2007-01-07 10:19:52

感動した音楽 ファイルNo.14 [マタアイマショウ]

テーマ:お気に入りの歌

久しぶりに帰ってきましたこのコーナー!!!!!


誰も待ち望んじゃいないだろうけどね('A


この歌は、前の彼女との思い出の歌です


別れ際にこの曲を贈っただけですがね(´・ω・`)


永遠の恋だと思っててもいずれ別れが着てしまう・・・・


そんな事を知らせてくれる一曲です(>_<)




マタアイマショウ SEAMO


あの時の2人輝いてた この恋は永遠と思ってた
僕のとなりには君がもういない 君のとなりには僕はもう…

今まで見た事ない泣き顔を見て
僕は君の手を握ってた
この手を離せばもう逢えないよ君と
笑顔で別れたいから言うマタアイマショウマタアイマショウ

君の前では強く優しく頼られたかったよまさしく
負けず嫌い強がる芝居最後の最後も素直になれない
あなたの言葉に涙し あなたを言葉で励まし
言葉の魔法はもうすぐ いい思い出となって消え去る
そして傷つけた事は謝らない でもありがとう これ以上は言えない
目的地なんてなかった たどり着いたの あなたの優しさ
君はそんなに強くない 悲しみを我慢してるのかい?
泣いてもいいよ僕も泣くから 今日だけは許してよ神様


(I just say good-bye)
今まで見た事ない泣き顔を見て
僕は君の手を握ってた
この手を離せばもう逢えないよ君と
笑顔で別れたいから言うマタアイマショウマタアイマショウ

いろんな人に愛されて 常にあなたは眩しくて
だから嫉妬し ケンカし 涙し
これからはもう それも出来ない
お互い違う人好きになって お互い違う人生歩んで
僕はとっても幸せでした(私もとっても幸せでした)
いつか心からいなくなるかも だからしたいよ素晴らしい過去に
この恋を未来に誇れます 涙まみれ笑顔でめぐる明日
そしてまずこの場で別れ わかってる きっと逢うことないって…
だから言いますマタアイマショウ僕なりのサヨナラ
の言葉よ



(I just say good-bye)


今まで見た事ない泣き顔を見て
僕は君の手を握ってた
この手を離せばもう逢えないよ君と
笑顔で別れたいから言うマタアイマショウマタアイマショウ

気持ちは割り切れないよ簡単に
反対にその思いを大事にすればいい
整理ができるまで思えばいい
会えなくて側にいなくても
思うだけ 忘れないことだけ…


(I just say good-bye)


あなたとすごした大切な日々
この僕を優しく包んでくれた
でも明日からはもう逢えないよ君と
生まれ変わっても必ずマタアイマショウ


今まで見た事ない泣き顔を見て
僕は君の手を握ってた
この手を離せばもう逢えないよ君と
笑顔で別れたいから言うマタアイマショウマタアイマショウ

悲しい別れがあるから 楽しい時笑えるよな
逃げ出さず現実を受け止めた もちろん君に出会えてよかった


マタアイマショウ!!!!(。>0<。)ビェェン!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-08-29 18:11:23

感動した音楽 ファイルNo.14 [純恋歌]

テーマ:お気に入りの歌

誰もが一度はするであろう


そう・・・・





恋は良いよね~


でも管理人今愛なんか要らないんだけどねパンチ!


そんな話はさておき!


ピュアな恋の話を歌にしたのがこの歌・・・


純恋歌




目を閉じれば 億千の星 一番光るお前がいる 
初めて一途になれたよ 夜空へ響け愛の歌


大親友の彼女の連れおいしいパスタ作ったお前
家庭的な女がタイプの俺一目ぼれ
大貧民負けてマジ切れそれ見て笑って楽しいね
やさしい笑顔にまた癒されてべたぼれ



嬉しくて嬉しくて柄にもなくスキップして
”好きって言いいてえ”おぼろげな月を見つめる君にくぎずづけ
守りたい女って思ったはじめて
まじめな顔してぎゅっと抱きしめた

目を閉じれば 億千の星 一番光るお前がいる 
初めて一途になれたよ 夜空へ響け愛の歌

あれからずっと一緒だよなお前と俺
最近付き合い悪いといわれるけど
なんだかなんだ温かく見守ってくれてるやさしい連れ
”なあ”変なあだ名で呼ぶなよ 皆バカップルだと思うだろ
でもいつも落ち込んだとき助けてくれるお前のやさしい声
きっとお似合いな二人 ともに分かり合って 重なり合っても
折り合いがつかない時は 自分勝手に怒鳴りまくって
パチンコや逃げ込み時間つぶして気持ち落ち着かせて
景品の化粧品もって 誤りに行こう

目を閉じれば 大好きな星 あんなに輝いてたのに
今では雲がかすめたまま それがなぜかも分からぬまま

会いに会いに行くよ会いに行くよ・・

桜並木照らすおぼろ月であった二人の場所に帰りに一人より道
変わらぬ景色変わったのは俺ら二人すべて見えてつもり
目に見えないものなのに・・
馴れ合いを求める俺新鮮さ求めるお前
お前は俺の為に なのに俺は俺のため
春の夜風に打たれ 思い出に殴られ
傷重ねてきずかされた大事なもの握り締め

今すぐ会いに行くよ 手をつないで歩こう
絶対離さない その手よぼよぼになっても
白髪の数けんかして しわの分だけの幸せ
二人で感じて生きていこうぜ

love songもう一人じゃ生きてけねえよ
そばにいて当たり前と思ってたんだ
love songもう悲しませたりしねえよ
空に向け俺は誓ったんだ
love songへたくそな歌で愛を 馬鹿な男が愛を歌おう
一生隣で聞いててくれよ
love song何度でも何度でも

love song・・・何でも話そう
love song・・・約束しよう

目を閉じれば 億千の星 一番光るお前がいる
初めて一途になれたよ 夜空へ響け愛の歌


目を閉じれば 億千の星 一番光るお前が欲しいと
ギュッと抱きしめた夜はもう二度と忘れない届け愛の歌





良い歌ですねぇ(p。;)しくしく ・・・


何でも話す約束・・・・馬鹿な俺の歌を側で聴いててほしい


純愛ですねぇ(*/∇\*)キャ


あたいもそんな恋愛したいっす(`ε´)ノヾ(`ε´)ノヾ(`ε´)ノぶーぶーぶー!!


love songもう一人じゃ生きてけねえよ
そばにいて当たり前と思ってたんだ


そう思えるほどの恋が昔あったのを思い出した歌でした・・・・


そう目をとじれば・・・ほら・・・・

(。>0<。)ビェェン!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-04-08 19:06:35

感動した音楽 ファイルNo.13 [木蘭の涙]

テーマ:お気に入りの歌
ずっと一緒に居ると何度も確認し合ったあなたは、もう居ない・・・

そんな思い出を思い出させてしまうこの一曲・・・


いつもそばに居ると約束した貴方は、もう居ない・・・・

   
   スターダスト・レビュー
     「木蘭の涙

逢いたくて逢いたくて この胸の囁きが
貴方を探している 貴方を呼んでいる

いつまでもいつまでもそばにいると言ってた
貴方は嘘つきだね 心は置き去りに


愛しさの花籠抱えては微笑んだ
貴方を見つめてた遠い春の日々
優しさを紡いで織り上げた恋の羽
緑の風が吹く丘に寄り添って


やがて時は行き過ぎ幾度目かの春の日
貴方は眠るように空へと旅立った

いつまでもいつまでもそばにいると言ってた
貴方は嘘つきだね 私を置き去りに

木蘭の蕾が開くのを見る度に
溢れ出す涙が夢の後先に


貴方が来たがってたこの丘に一人きり
さよならと言いかけて何度も振り返る


逢いたくて逢いたくて この胸の囁きが
貴方を探している 貴方を呼んでいる
いつまでもいつまでもそばにいると言ってた
貴方は嘘つきだね 私を置き去りに





ふたりで交わしたいくつもの約束も貴方が居なくなってしまえば


全て哀しい過去と消える・・・


逢いたくて・・・逢いたくて貴方を探してしまうんですよね。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン


そしてあの人との思い出の場所、物を見る度に思い出して


そしてするんですよね"(>_<) ぐす,(>_<)"



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-04-06 17:21:00

感動した音楽 ファイルNo.12 [振り向けば・・・]

テーマ:お気に入りの歌

卒業シーズンも終わり


最早入学シーズンですねぇ・・・・


今回時期外れですが卒業ソングを紹介します♪


シングル化の声が大きかったので


シングル化されたこの曲



    
    ジャンヌダルク
振り向けば… / Destination

振り向けば 君がいて
また何気なく 笑いかけ
今日の 最後の制服
少し無理矢理
おどけてみたりして


この校舎で
初めて出逢った時
君の その笑顔から
僕のすべてが 始まったよ


桜舞い散る今日の
二人流した涙は
君が大人になる度
大事な物になるから

窓に映る景色は
時と共に変わるけど
君の心に映る景色は
変わりはしないよ

肌寒い春の風
広いグラウンド
立ち止まり
楽しい日も 辛い日も
いつもそばに
笑顔の君がいた


もう今日から 歩く
それぞれの道
行き先は 違うけれども
目指す場所は
光あふれ

あの頃から何年…
この先 何年経っても
ずっと覚えててください
また思い出してください

桜舞い散る今日の
二人流した涙は
君が大人になる度
大事な物になるから


長い旅路のどこかで
傷つき迷う事もある
辛くても春が
くる度また
桜は咲くから


la la la...

振り向けば君がいて
また何気なく…


君のもとにだけ



いいですねぇ つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚


おぢさん泣きそうですよ"(>_<) ぐす,(>_<)"

出会いから別れまでを描かれたこの歌

最早日記ですね(つд⊂)エーン

一種のラブレターですよ(*/∇\*)キャ


あの頃から何年…
この先 何年経っても
ずっと覚えててください
また思い出してください


もうこの部分が最高ですね。・゚・(ノд`)・゚・。

何年たってもずっと覚えててください・・・・

大切な仲間は、一生忘れちゃいけませんね。゚・(ノД`)人(´Д`)人(Д` )・゚。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-03-13 14:56:09

感動した音楽 ファイルNo.11 [十七歳の地図]

テーマ:お気に入りの歌
十七のしゃがれたブルースを聴きながら~♪

夢見がちな俺は センチなため息をついている~♪


はい!この熱いものを感じる唄を歌う尾崎さん最高ですね。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン


もうすぐ私も18歳になるので久し振りにこの曲を聴いてましたよ(つд∩) ウエーン


やばいですねぇ・・・・



     尾崎豊
   「十七歳の地図

十七のしゃがれたブルースを聴きながら
夢見がちな俺はセンチな溜め息をついている
大していい事ある訳じゃないだろう
一時の笑顔を疲れも知らず探し回っている


バカ騒ぎしてる街角の俺たちの
頑なな心と黒い瞳には寂しい影が
喧嘩にナンパ 愚痴でもこぼせば皆同じさ
うずうずした気持ちで踊り続け汗まみれになれ
くわえ煙草のSeventeen's Map


街角では少女が自分を売りながら
あぶく銭のために何でもやってるけど
夢を失い 愛をもて遊ぶ あの子忘れちまった
心をいつでも輝かしていなくちゃいけないって事を


少しずついろんな意味が解りかけてるけど

決して授業で教わった事なんかじゃない
口うるさい大人達のルーズな生活に縛られても
素敵な夢を忘れやしないよ


人波の中をかきわけ 壁づたいに歩けば
隅から隅はいつくばり 強く生きなきゃと思うんだ
ちっぽけな俺の心に 空っ風が吹いてくる
歩道橋の上振り返り 焼けつくような夕陽が
今 心の地図の上で 起こる全ての出来事を照らすよ Seventeen's Map


電車の中押しあう人の背中に
いくつものドラマを感じて
親の背中にひたむきさを感じて
この頃ふと涙こぼした
半分大人のSeventeen's Map


何の為に生きてるのか解らなくなるよ
手を差しのべて おまえを求めないさこの街
どんな生き方になるにしても
自分を捨てやしないよ


人波の中をかきわけ 壁づたいに歩けば
しがらみのこの街だから 強く生きなきゃと思うんだ
ちっぽけな俺の心に 空っ風が吹いてくる
歩道橋の上振り返り 焼けつくような夕陽が
今 心の地図の上で 起こる全ての出来事を照らすよ Seventeen's Map


少しずついろんな意味が解りかけてるけど
       決して授業で教わった事なんかじゃない


授業で教わる事がすべてじゃない・・・・

授業で教わることよりも大切なことがこの街には、溢れているんだ

そう・・・尾崎さんが教えてくれたんだ。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-03-10 12:28:08

感動した音楽 ファイルNo.10 [伝えたいことがあるんだ]

テーマ:お気に入りの歌
今日の曲は、崇拝する小田さんの曲
伝えたいことがあるんだ
この曲は、昔から好きで最近バイト中に有線で流れたのを聴いて
もう一度聴きたくなりました

とても良い曲です(  ̄ー ̄)

  


        小田和正

    「伝えたいことがあるんだ

伝えたいことがあるんだ 君のことが好きだから
はてしなく続く 長い 道を 君と歩いてゆきたい

今の僕が君に あげられるものがあるとすれば
ありふれた愛のことば それと 明日の約束だけ

こんなにせつなくなるほど 人を好きになれるんだね
君と出会った夏を 決して 決して 忘れない

Uh...
やがていつかこのときも 思い出に変わってゆくんだね
その時 こゝで こんな風に 今のまゝで会えたらいいね

気づかないうちに 愛は 知らないうちに心は
思い出だけを 置き去りにして 流されてゆくから

もういちど生まれたとしても きっと君を見つけるから
なぜ君か分からない でも 君しか見えない

こんなにせつなくなるほど 人を好きになれるんだね
君と出会った夏を 決して 決して 忘れない

この夏が来る ずっと前から きっと時はこゝへ向かって 流れてた
ふたつの道が ひとつになる こゝからは 君を ひとりにさせない

もういちど生まれたとしても きっと君を見つけるから
なぜ君か分からない でも 君しか見えない

やしさくなる 強くなれる 君となら 夢 追いかける
君と出会った夏を 決して 決して 忘れない

伝えたいことがあるんだ 君のことが好きだから
はてしなく続く 長い 道を 君と歩いてゆきたい

すべて大好きなこの曲ですが・・・・

あえて好きな部分をあげるなら


なぜ君か分からない でも 君しか見えない


何故君かわからないのだけども君しか見えない・・・・


そうなんですよねぇ。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン


わからないけども君が好きなんです つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚


10回目を飾るに相応しい歌ですねヽ(´ー`)ノ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-03-04 14:50:13

感動した音楽 ファイルNo.9 [I LOVE YOU]

テーマ:お気に入りの歌
今回は、私が音楽を知り一番影響された人物の紹介です
知らない人は、居ないだろう
尾崎さんの 「I LOVE YOU
いつ聴いても尾崎さんは、いい・・・(´Д⊂グスン

この若い二人のおりなす物語が聞こえてきそうな


そんな一曲ですね。゚(゚´Д`゚)゚。

尾崎豊 「I LOVE YOU

I love you 今だけは悲しい歌 聞きたくないよ
I love you 逃れ逃れ 辿り着いたこの部屋

何もかも許された 恋じゃないから 二人はまるで 捨て猫みたい
この部屋は 落葉に埋もれた空き箱みたい だからおまえは 小猫の様な泣き声で

きしむベッドの上で 優しさを持ちより きつく躰 抱きしめあえば
それからまた二人は 目を閉じるよ 悲しい唄に 愛がしらけてしまわぬ様に


I love you 若すぎる二人の愛には 触れられぬ秘密がある
I love you 今の暮らしの中では 辿り着けない

ひとつに重なり 生きてゆく恋を 夢見て 傷つくだけの二人だよ
何度も 愛してるって聞くおまえは この愛なしでは 生きてさえゆけないと


きしむベッドの上で 優しさを持ちより きつく躰 抱きしめあえば
それからまた二人は 目を閉じるよ 悲しい唄に 愛がしらけてしまわぬ様に

それからまた二人は 目を閉じるよ 悲しい唄に 愛がしらけてしまわぬ様に

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-02-26 22:33:37

感動した音楽 ファイルNo.8 [青いベンチ]

テーマ:お気に入りの歌
あの頃共にして・・・・
同じ時を共に過ごしたあの人は、来るのだろうか・・・
思い出すのは、あの頃の思い出と胸の痛み

もっと君に好きだと伝えたかった・・・

そんな切ない想いを現したこの曲・・・

皆さんも一度聴いてみて下さい(´Д⊂グスン

サスケ青いベンチ

君は来るだろうか 明日のクラス会に
半分に折り曲げた「案内」をもう一度見る


つきあってた頃 僕ら手をつなぎながら歩いた並木道
たくさんの人がゆくよ


ああ いつも僕が待たせた駅で
待つはず無い 君を捜すけど

この声が枯れるくらいに 君に好きと言えばよかった
会いたくて仕方なかった
どこにいても何をしてても

夕方の雲が ホームの空を抜けるこの街で僕は
夢を見て旅している


ああ 青いベンチ腰かけ君が手をふった
あの日思い出すよ

この声が枯れるくらいに 君に好きと言えばよかった
もう二度と戻らない恋
痛みだけがちょっと動いた


ああ 季節は思ったよりも進んでて思いをかき消してく
気づかない程 遠く

この声が枯れるくらいに 君に好きと言えばよかった
会いたくて仕方なかった
どこにいても何をしてても
この声が枯れるくらいに 君に好きと言えばよかった
もう二度と戻らない恋
痛みだけがちょっと動いた


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-01-29 12:30:04

感動した音楽 ファイルNo.7 [supernova]

テーマ:お気に入りの歌


   BUMP OF CHICKEN

     『supernova

熱が出たりすると気づくんだ 僕には身体があるってこと
鼻が詰まったりすると分かるんだ 今まで呼吸をしていたこと

君の存在だって何度も確かめはするけど
ほんとの大事さはいなくなってから知るんだ

伸べられた手を拒んだ その時に 大きな地震が起こるかもしれない
伸べられた手を守った その時に 守りたかったのは自分かもしれない

君の存在だってもうずっと抱きしめてきたけど
ほんとに怖いから 離れられないだけなんだ

la la la la la hey hey hey
  la la la la la wow wow wow wow wow wow

人と話したりすると気づくんだ 伝えたい言葉がないってこと
適当に合わせたりすると分かるんだ 伝えたい気持ちなだけってこと

君の存在だってこうして伝え続けるけど
ほんとのありがとうは ありがとうじゃ足りないんだ

la la la la la hey hey hey
  la la la la la wow wow wow wow wow wow


僕らの時計の中 一つだけでもいいから
ほんと掴みたくて ほんと届けたくて


年を数えてみると気づくんだ 些細でも歴史をもってきたこと
それとほぼ同時に分かるんだ それにも終わりが来るってこと

君の存在だっていつでも思い出せるけど
ほんとに欲しいのは 思い出じゃない今なんだ

君を忘れたあとで思い出すんだ 君と歴史をもってきたこと
君をなくしたあとで見つけ出すんだ 君との出会いがあったこと

誰の存在だって世界では取るに足らないけど
誰かの世界は それがあって創られる


君の存在だって何度も確かめはするけど
ほんとの存在はいなくなってもここにいる
僕らの時計は止まらないで動くんだ





 やばいね。゚(゚´Д`゚)゚。


 おいら感動で言葉が出ないん(´Д⊂グスン

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-14 17:17:42

感動した音楽 ファイルNo.2

テーマ:お気に入りの歌

雪・・・

雪は、時として華にも見える

恋人と共に見る雪は

まさに『華』である

そんな雪を歌ってのがこの歌

 中島美嘉 『雪の華


のびた陰を 舗道に並べ
夕闇のなかをキミと歩いてる
手を繋いでいつまでもずっと
そばにいれたなら泣けちゃうくらい

風が冷たくなって
冬の匂いがした
そろそろこの街に
キミと近付ける季節がくる

今年、最初の雪の華を
2人寄り添って
眺めているこの時間に
シアワセがあふれだす
甘えとか弱さじゃない
ただ、キミを愛してる
心からそう思った

キミがいると どんなことでも
乗りきれるような気持ちになってる
こんな日々がいつまでもきっと
続いてくことを祈っているよ

風が窓を揺らした
夜は揺り起こして
どんな悲しいことも
ボクが笑顔へと変えてあげる


舞い落ちてきた雪の華が
窓の外ずっと
降りやむことを知らずに
ボクらの街を染める
誰かのために何かを
したいと思えるのが
愛ということを知った


もし、キミを失ったとしたなら
星になってキミを照らすだろう
笑顔も 涙に濡れてる夜も
いつもいつでもそばにいるよ

今年、最初の雪の華を
2人寄り添って
眺めているこの時間に
シアワセがあふれだす
甘えとか弱さじゃない
ただ、キミとずっと
このまま一緒にいたい
素直にそう思える

この街に降り積もってく
真っ白な雪の華
2人の胸にそっと想い出を描くよ
これからもキミとずっと…


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

メロメロパーク

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。