2017年01月17日

防災安全対策特別委員会

テーマ:委員会_防災安全

1月の防災安全対策特別委員会


●報告は10件

大田区防災会議の開催

防災計画の変更を審議するための防災会議が2月1日に開催されます。際して、防災計画の変更案が議論となりました。

物資輸送拠点3拠点のうち、総合体育館を京浜島機材センター(京浜島3-5-8)に変更。(産業プラザPiO、大森スポーツセンターは変わらず。)
臨海部ばかりなので、調布地域に例えば東調布公園に設置するべきと申し上げました。屋根を確保できる広い場所が調布地域にないので、やむを得ないとの答弁でした。
罹災証明の発行拠点を4地域ごとに設置。
学校避難所の想定受入人数の公表。
福祉避難所の選定基準の整理。
災害情報システム導入。

先日、熊本地震の被災地の議員と意見交換をした中で、被災地に派遣された職員の経験の活用が重要であるとうかがったので、大田区の防災体制への反映も提起しました。
大田区は現在の担当課長が東日本大震災時の職員派遣とりまとめ担当をしていたそうです。
被災自治体での災害対応経験が大田区に活かすことができます。


マンション居住者向け防災講習会の実施結果

11月27日に実施した防災講習会に62人しか集まりませんでした。次回は、広くマンション全体に告知することを要望しました。講習会の内容も実践的なものへと改善される方向です。

平成28年度防災市民組織等感謝状贈呈式及び防災講習会の開催

3月4日池上会館で開催されます。

避難準備情報等の名称変更

昨年の岩手県岩泉町での水害を受けて、避難準備情報等の名称変更が行われます。

避難準備情報⇒避難準備・高齢者等避難開始
避難勧告(そのまま)
避難指示⇒避難指示(緊急)

第2回大田区国民保護協議会の開催結果

蒲田駅周辺環境改善対策特別パトロールの実施結果

{2EF0D3FC-C859-4CF8-925F-49C2FC619DFC}
西口パトロールの様子

蒲田駅周辺環境改善対策協議会の開催

地域の危険箇所改善指導者講習会の開催

東京都の事業として、地域の危険箇所改善指導者講習会が開催されます。
対象は、各地域の出張所が選ぶ40人。講習会を経て、小学校などでの地域の危険箇所改善活動の指導者として活躍されることとなります。

大田区内郵便局が行う大田区への情報提供に関する協定の締結

日本郵政の地域貢献の枠組みの中で提案されてきたもの。
もともと、道路の異常などを報告するといった都市基盤整備のポイントで覚書が締結されてまして、協定へと発展するものです。
協定内容は、郵便局員が、
・道路の異常を発見した場合
・高齢者などの何らかの異変に気づいた場合
・不法投棄等の障害物を発見した場合
区に情報提供するものです。

防災まちづくりに関する都市再生機構URとの協定の締結

木造密集地区である羽田地区において、都市再生機構URと大田区が協力してまちづくりを進めるための協定。
URの具体的な役割は
・権利者等の調整及び技術的支援
・共同建替え等のコーディネート

平成33年度までの協定で、今年度は委託料として500万円が支払われます。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

岡 高志さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み