嬉しいけど、困る

テーマ:

先日、徳島で行われた「高専対抗ロボットコンテスト」。


うちの店でアルバイトをしていくれている堀田君が出場しています。


その四国地区大会の様子をテレビ録画しておいたので、見てみました。


香川でのたうつ菓子屋のブログ



これが、香川高専・詫間キャンパスチームの3人組。


ちゃっかり真ん中に立って、目立とうとしているのが堀田君です。



香川でのたうつ菓子屋のブログ


画像のカメ型の物体が、堀田君チームの作り上げたロボットです。


今年のロボコンの課題は難しくて、

ロボットと一緒に、高専生も縄跳びをしなければいけません。


つまり、ロボットも跳ばなければいかない!


しかも、何度も何度もジャンプできなければいかない!!


そのうえ、縄に合わせてジャンプしないといけない!!!


これ、専門の技術者でも難しい課題なんじゃないでしょうか?


堀田君って、自分で頭がイイ事を自慢するようなヤツですが、

こりゃ、本当に頭がイイみたいですね。


亀の甲羅に見立てたペットボトルの束は、

中の空気を圧縮して吹き出す、跳ぶための仕掛けのようです。


そして、トーナメント方式に試合では、

詫間高専チームがドンドン勝ち抜いて、

なんと優勝してしまいました!



香川でのたうつ菓子屋のブログ


喜びのあまりガッツポーズをする堀田君。


チームプレーなのに、

ここでも、自分一人だけが目立とうとする堀田君。


そのいやな性格が、周囲にも伝わったからでしょうか、

優勝チームインタビューで、

他の2人はアナウンサーから質問と祝福の声をもらっていましたが、

堀田君だけは、何も聞かれず飛ばされていました。


やはり、いくら勝負に勝っても、

謙虚な姿勢がないと、祝福されないようですね。


堀田君のチームが優勝したのは、本当に嬉しいのですが、


このため全国出場が決定し、

うちの店のアルバイトが、当分できない事になりました。


ロボットコンテスト主催者のみなさん、

お菓子屋の忙しい時期に大会を開くのはやめてくださいね。

AD

ごっこ

テーマ:

香川でのたうつ菓子屋のブログ


カフェ「ほっこり堂」のプレオープンが予想以上にうまくいったので、

ちょっとひと安心していたのですが、


経営的な見地から見たら、大失敗!


プレオープンは招待客の方ばかりだったので、

みなさん無料で飲食をしていただいたのですが、


それを売り上げに換算して、

プレオープンにかかったスタッフの人件費を数字にしたら、

なんと、売上金額とスタッフの人件費が同額。


営業終了後も、ダラダラと勤務時間を伸ばした事が原因です。


当然、猛烈な大赤字だという事が判明。


しかも、慣れないせいもあり、

食材の無駄とロスが大量発生し、

その事に痛みを感じるスタッフもいません。


慣れない事やっているんだから、

無駄が出るのは当たり前という甘えの発想です。


コスト意識が全く欠如したメンバーにお店の運営を任せてもイイのか?


これじゃあ「カフェごっこ」です。


7日のオープンまでに、

スタッフのコスト意識を改革しなければ、

開店早々、すぐに暗礁に乗り上げますね。

AD

きいろ

テーマ:

香川でのたうつ菓子屋のブログ


台風も去り、

またまた暑い日々が戻ってきたので、


夏バテ予防に、

栄養ドリンクに氷を入れて飲んでいます。


しっかし、リポビタンもアリナミンも、

ビンに入っているから気付かないけど、

ドギツイまっ黄色ですね。


製薬メーカって、

なんで申し合わせたように、

栄養ドリンクをケバい黄色に着色するんでしょうか?


ま、暑い時に、そんな難しい事を考えるのはやめましょう。

AD

なんのための教育?

テーマ:

香川でのたうつ菓子屋のブログ



10年くらい前までは

お彼岸には、高校生のアルバイトを何人も入れて、

春の繁忙期を乗り切っていたのですが、


最近の公立高校って、

生徒のアルバイトを、基本的には禁止しているので、

今年なんかは、高校生のアルバイトは少なくなりました。


バイトは禁止しているくせに、

職場体験学習やインターンシップと称して、

毎年、学生の受け入れを頼んでくる中学校や高校。


これって、かなり変だと思います


学校って、社会に出て、ほとんど役に立たない事ばかりを教えて、

職業訓練的な授業をまったくやっていないようです。


高度な学力が必要とされる職種って、わずかなのにね。


そんな状況なので、

大学を出ても、企業は戦力として認めず採用しようとしないので、

派遣に流されて単純労働に明け暮れ、

働く意欲が持てないというのが現状だと思います。


これって、

教育は文科省、

職業訓練は厚生省、という、

悪しき縦割り行政の弊害なのかもしれませんね。


などと、学校教育にあまり期待をしていないような事を言いながら、

あさっての、息子の高校の合格発表を気にしているオレは、

かなり矛盾していますね。

こっちの問題にも反対してね

テーマ:

香川でのたうつ菓子屋のブログ


米軍のオスプレイが上空を訓練飛行するという事で、

経路にあたる各県の知事さんが騒いでいますね。


で、その一方で、

JRの電車の高速化は、

地方の活性化につながると推進している知事さんもいます。


ちなみに、オレの部屋は、線路沿いにあります。


特急列車が通過するたびに、

地震のように部屋は揺れ、轟音に悩まされています。


この上、フリーゲージトレインなんか導入されたりしたら、

精神の安定がなくなるんじゃないかとマジで心配しています。


知事さんも、県民のご機嫌を取って支持を得たいのなら、

たまにしか通過しないオスプレイの訓練飛行に反対するパフォーマンスよりも、

電車の無茶な高速化に反対した方が、

住民の支持を得られると思います。


沿線住民って、かなりの数にのぼるし、

日々の騒音と振動の不満はかなり蓄積されていますからね。


交通機関の高速化は、

地方に流れ込む人口よりも、

流出する人口に拍車をかけるだけだと思います。