読書にき 297

テーマ:

夏の庭


おバカで、間抜けで、おっちょこちょいな

小学6年生三人組の、夏休みを描いた小説。


湯本香樹実さんの書いた「夏の庭」


名作だと思います、この小説。


なんだか知らないけど、

世界中のいろんな国の言葉に翻訳されて、

いろんな国で出版されて、外国でもいろんな文学賞を取ったそうですね。


日本の、愛すべきクソガキ3人を描いた小説が、

いろんな国の人に読まれて感動を与えたなんて、

とっても素敵な事だと思います。


ちっとも堅苦しくなく、

ニヤニヤ笑いながら読めるにもかかわらず、

テーマは、人の死や、戦争や、老い、など、

とっても深い事を扱っています。


そして、3人組の小学生の家庭環境もちょっと複雑です。


時には爆笑しながら読んでしまうのに、

人間にとってとても重要な問題を、

ずっしりと考えさせてくれます。


湯本さんって、女性の方なのに、

どうしてこんなに小学6年生の男子をリアルに描けるのでしょうか?


すべての年代の人の心を揺さぶる名作だと思います。


こんなイイ小説を、

ギリギリで8月中に読む事ができて幸せです。


夏の間に、ぜひとも読んでみてくださいね。

AD

お絵かきにき 318

テーマ:

saiga


小学生の頃、

カルビーのスナックに付いていた「仮面ライダーカード」を集めていました。


中学生になると、

「ビックリマンチョコ」に付いている、ビックリマンシールを集めていました。


この頃の小学生は、

「神羅万象チョコ」に付いている、

いろんなキャラクターの書かれたカードを集めているようです。


オレの小5の息子が今、

その神羅万象チョコにまんまとハマってしまっていて、

どこに行くのにも、コレクションしたカードを持ち歩いています。


「アホやなぁ~」と思いながらも、

自分と同じ事をしているので、あまり叱れません。


上の絵は、息子の持っているカードのキャラクターを

スケッチした物。


光龍王サイガというそうです。


双龍伐刀剣という必殺技を持つ、

聖龍族の戦士だそうです。


何の事かわかりませんが、

息子は、そういう事をすべて暗記しています。


宿題はしなくても、そういうムダ知識をしっかり身につけているところが

とっても偉いです。


オレも、学校のテストは全くダメだったけど、

ウルトラ怪獣の身長体重と必殺技をすべて暗記していたので、

哀しい遺伝なのかもしれません。


カード欲しさに、チョコレートを食べ過ぎないようにしてもらいたいと思っています。

AD

おやつケーキ

テーマ:

フルーツプリン


期間限定で販売していたフルーツプリンです。


夏休み中だけって事で、販売していたので、

今日でお別れです。


おやつ用のお菓子として開発したプリンなので、

これに代わるおやつケーキを考えなければいけません。


で、試作したのが↓これ。


カップケーキ


カップケーキ3種です。


ふわふわのカステラ生地にカスタードクリームを絞って、

フルーツを載せてみました。


わかりやすくて、気軽に食べられるケーキなのですが、

なんだかコンビニで売っているケーキみたいなので、

もうちょっと改良する事にしました。

AD

仮面ライダー・キバ

テーマ:

キバ


仮面ライダー・キバです。


このライダー、ちょっと不人気なようで、

いまだに、ひとつ前の仮面ライダー電王の注文がよく入ります。


正義の味方なのに、ちょっと可哀想ですね。


これって、アテネオリンピックで金メダルを取った野口みずき選手よりも、

その前のシドニーオリンピックで金メダルを取ったQちゃんの方が、

みんなの記憶に残っているようなものです。


仮面ライダー・キバも、

毎週、悪と闘っているんですから、

どうぞ応援をよろしくお願いします。

お絵かきにき 317

テーマ:

息子



夏休みが終わろうとしているのに、

宿題がまだ終わらず、呆然としている息子をスケッチ。


机に向かっているのに、

頭を抱えるばかりで、いつまでたっても宿題をしようとしません。


それなのに、宿題ができなかった言い訳はダラダラしゃべり続けます。


いいですねぇ~、こういう性格。


何事も期日ギリギリにならないとやらないのは、

間違いなくオレの遺伝です。


たぶんコイツは、

台風がやって来て、始業式が延期になる事ばかり考えているだろうと思います。