脱スロリーマン猫侍の独立して自由な生活を目指すブログ

脱サラしてからの心情や近況などを書く予定です。

過去の記事では勝つために必要な事は過去の記事に詳しく書いてありますので、良かったそちらも合わせてご覧ください


テーマ:

前回 の続きです。



抽選で早い番号を引く確率を上げられるのは



手作りのクジ



のものですね。


前回にも書きましたが、パソコンなどでボタンを

ポチット押すタイプはNG



では抽選のタイプ別に確率を上げる方法を紹介します。


知っているよ

ってのもあると思うのでその場合は(・ε・)です。



1)箱からクジが見えてしまう場合

全力で見ましょう。

遠慮したら負けです。みんな見てます。自分もさりげなく見ます。

ただこのケースは稀です。



2)手を入れる入り口からなら見える場合

これは店員の意識でかなり見えるときもあり、見えないとこもあります。

ヌルイ店員だと手を入れる入り口を客側に向けるので見たい放題。


なので、箱が複数ある場合で店員が箱を持っているパターンのときは

箱の入り口を隠さない店員の列に並びましょう。


何回か抽選を経験すればどの店員がヌルイか分かってきます。



3)完全にクジが見えない場合

これが普通です。

クジを毎回使いまわしている場合は

いい番号は毎回のように返ってくるのに対して

クソ番号は客が持って返ってしまう確率が高いため

悪い番号ほど新しいカードになりやすいです。


なので箱に手を突っ込んで

カードの感触を確かめて


『カドがふにゃふにゃのもの』


が高確率で良番です。


この手の方法はわりと有名だと思います。

みんなやってますよね?




4)紙を2つ折りにしている場合

1度行けばどこに番号の部分が書かれているがわかるはずです。

そこを2つ折りされていてもうっすら見える場合があります。

そのケースはもらったも同然。

しっかり見て好きな番号を引いてください。

しかし、このケースも稀



5)上記以外のまったく隙がなさそうに思える場合

とりあえず、いい番号を引いたらクジを良く見てください。


毎回人が用意するため何かクセがあることがあります。


あとは、いい番号は誰かがキズなどの印がされていることも良くあります。

次に行ってもわかるようにとね。


悪い番号には何か仕掛けをしようと思う人はあまりいませんからね。




例えば

・いい番号は2つ折の折り目がいつも丁寧

・ラミネートの張り方がいい番号は丁寧で気泡が少ない

・ストローのカドのマーキングされた跡がある


など。


あと、店員が並びの先頭でカードなどを切る場合もあるので

先頭にいてその様子を見ていれば

1番を目で追っていれば取れるケースもあります。






店員や店がヌルイ場合は普通に見えてしまう場合もあるので

そういうお店は非常に使えますね。


あと、番号を選べる時間に並ぶのも大切

いい番号が残っている中盤より前で並ぶのがいいですね。

ギリギリは本当に技術介入ができないお店だけがいいでしょう。




とにかく抽選でいい番号を引いても悪い番号を引いても



『なにかクセがあるんじゃないか?』



って思うことが大切ですね。


そのクセがわかれば勝率はグンと上がると思いますよ。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

猫侍さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。