています。ところで、中井事務所の場所はわかりますか?」


お客様「あのマンガのとこですよね?」


中井「あ~!そうです、そうです(笑)」


実は、中井事務所の窓の部分にはマンガが貼ってあって、事務所の前を通ると見えるようになっているのですが、随分見て頂けているようです。


去年の秋に今の事務所に移転して、看板やマンガが付いたのが年末でしたので、ちょうど1年が過ぎました。最初は自分でもちょっと恥ずかしいような気もしたのですが、今ではすっかり馴染んでいます。


近くにお越しの際には、ぜひ読んでみてください。



ところで、電話つながりの話ですが、

電話をしていて、切ったと思ったら、直後にその相手からまたかかってくる、というは割とよくあると思います。


中井事務所もこのパターンは、結構頻繁にあって、お客様の「たびたびすみませ~ん」という声をよく耳にします。(お客様だけでなく、僕の方もちょくちょくやってしまうのですが…)


このパターンは、普通で言えば、何度も手間をとらせて、という意味で、あまりよいことではないと捉えられると思いますが、僕はお客様からのこのパターンは、どちらかというと良いことと捉えています。


というのも、質問や確認したいことというのは、その物事について、まったくわかっていないときには、なにも浮かんできませんが、だんだんわかってきたときや、やるべきことが具体的になってきたときに、一気にわーっと湧き出てくるものだと思うからです。


ですので、「たびたびすみませ~ん」がきたときには、「あ、物事が前に進み出したんだな」ということで、ある意味手応えを感じます。


また、中井調べですが、うまくいく起業家は、わかるまでたくさん質問をする傾向にありますので、こちらにとっても質問を頂くのは、望むところとも言えます。


そんな訳で、中井事務所は、「たびたびすみませ~ん」を歓迎しています(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-05-09 00:30:41

‘想い’がどのくらいあるか

テーマ:活動報告

あっという間に今年も5月になり、事務所を移転してから半年が過ぎました。


交差点付近の結構わかりやすい場所にあるせいか、「よく(事務所の)前を車で通ってますよ。」とか「看板を見て電話しました。」とか、そんな感じで中井事務所がそこにあることを知ってくださっている方が少しずつ増えているようで、移転してよかったなと嬉しく思っています。



そんな2015年ですが、今年はここまで、建設業、古物商、飲食店、介護事業などの営業許可(指定)の申請や、企業間の取引関係の契約書作成が、特に多かったように感じます。


それだけ新事業に進出したり、事業の拡大を目指す動きが活発だった、ということだと思います。


また、許可や契約、会社設立といった動きを伴わなくても、「今まで社内での売上構成比がそれほど大きくなかった分野に、これから力を入れたい」、といったお話も伺いました。


結構活気があったように思います。



ところで、新事業や創業のきっかけは、いろいろあると思いますが、時々こういうお話を伺います。


「知り合いがやっていて、儲かっているので。」

「後継者がいない経営者から、事業を引き継いでくれないかと言われたので。」


もちろん、きっかけとしては全然いいと思いますし、いろんなところにアンテナを張って情報を仕入れるのは、むしろいいことだと思います。


ただ、それで話を聞いて、単に「儲かりそうだからやろうかな」というのでは、長続きするのかな、全力で向き合っていけるのかなと心配になります。


事業として始めるからには、長く付き合っていくことになりますし、いつもいつも絶好調という訳にもいかないでしょうから、「○○が好き」「~のために、○○を提供したい」といった‘想い’が必要だと思います。


それに、想いがあるかないかというのは、お客さんにも伝わりますから、想いのある人の事業には、それに共感するお客さんが集まってきてくれると思います。


ですので、ご相談を受けるときには、「想いがどのくらいあるか」という点も気にしながら、お話を伺っています。


ただ、あまりにも想いが先行し過ぎても、今度は、商売としてしっかり利益をあげて続けていくこととのバランスがとりにくくなってくるので、頃合いが難しいのですが、「静かに燃えている」くらいがちょうどいいのではないかと思っています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-12-29 21:00:22

自然と自分の事業の話があふれ出す

テーマ:活動報告

お知らせが遅くなりましたが、2ヶ月ほど前に、事務所を移転しました。


新事務所は、


岡山市北区富田508番地6

(日赤病院から西へ500m、セブンイレブンがある交差点の北側)


です。


今後ともどうぞよろしくお願いいたします。



約10年お世話になった青江を離れ、お隣の富田に移りました。

と言っても、実は、同じ通り沿いで、北に300mほど移動しただけですので、新事務所から旧事務所が見えています。


お客様にご不便をかけることもあまりなく、近所によい場所があってよかったと思っています。



さて、今年ももう残りわずかとなりましたが、

今年は起業された方が多かった1年ではないかと感じています。


中井事務所では、特に秋以降に、会社を設立される方や起業に向けてのご相談の方と数多くお会いしました。

非常に熱心な方が多くて、思わず長時間話し込むということもしばしばで、随分情熱を分けて頂いたように思います。



ところで、中井調べではありますが、これからまさに起業するぞというタイミングで、「自然と自分の事業の話があふれ出す」ような方は、起業してからうまくいく傾向があります。


こういう方は、「想いが強く」、また「アウトプットできる(言葉で表現できる)ほど自分の考えがまとまっている」と言えると思います。


それだけ自分の事業を深く考えることができているということで、こういう方は自分がやるべきことが明確になっていますので、良い結果に繋がりやすいのではないかと思います。



もちろん、「起業したい!」と思った瞬間から既に考えがまとまっている、ということはなかなかありませんので、「起業したいけど、そこまで考えがまとまっていない」という方も心配はしないでくださいね。

しっかり考えた上で起業されるといいと思います。



ということで、今年はここまでです。ありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-08-24 20:50:30

物のとらえ方の違い

テーマ:活動報告

このところ、ラジオに呼んで頂いたり、勉強会の講師としてお招き頂いたりして、人前でお話しする機会が何回かあったのですが、そこで“運”というのが何回か話題になりました。


といっても、成功法則的な“運を引き寄せる”というような話ではなくて、自分で自分は運がいいと思うか悪いと思うか、という話です。


結論から言うと、頑張っている起業家のみなさんは、自分は運がいいと思っている人が多いです。(中井調べ)


ラジオでお話しさせて頂いた経営者の方もそうでしたし、中井事務所のお客様を見ていてもそういう傾向にあります。


というと、経営者として活躍できている人は、実際に運がいいからじゃないか、と思われるかもしれませんが、確かに、たまに底抜けに運がいい人というのもいると思いますが、多くの人はそんなことはなくて、運の量は普通だと思います。


周りから見るとよいところばかり見えていても、よく見ると人並み以上に山あり谷ありということが多いです。


では、運の量が同じくらいだとすると、運がいいと思うか運が悪いと思うかの違いは何かというと、それは物のとらえ方の違いではないかと思います。


同じように良いこと悪いことがあっても、良かった部分にフォーカスすれば自分が運がいいとなりますし、悪かった部分を強く意識してしまうと、運が悪いというとらえ方になります。


経営者の方は、もちろん、今活躍できているから肯定的にとらえられるという部分もあるとは思いますが、前向きにとらえている方が多いようです。


経営者というのは責任の大きい大変な仕事ですから、そうでもしないとつらくなるから…なのかもしれませんが(笑)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。