お絵かきにき 254

テーマ:

フルール


新製品として発売されて間もない「フルール」(\280)をスケッチ。


スケッチしていて気が付いたのですが、

このケーキ、ルックスがイマイチです。


ケーキの絵を描いた後、

すぐに仕上げのデザインを変えました。


ケーキのスケッチをするのって、

いつもよりじっくりと商品を見るので、

いろんな事に気が付いてイイですね。

AD

シネマにき 187

テーマ:

テイキング・ライブス


アンジェリーナ・ジョリーが、殺されかけたり裏切られたり、

えらい目にあう映画「テイキング・ライブス」


ショッキングな死体や、異常な殺人者が出てくるので、

寝る前に観たのは間違いかも、

夜中にトイレに行けません。


グロテクスな映像が多いのは、

アンジェリーナ・ジョリーのナチュラルな美しさを際立たせるためでしょうか?


大金をかけた大げさなアクションが多くなっていますが、

ハサミを振り回して殺しあうという地味なシーンが、

低コストなのに結構ハラハラさせられました。


それにしても、ハリウッドには、

リアルな死体を熱心に作っている職人がたくさんいるんでしょうね。


凄い職業があったものです。

AD

珍しいお菓子の試作

テーマ:

水ようかん


タルトカップにピンク色のお菓子を詰めました。


このピンク色のお菓子、なんだかわかりますか?


イチゴっぽい色をしてますね。


でもこれ、いちごじゃなくて、

梅しそ味です。


しかもこれ、洋菓子じゃなくて和菓子です。


答えは、梅しそ味の水ようかんです。


梅しそのさっぱりとした水ようかんを試作したのですが、

プラスチックのカップに流して固めるだけじゃありきたりなので、

クッキー生地で作ったタルトカップに流してみました。


試食したところ、ビミョーな味。


水ようかんはおいしいし、タルトカップもおいしいのですが、

二つの味の食べ合わせは、ちょっとビミョーです。


でも、マンゴー味の水ようかんならぴったり合いそうな予感がします。


いろいろ試してみて、

「ケーキのような水ようかん」 を完成させたいと思います。

AD

3層ゼリー

テーマ:

ミルクプリン


カップの底に、

トロットロのなめらかなミルクプリンを流します。


実はこれ、

コーヒー・ゼリーの仕込みです。


今までは、カップの底までコーヒーゼリーを流していたのですが、

今日からは、最後にミルクプリンが現れるようにしてみました。


こーひーゼリー


これまでと違って、コーヒーゼリーの下に、

ミルクプリンの層が現れているのがご覧になれるでしょうか。


実は先日、コーヒーゼリーとプリンを一緒に食べたら、

コーヒーの苦味と、プリンの甘みの相性がいい事を発見しました。


そんなわけで、

今日からウチのコーヒーゼリーは。

ムース、ゼリー、プリンと、三つの味が一緒に楽しめるようになりました。


1個で三つの味が楽しめる、

とってもお得なケーキですね。

葛ロール試作

テーマ:

葛ロール


先日試作した葛ロールに、ちょっと改良を加えてみました。


ロールの中に生クリームを塗らずに、

こし餡のクリームを塗って巻き、

葛の中にもこし餡を入れて、小豆の風味を強調しました。


前回試作した葛ロールよりは、おいしくなったのですが、

もう一工夫必要な気がします。


これから真夏を迎えると、

生クリームたっぷりのボリューミィなロールケーキは、

食欲が湧かなくなるのですが、

ひんやり冷たい葛が巻かれていると、

暑い夏でも、食べたくなるロールケーキになりそうです。


さらに改良を進めて、

なんとか商品化しようと思っています。