2013年03月12日

予算特別委員会質疑 2013.3.12 歳入

テーマ:大田区議会_質問
歳入についての質問です。



◎行政財産の貸し付け

使用料収入の中に
本庁舎に近接する消費者生活センター1階の飲食店の使用料が含まれます。
【Q】これは、月額いくらで、対象面積はどれだけか?

【A】月額241,810円 面積は141.5㎡ 
 
ということは、月額坪約5,650円の使用料である。周辺の店舗賃料相場が坪1万円台から2万円台であるから、異常に安い。

区の行政財産の使用料は固定資産評価や路線価をベースに決定されます。
一方で、市場賃料は収益性が主要な要因であり、その場所での事業の収益の範囲内で負担可能な賃料を借主が支払うことで、賃料相場が決定されます。
飲食店の場合は、売上の3日分とかよく言われます。

で、賃料の考え方からいけば、この消費者生活センター1階の飲食店から区はもっと多くの収入を得ることができます。

【Q】使用許可という方式ではなく、区と店舗の間での賃貸借契約とするべきですが、いかがでしょうか?

H23年第4定例会の松原区長の答弁で、
原則1年間の使用許可になじまない物件を対象に、
今後、提案型の事業者選定や複数年の貸し付けなど、安定的な財政収入の確保につながるように検討するとあります。

今回申し上げた消費者生活センター1階の飲食店はまさに
その方針に当てはまる物件です。
早急に賃貸借契約にシフトして、区の財政収入の確保につなげるべきです。
いかがでしょうか?


【A】借主への補償などの区負担の発生についても十分に精査しながら
安定的な財政収入が図られるように検討していく。


借主への補償という言葉はあったが、あくまで使用許可という行政処分である。
使用許可の継続については過去の経緯があるにしても、白紙ベースで考えるべきである。


◎競馬組合 公金運用

特別区競馬組合からの分配金収入
24年度の2千万円から減って、1千万円。
震災復興というお題目で捻出されていたのが
競馬事業が相変わらず赤字だから、減額されてしまうんだけれど

特別区競馬組合の潤沢な内部留保を取り崩せば、難なく分配できるんです。

昨年も申し上げましたけど、競馬組合の利益剰余金が168億円。
平成23年の決算書によれば 99億円は有価証券で運用されている。

そのうち 99億円が外債で運用されています。

これらは、いわゆる為替デリバティブを用いた仕組債と言われるものです。
発行体の信用格付けは高く、債務不履行の可能性は低いですが
価格、利回りは 為替に影響を受けるものです。

平成20年頃に早稲田大学の年金基金が、仕組債で大幅な含み損を負ったと話題になったことがあります。
おおむね、同種の債権投資であると思われます。

【Q】時価評価はいくらと報告を受けていますか?

【A】金融機関に聞かなければわからないと競馬組合から聞いています。

【Q】23区民にとっても大きな資産ですので、時価評価額を取得するように伝えてください。

【A】今のご意見を競馬組合に伝えます。


参考までに、別の事例を紹介します。
平成21年6月の参議院の財政金融委員会で
いくつかの自治体公金運用で仕組債購入による評価損が指摘されています。
兵庫県の朝来市というところでは、仕組債の元本が67億円で時価評価51億円、16億円もの評価損が発生していたことが明らかになっていました。

その際に、自民党政権の与謝野馨財務大臣兼金融担当大臣が発言されています。

30年物に投資をする、しかも換金可能性が著しく低いということが書かれているにもかかわらず投資したということは、この市長様の判断は適切なものとはとても思えないと、おっしゃっていました。

これは、競馬組合にも当てはまることでしょう。


少し、古い話ばかり引用いたしましたが、
大学の基金や自治体公金運用において指摘されていた問題点を、
今まで競馬組合に対して指摘しなかった大田区にも責任はあります。

競馬組合含め、自治体は、
資金運用のノウハウ、情報ツール、そして人材もいない。
全くの素人であることを忘れてはなりません。
全くの素人であるのだから、大金を目の前にして、前のめりになってはいけません。
銀行定期預金で安全運用が最善です。
過去にペイオフが発動され元本が保証されなかったのは、皆さんご存知の平代議士が取締役を務めた日本振興銀行ぐらいのものです。

納税者は自治体の余剰資金を運用で大きく増やしてほしいとは望んではいません。
使いみちもなく余っている公金があれば、返すべきです。

最後に要望です。
競馬組合の有価証券で運用している資金は、区に早期に配分するように強く求めてください。


いいね!した人  |  リブログ(0)

岡 高志さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース