ボーナス・サンデー

テーマ:

暑いっすねぇ。


こう暑いと、頭がボーッとしそうになるのですが、

今日は朝から忙しいので、頑張ってお菓子を作っています。


菓子箱を買ってくださるお客さんがたくさんいらっしゃるので、

どうしたのかと思ったら、

ボーナスが出ているんですね。


そう言えば、ウチの店も今日がボーナスの支給日です。


暑さでボーっとして、

しょうもない事にお金を使わないようにしてもらいたいですね。


焼き芋ケーキ


夏本番って感じになってきたので、

「焼き芋ケーキ」の製造を中止して、

夏向きの涼しげなケーキと入れ替えようかと思っているのですが、

暑くても、よく売れているので、

もう少し作り続けることにしました。


季節に関係なく、

お芋好きな方は多いようですね。

AD

ベイクドチーズ試作

テーマ:

空焼き


新商品のベイクドチーズを試作するために、

パイ皿にクッキー生地を敷きこんで、から焼きしておきました。


今日は一気に、5種類の新商品を試作してみるつもりです。


チーズ


こぼさないように、慎重にチーズ生地を注ぎ入れました。


いろんな味のチーズケーキにしてみたので、

ずいぶんとカラフルですねぇ。


抹茶、イチゴ、チョコ、黒ごま、プレーンの5種類です。


クリームチーズがたっぷりと入った、

ずいぶんと濃厚なタイプのチーズケーキの生地です。


焼き上がりの味は、どんな物になるのでしょうか?


とっても楽しみです。

AD

求肥もち

テーマ:

求肥


白くて真ん丸な求肥餅が出来上がっています。


餅とあんこのバランスも考えて、

同じ大きさに揃えるのって、けっこう難しいです。


そして、

せっかく丸く整えた餅の真ん中に、型をブスッっと差し込みます。


型押し


何ができるんでしょうね?


成形

お、この形は、もしかして・・・・・。


なんだろな?


・・・・・・・・つづく。

AD

寒天勉強会

テーマ:

今日は定休日なので、仕事は休みです。


せっかくの休日なのに、

仕事人間のオレは、真面目にお菓子の勉強会に参加してきました。


今日の、勉強のテーマは「寒天」でした。


「あるある大事典」の影響で、何年か前に大ブームを起こした寒天ですが、

お菓子作りには、重要な素材です。


寒天の原料はいろいろあるし、

最近は、寒天とゼラチンをミックスさせた物も作られているので、

自分の作りたいお菓子にぴったりと合う寒天を選ぶのが、

とても難しくなってきています。


今日は、いろんな寒天の使い方を勉強をしたので、

明日からのお菓子作りに活かせそうです。


そして、寒天の勉強会の後に、

丸亀のお菓子屋「乃だや」さんに寄りました。


乃だや


季節の上生菓子も丁寧な仕事がされていますねぇ。


店主の方とも話をさせていただいたのですが、

真面目で熱心な方でした。


和菓子


お菓子をいくつか買って帰ったのですが、

「すもも大福」と「生どら」が特においしかったです。

東洋医学もイイかも

テーマ:

漢方


具体的にどこが悪いのかはわからないけれど、

体調不良がずっと続く事ってありますよね。


そして、いくつもの病院をハシゴしても病名がわからないと不安です。


中島たい子の「漢方小説」のヒロインも、

原因不明の体調不良に悩まされる31歳の独身女です。


そんな彼女がたどり着いたのは、東洋医学。


西洋医学が

病名を決めて、きっちりとその病気に対する治療をするのと比べて、


東洋医学は、

病名を特定せずに、

漢方薬を使って、体本来のバランスを整える医学のようです。


この小説のヒロインは、

とても明るくて、ユーモアもばっちりなのですが、

実は、心がとても繊細なので、読んでいて痛々しいです。


こういう人って、

男女を問わずに、まわりにたくさんいますよね。


東洋医学的な考えでは、

喜怒哀楽などの精神状態も、

すべて五臓六腑に影響を及ぼし、バランスを崩すんだそうです。


オレも、心の状態の良し悪しで、体調が左右されるタイプなので、

この小説を読んだら、

なんだか、漢方薬でも試してみようかなって気になりました。


誰でも陥る軽い心の病気を、

おだやかに書いた小説なので、

読んでみると、おだやかになれるかもしれませんよ。