2015年02月27日

都市環境委員会 第1定例会 1・2日目

テーマ:委員会_都市環境
今回の委員会は、定例会中なので、議案・陳情の審査も行います。

●議案 5件


京急蒲田駅西口地区地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例の一部を改正する条例

地区計画の区域が拡大されることが都市計画決定されています。
それにしたがっての条例改正です。

共産党を除く、賛成多数で可決されました。

大田区斜面地における建築物の制限に関する条例の一部を改正する条例

建築基準法の改正で、斜面地での容積率の緩和の除外に「老人ホーム」が追加されています。
それにしたがっての条例改正です。

全会一致で可決されました。

大田区高齢者アパート条例の一部を改正する条例

老朽化のために高齢者アパートが3棟 38戸廃止になります。
大田区では高齢者住宅施策が確立していませんが、目先減少した住居は、借り上げ住宅であるシルバーピアを増やしていく方針が説明されました。

共産党を除く、賛成多数で可決されました。

区立大鳥居児童公園の廃止について

羽田地域の公共施設再整備のために、大鳥居児童公園の場所に保育園が仮に移転します。
そのため、公園を廃止します。
ちなみに、公園の廃止は議会では3分の2の特別議決案件です。

全会一致で可決されました。

区の義務に属する損害賠償の額の決定について

ごみ収集車と自転車の接触事故がありまして、
賠償金額を120万円で決定します。

全会一致で可決されました。


●陳情は3件(含む、再上程分)


安心して住み続けられる家賃制度を求める陳情

URの公団住宅の家賃が上がって困るので、国土交通省などに意見書を出してほしい旨の陳情。

賃貸借契約における紛争であるから、本来は当事者間で解決するべきで、裁判例もない状況で議会が対応する案件とも思えません。
一方で、我々の任期も残りわずかなのに、継続して審議したいとの多数の意見も尊重して、私も継続審議することに同意しました。
多数決で継続審議となりました。

区内の公衆トイレを和式から洋式にしてほしい旨の陳情

私が関わって出てきた陳情ではありませんが、
公衆トイレの洋式化は、私も主張してきた件。

すぐやるべし! と主張しましたが、

自民・公明の多数により継続審議となりました。

町中等で鳩等に餌を散布することを禁止し、餌やり行為者への指導を求める陳情

平成26年2月に出されていて継続審議となっていた陳情が再度上程されました。

任期も終わりだから、なんとかしましょう。
ということで、再度上程されるわけです。

でも、継続審議の間、委員会では何ら具体的な議論がなされているわけでもなく、
世の中の状況が変化した訳でもない。

もちろん、私も鳩による糞害はなくすべきだと思っています。

でも、鳩の糞だけでなく、のら猫や、飼い犬の糞尿への規制を含めて総合的に考えないといけないでしょう。
陳情を採択して、行政に対応をゆだねるよりも、
区民の代表である議会が議論をするべきです。

来期の新しい議会で検討するべきだとして、不採択を主張しました。

私以外の多数により採択されました。


●報告は15件


たくさんありますので、詳細は十分に記載できません。
ご質問ありましたら、お知らせください...


民事訴訟の提起に係る専決処分の報告①・②


首都高速1号羽田線の更新計画

高速大師橋を平成27~35年度に更新します。

コンテナふ頭周辺における放置車両(台切シャーシー)対策

私のブログでも紹介していますので、ご参照ください。
コンテナふ頭周辺での台切りシャーシー対策

第156回大田区都市計画審議会の報告


第3回大田区景観審議会の報告

大田区景観賞が創設されます。

新たな時代の「海上公園ビジョン(仮称)」の検討

東京都には海上公園が38か所あります。うち、大田区には、10か所。

海上公園は、東京の国際観光拠点にもなるという視点も含めて、東京都では来年度検討が始まります。

大田区手数料条例の一部改正


借り上げ型区民住宅(プラムハイツ西六郷)の住宅使用料の値下げ


平成27年度 高濃度酸素水浄化施設設計委託における業者選定

300立米規模の高濃度酸素水浄化施設を吞川に設置する計画です。

現状、6社を指名したプロポーザルを実施しており、3月末には委託業者が決定します。

将来的には、3基設置して、吞川のDO改善を実現する計画です。

吞川係留保管施設【仮設】の設置

吞川では防潮堤耐震補強工事を進めています。
工事に際して、係留されてある船舶を移動しなければなりません。

仮設の係留施設を40隻分 設置します。


現状で、正式な係留施設は限られていて、
不法係留している船が 100隻 との大田区に認識。

それに対して、暫定係留施設を整備していきます。
下流に 22隻、 中流に 60隻 を用意しまして、
廃船も一定数あることを考慮すれば、十分な係留施設ができるようです。


東京二十三区清掃一部事務組合における経営計画等の改定

産業廃棄物処理施設建設事業環境影響評価書案に係る審査意見書


平成27年度 区施設におけるPPSとの電力需給契約

大田区では、平成25年6月からPPSとの電力需給契約をはじめています。

3年目となる、27年度は
87施設でPPSとの契約(新規分 31施設)
東京電力と比較して、61百万円 19.84% のコスト削減になる見込みです。

また、CO2の排出量についても
東京電力と比較して、1,507t-CO2 23.03% の削減になる見込みです。
東京電力と比較してエネルギー源に天然ガスが多いことが理由のようです。


環境保全課イベントの結果と予定






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

岡 高志さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース