あ、青い・・・。

テーマ:

香川でのたうつ菓子屋のブログ


えーと、新作水まんじゅうの断面図です。


あんこの部分が青く見えているのは、

ディスプレイの故障ではありません。


本当に、青いあんこを使っているんです。


今年の新作、ラムネ水まんじゅう。


去年、ソーダ味のゼリーが流行ったので、

今年は、和菓子にもラムネ味を取り入れてみました。


とはいえ、和菓子は親父の縄張りなので、

こんな変わりあんこを使う事には、猛反対されると思ったのですが、


「ふ~ん、変わっとって、おもろいな」 の一言で了承されました。


あれ?

親父って、もっと頑固だったはずなのに・・・。


そんなわけで、ラムネ水まんじゅう新発売です。



香川でのたうつ菓子屋のブログ

これで、水まんじゅうのラインナップは3種類になりました。


これから気温が上がるにつれて、

もっともっと種類を増やしていく予定です。


いろんな味を、食べ比べてみてくださいね。

AD

香川でのたうつ菓子屋のブログ


やはり、佐野洋子さんは、スゴイばあさんだ。


いや、ばあさんだった。


がんで死ぬことがわかってから、

こんなに元気でエネルギッシュな人はいないと思う。


ホスピスでの、悲惨な状態も書いているけど、

あっけらかんとして、悲惨さゆえに明るい。


しかも、強がりを感じさせず、

根っから、死期が近づいているのを楽しんでいるようで、

本当にすごいです。


そして、ガンマナイフで、脳のガンを切除してくれた医者との対談が秀逸。


佐野さんの発言も過激だけど、


このお医者さんも、

寿命が来たら、さっさと死ぬのが人間の運命とでも言わんばかりの発言。


この本は、絶対に保存版です。


どうして保存しておくかというと、

いつかオレも死にそうな病気になった時に、
この本を読みなおせば、

死への恐怖がかなり和らぐと思うからです。


10年くらい前に、副甲状腺の腫瘍を摘出したオレですが、

この本を読んで、

やはり死ぬ時は、ガンがいいなと思いました。


佐野洋子さんのご冥福を、マジでお祈りいたします。

AD

変人を大切に

テーマ:

香川でのたうつ菓子屋のブログ


個性的で面白い店が、

不景気のあおりを受けて、

気がつけば、ありきたりの店になっている様子をよく見かけます。


お店って、売り上げを気にして、

お客さんに迎合すると、

どこにでもあるような店になってしまうようで寂しいです。


個人店がドンドン消えて、

日本中、チェーン店や大型店ばかりになっている今の時代、

どこ買い物に行っても、マニュアル漬けで面白くありません。


これからは、奇人変人が、

独自の流儀で、もっともっとお店を開業してほしいです。


どうせ変人は、組織で機能しないのだから、

ドンドン独立開業すべきです。


そして、何年経っても、ずっと変人のままでいてほしいです。


そうすれば、面白い店が増えて、

変わり者のオレも、買い物に行く楽しみが増えそうです。


安倍政権は、経済発展のために、

変人が店を開業するのに有利な政策を立ててくれないでしょうか?


いや、変人は、保護をすると良さが失われるので、

政府は、全然手を貸さない方がイイかもしれませんね。

AD

ココベリー

テーマ:

香川でのたうつ菓子屋のブログ


いちごのロールケーキを並べて、



香川でのたうつ菓子屋のブログ

その上に、

ココナッツ・ムースをのせて、

ココナッツ・フレークをまぶしました。



香川でのたうつ菓子屋のブログ

で、完成したのが、

新作ケーキ「ココベリー」です。


オカンに試食してもらったところ、

「おいしい!」と褒めてくれました。


でも、うちの店の新作は、

オカンに試食してもらって「ダメだ」と言われた商品ほど、

大ヒットするという法則があるので、


この「ココベリー」、

もしかしたら、不人気で製造中止に追い込まれるかもしれません。


でも、ココナッツとイチゴの組み合わせは、

本当にバッチリです。


オカンに褒められたというハンデを押しのけて、

ヒット商品に育ってほしいと思います。

器のデカい男

テーマ:

お菓子屋の仕事は、個人プレーではありません。


団体競技と同じなので、チームプレーを心がけることが重要です。


なので、忙しいゴールデン・ウィークを乗り切るために、

職場内の雰囲気をよくするために、いろいろ気を遣っています。


それなのに、まったく空気を読まないパチ君。



香川でのたうつ菓子屋のブログ


この男は、常に個人プレーです。


どんな時でも、周囲の事なんか気にしません。


そんなパチ君を見ていると、

いろんな事を気にしている自分が、

なんだか、とっても小っちゃい人間にように思えてきます。


パチ君って大物だったのか?


ま、別に、どうでもイイですけどね。