読書にき 304

テーマ:

バカ社長


税理士の山田咲道って人の書いた「バカ社長論」って本。


この頃、会計士や税理士の人が、

よく本を出していますよね。


いろんな会社の経営状況をよく見る機会がある職業だからでしょうか。


この本の山田咲道って人は、

自分の会計事務所も経営しています。


だから、税理士の立場と、経営者としての立場で、

会社経営のノウハウを見ているので、

うさん臭いコンサルタントの書いた本よりも、

内容に信憑性が持てます。


この本には、さまざまなダメ経営者の例がたくさん上げられていて、

オレの事について書かれているのかと、錯覚するほどでした。


やっぱ、オレって、

そうとうダメ経営者のようですね。


人に面と向かって指摘されると、反発するのですが、

こういう風に、本で読むと、

自分のダメぶりを、素直に反省したくなりました。


良い事書いているなぁ、と思いながら、

著者略歴を見てみると、

著者の山田さんって、オレよりひとつ年下でした。


つまり、年下の人の人が書いた本を読んで

深く反省したことになりますね。


オレって、なんて謙虚な人なんでしょう。

AD

パズル遊び

テーマ:

パズル


親父とオカンが仲良くパズルをしています。


結婚50年経ったのに、

童心に帰ってパズル遊びなんて、ラブラブですね。


長いこと、ともに支え合ってお菓子屋を切り盛りしてきたので、

チームワークはばっちりです。


それにしても、

一体、何のパズルを組み立てているんでしょうか?



看板


なぁ~んだ、

アップルパイの看板の絵を組み立てていたんですね。


お店の横に貼り出していますので、

ご近所を通りかかった時は、ご覧になってくださいね。


そして、アップルパイが食べたくなったら、

ご来店をお待ちしています。


アップルパイ

AD

フルール

テーマ:

フルール


昨日から復活した「フルール」(\280)です。


生クリームたっぷりの、とってもフルーティーなババロアのショートケーキです。


人気のケーキだったのですが、

なぜか、しばらくの間、作るのをやめていました。


どうして作るのをやめていたのか思い出せません。


毎日作るのに、飽きてしまったからかなぁ、

とにかく、たいした理由もなく作るのをやめていたんだと思います。


いつもよく遊んでいた友達なのに、

たいした理由もなく、疎遠になってしまう事ってあるでしょ?


ウチには、そういう意味もなく作らなくなったケーキがたくさんあります。


時々、発作的に復活するので、

ショーケースの中をチェックしてみたくださいね。

AD

お絵かきにき 341

テーマ:

ヘラパチ


へらへら笑いながら、砂糖をおろしているパチ君をスケッチ。


砂糖をふるうのが、なぜそんなに嬉しいのでしょうか?


ニコニコ笑いなら、見ていても気持ちがイイのですが、


へらへら笑いって、

見ているだけで、なんだか不愉快です。


だから、この顔をスケッチしていると、

ちょっと気分が悪くなってしまいました。

栗+シフォン

テーマ:

シフォン


久しぶりでシフォンを焼いてみました。


涼しくなって、秋本番なので、栗味のシフォンです。


マロン


生クリームを絞って、シンプルなシフォンケーキに仕上げました。


これは、店売り用じゃなくて、

スタッフのおやつにする「まかないケーキ」です。


ロール

余ったシフォン生地をシートで焼き上げたので、

ロールケーキも作ってみました。


シフォン生地のロールケーキって、

初めて作ったのですが、

予想以上においしくくてビックリです。


栗ロール


おやつ用に作った賄いケーキだったはずなのに、

急遽、商品化する事に。


時々、気まぐれでお店に登場しそうな

「渋皮マロンのシフォンロール」を、

どうぞよろしくお願いしますね。