香川でのたうつ菓子屋のブログ


かぼちゃのモンブランをスケッチ。


このケーキ、「パンプキン・モンブラン」にしようかと思ったのですが、


ウチの店の場合、

「パンプキン」よりも「かぼちゃ」の方が、

しっくりくるような感じがしたので、

かぼちゃのモンブランというネーミングにしました。


今日で、9月も終わり、

明日からは、いよいよ10月になってしまいます。


いつまでも暑かったので、油断していましたが、

うっかりすると、秋が終わってしまいますね。


過ぎ去ってから後悔しないように、

かぼちゃのモンブランを食べて、

思いっきり秋を堪能したおいてくださいね。

AD

香川でのたうつ菓子屋のブログ


予想以上にメッチャ面白かったです。


エイリアンが、南アフリカに隔離されて住み続ける「第9地区」。


昨日、映画館の大スクリーンで見た「バイオハザードⅣ」よりも、

今日、小さいテレビ画面で見た「第9地区」の方が、面白かったですね。


しかし、連日で、こうい刺激的な映画ばかり見ていたら、

感情が摩耗してしまって、

おだやかな日常生活に退屈して、

どうしようもなくなるんじゃないかと心配です。


でも、この映画は、いくら感情がすり減っても見るべき傑作です。


ドキュメンタリー風の映像と、滑らかなVFXの融合も素晴らしいし、


エイリアンを、普通の事として扱っているのも笑えるし、


とっても練りに練った自然なシナリオも、お見事です。


それと、最近は「スラム」をうまく取り入れた作品が多くなりましたね。


「スラムドックミリオネア」「ハルク」「アルティメット」など、

これからは、スラムも貴重な映画資源になりそうですね。

AD

うどん喫茶

テーマ:

香川では、喫茶店でもうどんが出てくる、とよく言われていたのですが、

最近は、オサレなカフェが増えて、

うどんの出てくる喫茶店を、めっきり見なくなりましたね。


でも、今日のお昼、高松西インター近くで、

久しぶりに、うどんの出てくる喫茶店に遭遇したので、

記念に一枚。


香川でのたうつ菓子屋のブログ


とんかつランチを頼んだら、

とんかつよりも、うどんの方が主張している定食でした。


しかも、喫茶店なのに、なぜか茶碗蒸し付き。


日頃は、炭水化物を自主規制しているのですが、

昨夜のカトルカールカフェでのご飯+ご飯で、

すっかり炭水化物まみれになってから、

すっかり自主規制が崩壊してしまいました。


ご飯や、麺類って、

消化されると糖質になるので、血糖値が上がるんですよね。


涼しくなってきたので、

ウォーキングの時間を延ばして、

炭水化物の摂取過剰に対応したいと思います。

AD

香川でのたうつ菓子屋のブログ border=


すました顔して、仕事をする森クンをスケッチ。


小麦粉をふるうのは、粉の塊をなくす意味もありますが、

こうする事で、小麦粉が空気を抱き込み、

よりフワフワの生地を作ることができるからです。


さて、こうやって、毎日真面目に働いている森クンも

先日ブログを始めました。


お菓子の事や、仕事の事には全く触れずに、

ただひたすら、息子の事ばかり書いているブログです。


「あっくんのブログ」 です。

http://ameblo.jp/akira-mori/


息子の優飛くんが、とってもカワイイので、

↑クリックしてみてくださいね。

香川でのたうつ菓子屋のブログ


絲山さん、ここまで書いてもイイの? 

と、読んでいるこちらが心配になるくらい、

本音トーク炸裂のエッセイ集です。


でも、過激発言がかなりありますが、

絲山さんって、小説の登場人物に、もっと超過激なセリフを喋らしているので、

まだまだエッセイだと、抑えて書いているのかもしれませんね。


へビースモーカーで、大酒のみで、

躁鬱病である事もカミングアウトしてしまった絲山さん。


かなり変な事や、

とっても偏った考え方ばかり書いているのですが、


オレ、絲山さんの書いている事に、

とっても共感できるところがたくさんありました。


作家なら、エキセントリックな考え方をする方が面白いのですが、


お菓子屋の経営者が、あまりトリッキーな考え方をするのって、

ちょっとマズイかもしれませんね。


秩序のある真っ当な経営を、心がけたいと思います。