土地の面積の表記には公簿と実測の2種類があります。

『公簿』は登記簿に記載されている土地の大きさになり、『実測』は実際の土地の大きさになります。

なので、公簿で50坪と表示されていても、実際の面積が50坪あるかどうかはわかりませんあせる
しかも、公簿の場合は寸法がわからないので、土地の形もあいまいです。

実測面積で売買価格を算出し、売買をおこなえば、売主買主どちらも公平に取引がおこなえます。
しかし、公簿面積はわかるものの、実測面積がわからない場合はよくあります。

そういった場合に実測面積を調べようとすると、まず隣地の所有者と土地の境界をはっきりとさせてから、測量しなくてはなりません。
キッチリするとなると、やはり必要になってくるのはお金であり、その負担はかなりの金額になります。

そこで、実測面積ではなく、公簿面積での売買がおこなわれることがあります。
公簿面積での売買であっても、簡易な測量をおこない、おおよその面積を計算することもあります。

つまり、土地の面積の表示は公簿と実測の2種類があり、その数字が全然違うこともありますので、注意して広告や物件資料をご覧になっていただければと思いますビックリマーク

2月7日



AD
2014年がはじまりました。

今年はついに消費税増税(5%→8%)が実施されます。
それにともない缶ジュースの一部値上げや切手代値上げなどの話題が新聞に掲載されています。
中でも、自動車購入と不動産購入が大きく影響を受けるということで、減税もあわせて導入される話となっています。

住宅購入の例でいうと、『住宅ローン減税の拡充』と『すまい給付金』の2つが用意されています。
かなり充実した減税ですが、どちらも満たさないといけない条件がありますので注意が必要です。

また、個人間売買での中古住宅購入は非課税ですが、不動産業者の仲介による場合は、その仲介手数料が増税の影響を受けます。

消費税増税で景気が悪くなるという話もありますし、本当に消費税増税で全体の税収入が上るのかを注目をしたいと思います。

それでは今年もよろしくお願いいたします!!


AD

舞鶴赤レンガハーフマラソン

テーマ:

20日に『舞鶴赤レンガハーフマラソン』に参加しました。


FP岡野の活動日記-コース


海上自衛隊の護衛艦や舞鶴湾を眺めながらのコースで気持ちよく走ることができました。

夏に少しトレーニングもしましたので、なんとか完走できました!

舞鶴市政70周年記念でおこなわれたこの大会、果たして来年も開催されるのか?

開催されたら、また走りたいなー思いますニコニコ


FP岡野の活動日記-赤レンガ

AD