年輪か?

テーマ:

くる


年末のお菓子屋って、目がまわるくらい忙しいです。


っていうか、マジで目がまわっています。


昨日も、夜中の12時過ぎまで仕事をしてしまいました。


いくら忙しいからといって、

こりゃちょっと働き過ぎですね。


くるくるくる


くるくるくるくる~~~~~~っ!


って、こんな時に、こんな渦巻き模様のケーキを仕上げしていたら、

めまいがして、倒れそうです。


あ~クラクラする。


オレって、トンボか?


カット


クルクル模様がチラついて困るので、

森クンにカットしてもらいました。


紅茶のケーキ


中には、紅茶のムースと、キャラメルガナッシュが入っています。


うまそうでしょ?


ロイヤルミルクティーの風味をたっぷりととじ込めた、

香りとコクのケーキです。


ゆったりとした気分で、食べてくださいね。

AD

ロール、紅茶、自然食

テーマ:

プロバンスの風


高松に先日オープンしたばかりのカフェ「プロバンスの風」に行ってきました。


ここのお店は、

「珈蔵」や「マコーズ・ベーグル」などのカフェを展開している常盤グループの新しい形態のカフェですね。


ショーケース


ショーケースには、ロールケーキばかりがズラッと並んでいました。


パスタやスープカレーなどのメニューもあったのですが、

ロールケーキをいただく事にしました。


ロール


いちご大福ロールと、りんごロールです。


切り口は大きいのですが、幅がせまくて薄っぺらいので、

倒さず食べるのは至難の技です。


これで400円以上の値段を付けるとは、

お菓子屋としては羨ましいかぎりです。


ここのお店のウリは、ドイツの紅茶のようで、

紅茶の種類がとても充実しています。


1杯が500円以上するのは、

ちょっと付加価値を付けて、ドリンクで利益を出そうという、

「珈蔵」と同じ戦略のようですね。


店内は、慌ただしい年末の昼間だというのに、

おばはんご婦人の方々で一杯でした。


あーあ、オレも、ヒマなおばはんご婦人になりてぇー!!


いや、やっぱり、なりたくない・・・・・。


高カロリーなおやつを食べたので、

晩メシは、ヘルシーな物にしようと、

ゆめタウンの自然食バイキングにしました。


バイキング


ちなみに、上の画像は、一巡目の物です。


この後、何度か追加して食べまくってしまいました。


いくら自然食だからといっても、

バカみたいに食べ過ぎてしまうのはどうよ? って感じですね。



AD

吾兵衛で和食

テーマ:

今日は、待ちに待った、オフの日です。


お菓子屋になって、25年くらい経ちますが、

年末に休みをとったのは初めてです。


オレもスタッフも、ちょーお疲れちゃんなので、

今年は、年末ですけど、思い切ってお店も仕事も休む事にしました。


あまりにも慣れない事をするからでしょうか、

今日は、朝から強風が吹き荒れ、

海も、白波が立っていました。


波


これが、穏やかな瀬戸内海だとはとても思えません。


お菓子屋が年末に休みをとったら、

自然界もこんな仕打ちをするのでしょうか?


でも、せっかくの休みなので、

昼間っから、大野原の「吾兵衛」で、ちょっと贅沢な昼メシを食べました。


和食

刺身と天ぷらのオーソドックスな定食ですが、

ここのお店は、ランチといえども、すべて新鮮な魚を使って調理してくれるので、

とってもおいしいです。


生姜の入った、寒天のデザートが付いていたのですが、

これがさっぱりとした味で、食後にピッタリでした。


ウチでも、生姜を使ったお菓子を考えてもいいですね。


ってオレ、休みの日くらい、お菓子の事を考えるのを止めないといけませんね。

AD

鶏、そして、鶏

テーマ:

仕事が終わったのが、深夜になったので、もうヘトヘトです。


こんな時は、豊中の「だんだん」で、

温かい地鶏鍋でも食べて、あたたまろうと思ったのですが、

夜中の12時近くだったので、

もう間に合いません。


そこで、深夜までやっている、川之江の鶏屋まで行ってきました。


たどり着いたのは、最近、ちらほらと見かけるようになった、

鶏の居酒屋チェーン「博多一番どり」です。


とり

鶏鍋、鶏の味噌炒め、鶏のチゲ炒め、軟骨のカラアゲなどなど。


今夜も、何羽も鶏を食べてしまいました。


ニワトリさん、本当にゴメンナサイ。

迷わず成仏してくださいね。


鍋がコンロ付きじゃなかったので、

そんなに温まりませんでしたが、

リーズナブルなお値段なので、文句は言いません。


ああ、夜中に、たらふく食うのって、本当においしいですね。

和風ショコラ

テーマ:

ガナッシュ


和風のチョコレートケーキ「きなこショコラ」に

ガナッシュを絞っているところです。


花


チョコレートの花がきれいでしょ?


和風のケーキを作ったつもりなんですけど、

ウィーン菓子のような外観になってしまいましたね。


カットして、バラバラにしてしまうと、

なんだか花が散っているようで、ちょっと淋しくなります。


きなこショコラ


「きなこショコラ」(¥240)の完成です。


以前は、黒糖入りのガナッシュをサンドしていたのですが、

あまりにも濃厚な味だったので、

今回は、サンドをチョコレートクリームにしてみました。


和風のケーキって、お正月にピッタリだと思うですけど、

どうでしょう?


おせち料理を食べ飽きたら、

こういう和風のチョコレートケーキがイイかもしれませんね。