シュー食って、幸せ

テーマ:

シュー皮


シュークリームのシュー皮って、

見ていて飽きませんねぇ。


どれもみな個性的な形をしていて、

一生懸命ふくらんでいる姿がけなげです。


じ~っと見ていると、とっても可愛いです。


でも、一緒に住んでみようとか、結婚したみたいとかまでは思いません。

(もし思ってるヤツがいたら、かなりヤバイっす)


そんなシュークリームですが、

春休みだからでしょうか、

とっても大人気で、何度も追加しました。


品切れしてしまった時間帯もあったので、

「どうして、もっとたくさん作らないんですか!」と、お客さんにお叱りを受けました。


たくさん作っているつもりなんですけど、

シュークリームを買いそびれてしまったお客さんゴメンなさい。

この場を借りて、お詫びいたします。


シュークリーム


ウチのシュークリームは、柔らかい皮のオーソドックスなシュークリームです。


強烈な個性はありませんが、

しょっちゅう食べても飽きないし、

1個100円なので、毎日でも食べられます。


でも、だからと言って毎日食べる必要はありませんし、

毎日食べたからと言って、必ずイイ事があるわけでもありません。


でも、毎日食べた方がイイような気がします。


この考えに賛成の方は、毎日食べてください。


どんなにツライ日でも、

シュークリームを食べている時間だけは幸せな気分になれると思います。


たったの100円で、毎日幸福を感じてくださいね。

AD

求人してたりして

テーマ:

店


あいかわらず忙しい毎日が続いているのですが、

忙しい事が慢性化するのって良くないですよね。


スタッフも疲労が蓄積するし、

そういう状態で仕事をしていると、お客さんにも迷惑をかけてしまいます。


もっとよりよいお菓子作りと、行き届いた接客をするためには、

やはり一緒に働いてくれる仲間を増やすのが一番ってことで、

スタッフを新たに募集する事にしました。


求人


パートさん、アルバイトさん募集って事なんですが、

正社員ご希望の方も受け付けています。


ブログで求人してもあまり効果はないかなぁとも思うのですが、

以前ブログ経由で応募してきて、今じゃ正社員になってバリバリ働いているスタッフもいます。


て事で、お菓子作りの好きな方、

接客をしてみたい方、

一緒に楽しく働いてみませんか?


メールでのご応募も受け付けています。


ご興味のある方は、お問い合わせくださいね。

AD

CASSIS

テーマ:

カシス


オレ、アルコールはまったくダメなんですけど、

甘~いカクテル系のお酒なら、ちょっとだけ飲めます。


そんな中で、気に入っているのはカシスのリキュール。


この香りって、お菓子にしてもウメェんじゃねぇーの?

と思ったので、買ってきたのですが、

そのまま放置状態が続いています。


そろそろこのリキュールを使って、

初夏向きのケーキを試作したいのですが、

まだまだ忙しくって、新作を作る時間が取れません。


今日も、年度末の最後の平日なので、

予算の残りを消費するためなんでしょうか、

大口の注文をたくさんいただいています。


でも、予算って、

余ったら返したイイんじゃねぇーの?

と強く思います。


ま、そのおかげでウチの店の売り上げも良くなったりはしてるんですけど、

やっぱ、自営業の経営者としては、予算主義の考え方には大疑問を持っています。


お金は、必要なところに使って欲しいですもんね。

AD

実学の真髄

テーマ:

実学


最近、会計士の人が、ちょっとしたネタで会計に関する本を出すのが流行っていますが、

やっぱ経営者の書いた会計の本は迫力が違いますね。


しかも京セラの稲盛和夫会長の書いた本ですから、

読み応え十分だし、

非常に勉強になりました。


この「実学」って本は、8年ほど前に出たものなのですが、

普遍的な事を書いているので、

いつでも手元に置いて、

ダメ経営者のオレなんかは何度も読み返すべき本です。


会計学の指南書としても一流ですが、

人として正しい経営とは何か?という事を強烈に教えてくれます。


稲盛会長って、やっぱカッコイイですね。


正々堂々と隠し事をせず、すべてを公開して、

しかも会社経営を通じて、人々を幸せにしています。


でもこの本、ただの精神論を説いた本ではなく、

会計や経理に関する勘どころを具体的に学ぶ事ができます。


稲盛さんって、理系の技術屋さんだとばかり思っていたのですが、

気の遠くなるような独自の会計システムを編み出した、

粘り強い天才ですね。


しかも、そのシステムを惜しげもなく公表しているところが、超男前です。


巨大企業、京セラの会長が書いた本なのに、

超零細なお菓子屋のオヤジにもちゃんとタメになる、スグレモノの1冊です。


会社経営者が、みな稲盛さんのような考えを持つ事ができたら、

世界経済はとても素晴らしい未来が開けるでしょうね。


一人でも多くの人に読んでもらいたいと思いました。

春のアタマ

テーマ:

春なんで、髪の毛でもこざっぱりさせておこうと思って、

オレの同級生がやっている散髪屋に行ってきました。


でも、今は散髪屋などと言わずに「ヘヤーサロン」などと横文字で呼ぶんですよね。


ヤマハラ


あらためまして↑「ヘヤー・ヤマハラ」です。


オレの髪をカットした事なんかブログに載せてもしょうがないのですが、

オーナーの山原(変態)が、どうしてもブログに載せろと言うので、

しょーもない記事ですが、アップする事にしました。


ミラー


店内は広くて、真っ白で、けっこうコジャレてます。


真ん丸なミラーもちょっとイイ感じですね。


ちょっと長めのヘヤースタイルにしようかと思ったのですが、

山原(どスケベ)の提案で、短髪にする事にしました。


絶対にモテモテの髪型にしろよ!と言って

出来上がりが↓これです。


悪コンビ


左のヒヨコみたいな頭をしているのが自称カリスマ理容師の山原(エロオヤジ)。


右のサルみたいな頭がオレです。


44歳のオッサンコンビって言うよりも、

セコイ悪事を企む犯罪者2人組みって感じですね。


ここのお店、オーナーの山原はちょっと変ですが、

スタッフはみな礼儀正しくて、丁寧な仕事をしてくれます。


それにヤマハラのスタッフはみな研究熱心で、

高い理容技術を持ったお店なので、

カッコ良くイメチェンしたい人には超お勧めかも。


メンズ・エステやレディース、ネイルもやっている

とても多目的なヘヤーサロンなので、

髪が伸びていなくても、

ストレスが溜まった時のリラクゼーションスポットとしても利用できます。


でも、オーナーの山原(ヒヨコ)のしょーもないトークを聞き過ぎると、

逆にストレスが溜まる恐れがあるので、それだけはご注意くださいね。