相撲に比べたら

テーマ:

香川でのたうつ菓子屋のブログ



昨日のスポーツニュースで、

大相撲九州場所の千秋楽の様子を見ました。


相撲取りという職業って、凄まじいですね。


ヘタしたら死にまっせ!


優勝した日馬富士も、ケガをしているのに、怒涛の立ち合い。


一歩間違えたら、死ぬで!


外国へやって来て、

ふんどし締めて尻丸出しで、

チョンマゲまでして、命がけで戦う職業。


それに比べたら、

お菓子屋の12月なんて、たかが知れています。


どんなに苦しくても、死ぬ事はないし、

ケツも出さないでイイし、チョンマゲも結わなくてイイです。


そう思ったら、クリスマス程度で、オタオタするのはやめようと思います。

AD

香川でのたうつ菓子屋のブログ



精神科医・斉藤茂太さんが手帳に書き残した言葉を、

絵本仕立てにした本です。


本屋で見かけて、「絵」に一目惚れして買いました。


まるで映画の絵コンテのようなラフなタッチの水彩画。


絵にはしにくい題材なのに、

次々とテンポ良く読ませる、絵の流れ。


良質の短編アニメーションを見ているかのようです。


絶妙のカメラングル、構図、

寄り、引き、俯瞰、自由自在で、

2次元の紙媒体なのに、立体的に感じます。


「絵」と「言葉」の、絶妙なコラボレーションを見せてくれる、

珠玉の一冊です。


ああ、こんな絵が描きたい。

AD

苦手な事

テーマ:

香川でのたうつ菓子屋のブログ


繁忙期を控えているので、

アルバイトを募集しているのですが、

もう閉め切りました。


たくさん応募してくださる方がいるのは、

本当にありがたいのですが、

全員を採用できるわけじゃないので、

あまり多くの方を面接するわけにはいけません。


で、問題なのは、

不採用だという事を、どう伝えるか。


わざわざ、うちに店で働こうと思ってくださった方ばかりです、

そんな人に「すいません、雇えません」という辛さ。


オレなんかが、人をジャッジするような。

大それたことをしてもイイのか? という疑問。


でも、うちの店らしさを守るためには、

オレが面接をして合否を決めるのが最も合理的です。


不採用にしてしまった方、

ぜひ、うちよりもすばらしい職場にめぐり会ってくださいね。

AD

似顔絵プレート

テーマ:

香川でのたうつ菓子屋のブログ


チョコペンが付いて、

お客さんが自分で描く、お誕生日プレートです。


これだと、オリジナル感も出るし、

贈る方の気持ちもさらに伝わると思います。



香川でのたうつ菓子屋のブログ


↑こんな感じで、

実物よりも、若くて可愛く描いてあげるのが、

喜んでもらえるコツだと思います。


お誕生日ケーキを贈る時に、

ぜひ、ご一緒にお買い求めくださいね。


ウケると思いますよ。

指導中

テーマ:

香川でのたうつ菓子屋のブログ


親父の指導のもと、薯蕷まんじゅうの生地を練るパチ君。


薯蕷まんじゅうの生地って、

粘い山芋がたくさん入っているので、

生地が重くて、混ぜる作業は重労働です。


でも、手の感触で、生地の状態を見極めなければいけないので、

機械で練らずに、手を使って人力で練ります。


しかし、80歳の親父には、

そんなに強い力は残っていません。


そこでパチ君が親父の手足となって、

薯蕷まんじゅうの生地を練りながら、

生地作りを習得しているところです。


パチ君、親父の技法を、しっかりと受け継いでくださいね。