2016年03月01日

都市整備委員会 第1定例会中 1,2日目, 2016年

テーマ:委員会_都市環境

定例会中の都市整備委員会。

議案、陳情の審査と所管の事務報告を受けます。


●議案 13件

地域力を生かした大田区まちづくり条例の一部を改正する条例

平成23年に施行されたまちづくり条例が、5年経過しており、支援助成の見直しが必要なため、条例を改正するもの。

以下の2点で問題がある条例改正です。
1. まちづくり協議会の成立要件に、エリア内の全ての自治会・町会の参加、もしくは、承認を得ることになった。
2. まちづくり協議会が地区計画素案を大田区に提案するに際して、地権者の1/2の同意を得ること。

1.については、既存のまちづくり協議会のなかで、全ての自治会・町会が参加しているわけでない協議会があります。つまり、今後の自治会・町会との交渉いかんによっては、協議会の存続が危ぶまれます。行政はその懸念についての認識が希薄でした。その懸念を共有してもらって、条例改正後に全ての自治会・町会からの参加・承認がもらえるような行政のサポートを強く求めました。

2.については、行政の言い分は、都市計画法では、住民からの地区計画には2/3の同意が原則なので、そこから比べると要件緩和だそうです。とはいえ、従来のまちづくり条例は地区計画素案の提案についての要件を定めていない。つまり、要件を明記することが、要件厳格化だと思われます。そして、1/2以上の同意をとることも困難で、とても住民発意の地区計画を支援する仕組みとは思えないのです。そこを行政も認識して、運用上、同意の形式を簡素化するなど配慮するよう求めました。

さらに大きな問題として、
地区計画を自治会・町会という任意団体中心に進めていこうとの行政の姿勢です。組織率も低下し、意思決定のルールも整備されていない任意団体が地区計画という建築規制に関与する可能性があります。例えば、田園調布では田園調布地区地区計画が定められています。建物の建築に際して、町会にお伺いをたてなければならないとも言われています。
そこで改めて、建築確認に際して、自治会・町会が関与することはないと、大田区に確認しました。

民主党会派では、本件についての立場は一本化できませんが、まちづくりに係るいくつかの問題点の解消に向けて、行政の見解を質した上で、賛成しました。

共産、フェア民除く、多数で可決されました。

大田区住宅修築資金融資条例の一部を改正する条例

すでに新規融資の実行が完了したため、基金の額を3,000万円から1,740万円に減額します。平成30年には全額償還の予定だそうです。
共産を除く、多数で可決されました。

大田区建築審査会条例の一部を改正する条例

建築審査会の委員の任期を各自治体で定めなければならなくなったことによる条例改正。ちなみに、任期は2年。
全会一致で可決されました。

大田区係留施設条例

東糀谷6丁目の南前堀係留施設が設置されます。
使用料は、月額で22,000円~27,000円

不法係留船対策として、はじめて大田区が係留施設を設置します。それにより、不法係留船への指導などの対応にも弾みがつきます。
とはいえ、水辺の大田区ですから、船舶利用がしやすくなる環境の中で整備も必要であると主張しました。
ちなみに、使用料は、係留施設整備費の総額2,600万円、および、東京都の係留施設の使用料も参考に決定しており、適切なものです。

全会一致で可決されました。

大田区特別区道路占用料等徴収条例の一部を改正する条例

大田区公共物管理条例の一部を改正する条例

占用料の算定基礎となる固定資産税の評価替えを反映するための条例改正。
駅前広場にある宝くじ売り場も、特別区道路の占用許可を受けていると、確認しました。『商品置場』に該当していて、占用料は、1m2当たり1年で、18,000円。これが、条例改正により、18,300円に変わります。
あまりにも低額!
見直しが必要だろうと意見しました。

全会一致で可決されました。

大田区公園条例の一部を改正する条例

大田区下水道関連施設公園等の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例

大田区立児童遊園条例の一部を改正する条例

大田区立多摩川田園調布緑地条例の一部を改正する条例

占用料の算定基礎となる固定資産税の評価替えを反映するとともに、公園での禁止事項を追加する条例改正。
・ごみその他の汚物を捨てること 
・危険のおそれのある行為又は他人の迷惑となるような行為をすること
の2つが追加されます。
ちなみに、禁止事項には過料5万円以下の罰則があります。 
なんでも規制すればいいとは思いませんが、公園の利用に関して、区民からクレームが多いのは事実。備えるために。禁止事項を明示したいというのが、行政の立場。
とはいえ、子どもたちが楽しく遊ぶ場を無くすわけにはいかんと思いまして、
小学生以下の児童のボール遊びは危険でもなく迷惑にもならないから禁止されない!
ということは確認しました。
禁止事項を追加することに賛成しながら、大田区は『国際都市』なんだから、立て札なんかは控えめにしてほしい。という矛盾めいた意見が他の委員から出ていました。
そんなことよりも、禁止事項を明示することで、どんな考え方の人でも公園の利用ルールを守れるのだから、しっかりと立て札に禁止事項を示すようにと求めました。
誰もが知ってる国際都市ニューヨークの公園なんて、しっかりと禁止事項を明示してましたよ。

フェア民除く、全会一致で可決されました。

特別区道路線の認定

特別区道路線の廃止

京急の連続立体工事の終わりに近づくにつれ、線路跡地などの管理者が調整されています。

全会一致で可決されました。

大田区立仲六郷二丁目公園の廃止

保育園の建替に際して、仮園舎が設置されます。
フェア民除く、多数で可決されました。


●陳情 1件

大田区立多摩川台公園改良工事に関する陳情

バリアフリー工事によって、アスファルト舗装になったことが、自然破壊につながるので、撤去するべきだとの陳情。
さすがに、撤去までは求められないと主張しました。
共産、フェア民除く、多数で不採択となりました。

●報告は6件


このブログの文字量からも読み取れるように、すでに、ここまでで会議時間を使ってしまったので、報告案件についての議論はあまりできませんでした。

奈須議員がかみ合わない質疑を続けて、1人で多くの時間を浪費していました。
重要な論点なので、十分に時間をかけるべきだなどと言いながらも、
あんまりにも長く、同じような趣旨の質疑を繰り返してもいました。
とうとう『質疑終結』を求める動議が出て強制終了となりました。
なんだか、後味の悪い気分になりました。

会議での発言は自己満足にならないように気をつけたいなと思いました。


平成27年度一般会計第4次補正予算案

大田区まちひとしごと創生総合戦略案

大田区公共施設適正配置方針案

民事訴訟の提起に係る専決処分の報告

建築物のエネルギー消費性向の向上に関する法律制定等に伴う大田区の認定制度


大森駅北口歩道橋エスカレーターの運転時間の延長

4月1日~運転時間が、4:10~25:15になります。
現行は、6:00~23:00


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
岡 高志さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み