お絵かきにき 409

テーマ:

香川でのたうつ菓子屋のブログ-1


低カロリーで、野菜中心で、少食を基本とした食生活を送ろうと決心したのに、


昨日やってしまいました。


深夜のみそラーメンです。


しかも、唐揚げ&ライスセット。


眠気を覚ますために、

ラーメンには七味たっぷり、

唐揚げには、コショー振り放題の荒業を使ってしまいました。


夏は、胃腸をいたわらないと、疲労回復が遅れてしまうのにね。


その反省を込めて、

ラーメン&唐揚げをスケッチ。


って、こんな物スケッチして、何になるんだ!


と思いながら、絵を完成させました。

AD

香川でのたうつ菓子屋のブログ-1


ユアン・マクレガーが、冴えないサラリーマンを演じる映画、

「彼が二度愛したS」。


ユアン・マクレガーというと、未だに「スター・ウォーズ」の印象が強いのですが、

そんな彼が、ショボくてコンプレックスだらけの会計士を演じているのが魅力です。


髪を七三になで付けて、メタルフレームのメガネをかければ、

イケメンの彼も、見事にダメサラリーマンに変身してしまうんですね。


仕事でストレスだらけの主人公は、

すっかり女遊びにハマって依存症になるのですが、

この役を引き受けて、それで違和感なく演じているのはさすがです。


謎の女を演じるミシェル・ウィリアムズも、

バッチリのハマり役です。


やっぱり映画って、キャスティングだなと実感しました。


ドロドロとした愛欲だけじゃなくて、

きっちりとサスペンス要素も楽しませてくれる、イイ作品です。


デスクワークで、ストレスが溜まったサラリーマンの方におススメです。

AD

人魚姫

テーマ:

香川でのたうつ菓子屋のブログ-1


えっと、これはディズニーのマーメイドですか?


日本のアニメって、子供っぽいキャラクターが多いのですが、

ディズニーの場合、ちょっと色っぽい大人の女性って感じですね。


これは日米の子供の成熟度の違いが出ているのかもしれません。


鉄腕アトムも、ハリウッドで映画化される時には、

原作の子供っぽい顔よりも、

少し年齢の高い少年の顔にリメイクされるそうですからね。


こう暑いと、いつも海の中でいるマーメイドが羨ましくなりますが、

ずっと陸には上がれないマーメイドにも、

それなりの苦労があるんでしょうね。

AD

お絵かきにき 408

テーマ:

香川でのたうつ菓子屋のブログ-1



昨日、レインボーロードの宮脇書店に本を買いに行った時、

隣の建物があまりにも立派なのでスケッチしました。


まるで、巨大ロボットの頭部のような外観。


大好きです。


元は、CDショップの「タマル」だったのですが、

ダウンロードばかりでCDが売れなくなったので、

今では、中古CD&ゲームの「magical」という店になっています。


タマルは倒産してしまいましたが、

こんな素晴らしい建物を残した実績は、いつまでも評価されるべきだと思います。

夏の和菓子POP

テーマ:

夏場は、「あんこ」を使ったお菓子の売れ行きが少し鈍ります。


あんこって、上品で控えめな味なので、

刺激を好む、夏の舌には、ちょっとアピール不足なんでしょうかね?


そこで、夏っぽいイメージの和菓子のポップを作ってみました。


香川でのたうつ菓子屋のブログ-2


夏の青空をバックにしたポップなんですが、

ちょっと「和」のイメージからは外れてしまいましたかね?



香川でのたうつ菓子屋のブログ-3

海と和菓子のコラボも、ちょっとミスマッチかもしれませんが、

このポップを見て、

和菓子を食べたくなる人が多くなる事を願っています。


オレのヘタクソな手描きのポップが多いウチの店内ですが、

パソコンをちょっとだけ使いこなせるようになったので、

これからは、こういうパソコン製のポップも展示していきたいと思っています。