みなさま、こんにちは。
一週間の始まり。いかがお過ごしでしょうか?

埼玉県は、台風の影響で暴風雨です。
そんな天気には関係なく、今日も心は快晴モードの熱血社労士・岡野 努です!

おかげさまで開業から4年を迎えたので、社会保険労務士会会員徽章を新しく購入しました。
いわゆる社労士バッジです。
 
ピカピカのバッジを手にし、開業から今までを振り返っております。
初心忘るべからず。
多くの方々にお世話になっているおかげで、今の自分があります。
本当にありがとうございます。

最近では、通常の社労士業務に加え
「会社の歌を作ってください!」という御依頼もいただく機会が増えてまいりました♪♪

先日は、私の地元・埼玉県比企郡ときがわ町の人気セルフうどん店である「都幾の丘 高栁屋」様のテーマソングを作曲♪♪

https://www.youtube.com/watch?v=fVkCW9BCm5g

↑↑ ココから御視聴いただけます ↑↑
「We Love MENMEN~うどんを愛する歌~
(作詞作曲・岡野 努)

店長さんやスタッフのみなさまに御好評いただき嬉しいです♪♪
これから、この歌を活用してスゴイことが起こります!!
お楽しみに♪♪

以前も書きましたが、音楽は、古来より労務管理を始め「いい組織創り」「強い組織創り」と密接な関係を有してきました。

士気高揚には、音楽は活用されてきました。

心の癒しを促し、人の和を育むのにも音楽は生きています。

そして、国への愛を育む国家もありますね。

オリンピックで流れた各国の国家に、選手の方々が敬意を表す姿勢に感動しました。

特に、ウサイン・ボルト選手が他国の国家が流れる時に、インタビューを中断して敬意を示したのは印象的でした。
さすが超一流の選手は、在り方が素晴らしいと思いました。

さて、会社としては、音楽をどう活用したら効果的だと思いますか?

「いい会社創りをサポートする」。これが社労士の使命!
方法は無限大です!

私の真価本領を発揮して、シンガーソングライター社労士としてもお客様に貢献してまいります!



AD