香川でのたうつ菓子屋のブログ


大晦日の仕事も無事終わりました。


年越しソバに、肉を山盛りのせて食べたら、

蓄積していた疲れがドッと出て、

動けなくなってしまいました。


今年も、たくさんのお客さんに可愛がっていただき、

まずまずのイイ一年になりました。


反省する事もいっぱいあったような気がしますが、

今はクタクタで、何も思い出せません。


ま、思い出せないくらいだから、

反省すべき点は、なかったという事にしておきたいと思います。


来年も、マイペースで、ボチボチやっていこうと思っていますので、

お手柔らかに温かい目で、見守ってくださいね。


本当に、今年一年、

いろいろとありがとうございました。


みなさんにとって、良い一年が訪れますように。

AD

迎春凧

テーマ:

香川でのたうつ菓子屋のブログ



ご近所の、書道教室の師範の方が、

手漉き和紙に「迎春」と書いた凧をくださいました。


さっそく、お店に飾らせていただいたのですが、

こういうきれいな書があると、

なんだか、お店の雰囲気が引き締まりますね。


これで、気持ち良く、新春を迎える事ができそうです。


嬉しい贈り物を、どうもありがとうございました。

AD

うさぎ整形

テーマ:

香川でのたうつ菓子屋のブログ


うさぎケーキの売れ行きが、

パンダケーキに負けているので、

うさぎの目を大きくして、かわいくしてみました。


うさぎ年生まれのオレとしては、

どうしても、うさぎケーキを応援してしまいます。


でも、パンダケーキもかわいくしたいので、

結局、パンダの目も大きくしてしまいました。



香川でのたうつ菓子屋のブログ


なんだか、母性本能をくすぐりそうな目つきになりましたね。


メチャクチャ忙しい大晦日に、

このケーキを見ていると、つかの間だけでも癒されます。


パンダって、こんなにカワイイのに、一頭、二頭って数えるんですよね。


ちなみに、うさぎは、一羽、二羽って数えます。


どうして、一匹、二匹じゃないんでしょうね?

AD

香川でのたうつ菓子屋のブログ


親戚のおばさん、ずん子さんです。


年末で忙しいので、

焼き菓子のシール貼りなんかを手伝ってくれています。


ずん子さんったら、

すぐにすねたり、いじけたりして、

もういいトシなのに、まるでお子ちゃまなので、

見ていて面白いです。


もしかしたら、この絵が、今年最後のお絵かきになりそうです。


ずん子さんの絵で、今年を締めくくるのだけは避けたかったのですが、

人生って、避けようとすればするほど、

避けられなくなるものみたいですね。

爺神まんじゅう

テーマ:

香川でのたうつ菓子屋のブログ


森くんがまんじゅうを焼いています。


年末、年始のご挨拶に、

まんじゅうをたくさん買ってくださるので、

どんどん焼かないと、間に合いません。



香川でのたうつ菓子屋のブログ


このお饅頭、

もう作り始めて、半世紀以上経つのに、いまだに根強い人気があります。


素朴ですが、

生地とあんこに、深みのある味わいがあります。



香川でのたうつ菓子屋のブログ


親子三代で、大切に作り続けた「爺神まんじゅう」です。


昔は、すべて手作業で個包装していたので、

徹夜仕事だったのですが、

今では、機械が包んでくれるので、ずいぶんと楽になりました。


このまんじゅうを食べないと、年越しができないと言ってくださるお客さんや、


帰省した時には、必ずお土産に買ってくださる方も多くて、


うちの店にとっては、かけがえのない商品になっています。


これからも、ずっと作り続けてまいりますので、

どうぞ、よろしくお願いいたします。