2014年10月01日

決算特別委員会質疑 2014.10.1 福祉費

テーマ:大田区議会_質問
福祉費についての質問です。



◎社会福祉法人について

平成25年度より社会福祉法人の認可・指導権限が東京都から区に委譲されています。

社会福祉法人の内部留保が多いとの国内世論がひろがっています。

社会福祉法人財務指標

表で、大田区所管の社会福祉法人の財務指標をまとめました。

内部留保(積立金・次期繰越金の合計(I))は、
4億円、36億円、8億円、、、億単位の数字が並びます。

法人規模との比較のために、単年度の事業活動収入で割りますと、
収入の0.5倍から、1倍以上となりまして、やはり、内部留保の金額が多額であることがわかります。

【Q】この現状をどうみますか?

【A】区としても、各法人から提出された決算書により確認している。
積立は、厚生労働省発出の通知「社会福祉法人が経営する社会福祉施設における運営費の運用及び指導について」において、将来の修繕等のために積立金として積み立てることができるものと示されており、事業への見通しをもったうえの積立は一定程度必要なものと認識しています。
積立の金額については、各法人の所有する施設数や規模により異なるので、金額の多寡により一概に判断できるものではないと考えています。
区としては、社会福祉法人の適切な運営を実現するため、財務状況に加え、運営内容全般について、検査を充実させることなど運営状況の把握に努め、法人の事業が利用者支援や地域貢献に着実に寄与していけるよう、適切に対応します。


社会福祉法人には、地域貢献をしっかりやってもらいたい。
例えば、池上長寿園は新たに特別養護老人ホームを建設する。
社会福祉法人は人材、ノウハウがあるので、こうした内部留保も活用して特別養護老人ホームを整備してもらいたいし、行政も社会福祉法人による特別養護老人ホームの整備を呼びかけてもらいたい。


社会福祉法人は保育園も運営している。
保育園を運営する社会福祉法人の内部留保はやはり高額であって、事業収入の0.5倍以上に上り、
単年度の利益に目を向けますと、14%の法人もあり、安定的に利益を確保していることがわかります。内部留保は雪だるま式に増えることとなります。

ここで、適切な利益水準はどうあるのか考えます。

保育園の利益水準については、
厚生労働省の自治体向け通知の中で
保育園の運営費等に係る当該会計年度の各種積立資産への積立支出及び当期資金収支差額の合計額が、当該施設に係る拠点区分の事業活動収入額の5%相当額を上回る場合に、
収支計算分析表の提出を求め
入所児童の処遇の状況を十分に確認すること
を求めています。

つまり、表の中段(F)の値が5%を超えるのは高い利益水準となります。

【Q】こうした法人に対して、どのように対応しているのか?

【A】区は、児童福祉法に基づく保育の実施者および保育費用の支弁者として、これまでも私立保育園に対する指導監督を行ってきた。
国の通知の中で
運営費に係る収支差額と積立金の合計が、5%を超えた場合には、
収支計算分析表の提出を求め
入所児童の処遇の状況を十分に確認することとなっています。
このため、私立保育園に対して、認可権限を持つ東京都と連携し、また、適切な役割分担のもと、こどもの健やかな発達に資する良好な保育が行われているかについて、十分確認した上で、指導してまいりたいと考えてございます。
今後も、私立保育園において、こどもの最善の利益をめざした適切な運営がなされるよう、努めてまいります。



入所児童の処遇の状況とは、保育園の場合、とりもなおさず、職員の処遇改善であります。

給与規定や全ての職員の給与の開示を求めることが行政はできます。

これからの保育行政は、納税者の立場、利用者の立場、働く人の立場で、福祉事業者にモノを申さなければなりません。

いいね!した人  |  リブログ(0)

岡 高志さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース