新月が近づくと夜空から月が消えるので、ちょっと寂しい。

昨夜遅く、というか明け方近くにベランダに出ると、

曇り空の合間から星が見えた。

 現在(4月25日)はまだ月は牡羊座を運行中。

26日の日本時間AM10:57には月は牡牛座に移ります。

 

 そして4月26日の夜には、月は太陽と一直線に並び、

牡牛座で新月になります。

 

 たまたまなのですが、私は新月当日、マラケシュ到着。

また星を見ながら、彼の地で仕事をすることになります。

月が満ち、空に三日月が上る頃、

ケラア・ムグナ(バラの谷)に出かけたい。

数百キロのダマスクローズに囲まれて、

現地の作業する人に混じって、せっせとバラの選定をするのが夢。

でも長年の夢は現実となり、

牡牛座の季節にバラの蒸留へと出かけます。

一足早くに『牡牛座の新月』に関する記事をアップしておきます。

26日(水)の夜9時過ぎに新月になるので、

それまでの間に、この先に叶えたい夢、目標を考えてみてください。

そして26日夜、27日をどうぞ有意義にお過ごしくださいね。

 

 さて以下、拙著『ムーンマジック』(KKベストセラーズ)からの抜粋です。

牡牛座
安定的
しっかりとした価値観
粘り強い
忍耐力
意志が強い
信念を持つ
モットーを大切にする
平和主義
信頼性
審美眼
物質的な豊かさを追求する力
金銭感覚が発達
ゆったりと穏やか
五感が発達している
快適さの追求
官能性
安楽な生活を営む才能
不動の態度

●扉―牡牛座の新月の長所(伸ばしていったらよいことなど)
 牡牛座の季節は、4月21日頃に始まります。
寒さも一段落し身体がゆっくりとほぐれていく季節です。
と同時に自分を育むものや大地に、
深く根を下ろす方法を探りたくなります。

 牡牛座の新月は4月21日以降、
5月21日頃までに起こります。
この新月には、物事を継続する力があります。
穏やかな忍耐力が授かるので、
仕事であれ人間関係であれ、「努力して続けたい」
と思っていることに思いを巡らせてみましょう。
あなたの中に眠る意志の強さを自覚してください。
そして物事を成し遂げる途中で出会うさまざまな困難に対し、
不動の態度を貫けるようになりたいものです。

 またこの日には、自分をより安定した状況に置きたい
という本能的な欲求が生まれます。
お金や、自分を落ち着かせてくれる空間が必要だと感じるはずです。
そこから物質的な豊かさを追求する力が授かります。
牡牛座の新月は、あなたが将来、
豊かな生活を営むには何をすればよいのかも教えてくれます。

現代社会はストレスに満ちています。
牡牛座の新月のすばらしさは、
緊張に満ちた心と身体を癒す力があること。
人間に本来備わっている五感の鋭さを呼び覚まし、
何があなたにとって心地よく快適か、
に気づくよい機会となります。
人生を豊かに楽しむ術や官能的な喜びも与えてくれます。
また何が美しく、何が醜いかを見分ける能力=審美眼も
牡牛座の新月の得意分野です。

 恋愛や仕事シーンにおいても、
自分の内側にしっかりとした価値観を築ければ、
周りに振り回されずに済みます。
牡牛座の新月パワーは、
恋愛や仕事で「これだけはゆずれない」
というものを気づかせてくれる力があるのです。
ぐらつきがちな心を鎮め、
静かに穏やかに目的にフォーカスできるように導いてくれます。

 また人づきあいで信用を築くうえでも、
牡牛座の新月パワーは有効です。
よい関係を長続きさせ、
時間と共にあなたの存在価値が増すように、
この新月に願いましょう。
この日は、長期的展望で人生を見据える視点を持つようにしてください。
そして心からリラックスすることの重要さを知る日になるでしょう。

 

AD

リブログ(3)

リブログ一覧を見る