熱々わらび餅

テーマ:

暑いっすねぇ。


暑い時に、熱い仕事をするのがお菓子屋です。


わらび餅


銅鍋でわらび餅を煮返しているところです。


強い火力で、ガンガン熱を加えているので、

鍋の近くは、もう熱い事熱い事。


頭がボーッとしながらも、

ネバネバのお餅を、大きなしゃもじでしっかりと混ぜています。


あんこ


粗熱を取って、こし餡を包み込むと、

ぷるんぷるんのわらび餅が出来上がります。


でも、完全にお餅が冷え切ると固くなるので、

お餅が熱いうちに、あんこを包むので、

この作業も、熱くて大変です。


何も悪い事はしていないつもりなのに、

もうこれは、暑い日には罰ゲームのような仕事ですね。


後は、よ~く冷やして、

きな粉をまぶせば、わらび餅の完成です。


きな粉


素朴なお菓子なんですが、

見た目と違って、作るのはとっても過酷なお仕事です。


じっくりと煮返したわらび餅の食感をお楽しみくださいね。

AD

くるくる写真

テーマ:

くるくる


ポスターやチラシを光らせて、くるくる回るヤツを設置しました。


デジカメで撮った、下手な写真でも、

光ると、きれいに撮れた気分。


アップルパイ


アップルパイの写真も回っています。


和菓子


和菓子も、こうやって見ると、カラフルですね。


これって、サインボードって言うんですか?


面白いので、何台も買って、

お店の中で、いっぱいクルクル回してみようかと思っています。


でも、お菓子の写真ばかりまわしてもつまらないので、

何か、この装置を使って、面白い遊びを考えないといけませんね。

AD

読書にき 280

テーマ:

散歩


今日の午前中、

仕事を抜け出して、小学校へ行って、

親子ドッチボールをしてきました。


そしたら、軽い運動なのに、もうバテバテ。


日頃の運動不足を思い知らされたので、

斎藤孝「30分散歩術」を読んで、

運動意識を高める事にしました。


斎藤さんって、文学部の教授だから、ウォーキングは専門外なんですけど、

相変わらず、いろんなところで仕入れた知識を寄せ集めて、

なんとか1冊の本に仕立て上げている技術はお見事です。


この人の書いた本って、

内容の浅い物が多いのですが、

その浅さゆえに、いろんな人に受け入れられて、

よく売れているんでしょうね。


本格的で難解な物よりも、

わかりやすくて、内容の浅い物を書く姿勢。


なんだか、商売のヒントが隠されているような気がします。


ありゃ、ウォーキングの極意を習得するつもりが、

ついお仕事の事を考えてしまいましたね。


散歩の本を読む時間があったら、

実際に散歩をした方が、健康には良さそうですね。

AD

黒っ!

テーマ:

パチ君


竹炭入りのシート生地を伸ばすパチ君です。


焼く前から、真っ黒な生地ですね。


焼き上がり


オーブンで焼く事、約20分。


焼けても、やっぱり真っ黒です。


シート


紙をはがして、カットして並べます。


これはもう、お菓子の色じゃありませんね。


でも、フワフワのおいしいシート生地なんですよ。


竹炭は無味無臭なので、

バターとハチミツの香りがしています。


ロール


純白の生クリームを塗って巻いたら、↑こんな風になりました。


良く言えば、クールなモノトーン。


悪く言えば、お葬式色です。


こういう色の、ロールケーキをウチのお客さんは受け入れてくれるでしょうか?


しばらく、試験的に発売して、

好評のようなら、レギュラー商品に加えたいと思っています。


ちなみに、普通のシート生地と比べて、

とってもミネラルが豊富に含まれています。


でも、体にイイって事よりも、

おいしいかどうかが、一番の問題ですよね。


販売期間が短いかもしれない商品なので、

お早めにお買い求めくださいね。

お絵かきにき 290

テーマ:

ねりねり


上用まんじゅうの生地を練る、親父と宮内をスケッチ。


山芋のたっぷりと入った生地なので、

ネバくてネバくて、生地を練るには、物凄い力が要ります。


だから、この生地を作る時は、

ふたりがかりで練り上げます。


機械を使って練れば楽なのですが、

生地の粘りを見ながら、微調整して練り上げるので、

この作業は、いつも人力です。


この作業を繰り返すと、

ヘタなウエイトトレーニングよりも、ずっと筋肉の鍛錬になりそうですね。