香川でのたうつ菓子屋のブログ



病み上がりなので、

オッサンの大活躍する、お気楽な映画を見て、元気を出す事にしました。


それにしても、おバカなアクション映画を作ったものですね。


オーシャン11も真っ青のオールキャスト、ドリームチームです。


脚本家も、それぞれのビッグネームに見せ場を作るのに苦労したんじゃないでしょうか?


見ている間中、ギャラの事が気になりました。


スタローン、64歳にして、この頑張りは驚異的です。


オレも、風邪くらいで休養をとっていてはいけないな、などと、

危うく、体調管理を怠りそうになりました。


まさか、続編なんか作らないでしょうね?


これ1作だけなら、映画ファンも許して、楽しめると思います。

AD

アントルメケース

テーマ:

香川でのたうつ菓子屋のブログ



誕生日は、年中同じようにあると思うのですが、


なんだか、夏休み中は、

バースデイケーキのご注文が多かったような気がします。


うちのお客さんは、夏生まれの方が多いのか?


いや、長期の休みで、

親戚のお子さんが遊びに来る事が多いので、

親戚の子の誕生日も祝ってあげたパターンが多かったようですね。


こうやって、大きいアントルメケーキの売れ行きが多いという事は、

みなさんが、とても絆を大切にされている事の証なので、

作っている側も、とても気持ち良く仕事をする事ができます。


うちのケーキを食べた事も、

この夏の思い出に加えていただけると、

とっても嬉しいです。


あれ?

今日は、とってもイイ人ぶった事を書いていますね。


夏風邪をひいて3日間寝込んでいる間に、

もしかしたら、性格が良くなったのかもしれません。


それなら、時々、病気をするのもイイかもしれませんね。

AD

復活しました

テーマ:

香川でのたうつ菓子屋のブログ



夏風邪をひいて、3日間寝込んでいました。


咳は出るし、熱も上がるし、


2年前に、肺炎で1ヵ月入院した時の記憶がよみがえって、

悪い予感がしていたのですが、


今回は、早めの治療と療養のおかげで、

なんとか大事には至りませんでした。


3日寝込んでいる間に、

世の中は、夏休み最終日を迎え、

新しい総理大臣も誕生し、

パチ君は、カップリングパーティーで、撃沈して帰ってきました。


まだ、体調は万全ではないのですが、

ボチボチと秋メニューなどを考えながら、

仕事に復帰しています。


夏の風邪って、けっこうキツイですね。


みなさんも、体調管理にはお気を付け下さいね。

AD

夜中の宿題作戦

テーマ:

香川でのたうつ菓子屋のブログ



夏休みの宿題で、絵を描かなければいけないのに、

なかなか描けずにいる息子です。


絵のお題は「三豊の風景」で、4つ切りの大きさの画用紙に描かなければいけません。


でも、まだこのほかにもやっていない宿題があるので、

今夜中に、絵を描いて仕上げないと、

他の宿題をやる時間が捻出できません。


ちなみに、まだ「自由研究」という大物も残っています。


そこで、簡単に描ける風景をチョイス。



香川でのたうつ菓子屋のブログ


オレが、写真をもとに、海辺の風景を10分くらいで描きました。


この風景なら、空と海だけなので、

絵具を、適当に塗り広げれば、すぐに完成です。


2人とも、眠たいので、夜中にいつまでも宿題をする気にはなりません。



香川でのたうつ菓子屋のブログ


オレが描いた絵を、そのまま提出しようと思ったのですが、

へんなところで真面目な息子は、

「自分で描く」 と言いだして、

オレの絵を参考にしながら、自分でせっせと描き始めました。


さすがオレの息子、

クオリティーはともかく、仕事が速い!


思いっきり手抜きの絵を、グイグイと仕上げていきます。


この構図なら、下書き不要で、絵の具でいきなり色を塗っただけで描く事ができます。



香川でのたうつ菓子屋のブログ


めでたく完成です。


自分で描いた、三豊の風景なので、

これならズルをした事にはなりません。


さて、あとは、難題の自由研究です。


卵を酢に漬け込んだらどうなるのか? という、

わけのわからない研究テーマに挑んでいるのですが、

はたして、始業式までに、間に合うでしょうか。


頑張って、ほしいと思います。

とくしげで作戦会議

テーマ:

香川でのたうつ菓子屋のブログ



詫間の「とくしげ」で晩メシ。


今月末までに、69kgに減量するのがノルマになっているので、

サラダやキノコで、ヘルシーなお食事でした。


実は、今夜の食事、

重要な問題を解決するための、ミーティングも兼ねています。


議題は、

息子の、やり残している夏休みの宿題を、どう片づけるか?


カウンターで、いろいろ相談をしていると、

それを聞いたマスターが、

「宿題をやらずに、それを正当化する理由を考える方が、社会に出てから役に立つ」 と、

とても貴重なアドバイスをいただきました。


そういう都合のいい意見を聞くと、

すぐに納得してしまうダメ親子なので、


「もう、宿題なんか、しなくてもイイんじゃないの?」 という結論に達しました。


「とくしげ」、貴重な教えをいただけるうえに、

料理もとってもリーズナブル。


難問に出くわしたら、

また、この店で作戦会議を開きたいと思います。