日本時間8月8日、AM3:11に、

水瓶座の15度25分で満月が起こります。
この満月は食を伴うので、部分月食となりますが、
台風が近づいていて、今現在は月が見えない状況です。

 この満月は獅子座の15度に位置する太陽と、
水瓶座の15度にある月で形成されますが、
獅子座の12度に位置する火星の影響を受けます。
あなたが正しいと思うことを、
火星の力でゴリ押ししないように気をつけたいものです。


 水瓶座的な目標“理想的な社会を作ること”が同時に、
獅子座的なテーマ“自分自身を輝かせること”につながれば、
この満月の力を最大限に発揮できます。


『MOONBOOK2018』(ディスカヴァー・トゥエンティワン刊)は9月下旬に発売予定です。
 水瓶座の満月に関して拙著『ムーンマジック』(KKベストセラーズ)からの抜粋を。

水瓶座の満月時のメッセージ
偏屈な所を改める
屁理屈をこねて抵抗しない
お金や現実を疎かにしない
他者と深い心の絆を結ぶ
自分の中にある欲望を否定しない
協調性を持つ
物事をすぐに諦めない

●水瓶座の満月時に気をつけるべきこと
 水瓶座の満月は、夏も盛りの7月23日以降、
8月22日頃までに起こります。
水瓶座の新月に始めたプロジェクトから、
ちょうど半年が過ぎました。
満月には物事を結実させる力があります。
水瓶座の新月時に願をかけたプランが、
軌道に乗ってきたのを実感する人もいるでしょう。
新月の願いが成就する方向に進んでいる場合は、
迷わず前進してください。

 満月のときはエネルギーのレベルが高まり、
厄介なことも起こりやすくなります。
なぜなら満月は月が最高潮に満ち、
よくも悪くも結果がはっきりと現れる時期だからです。
水瓶座の新月に始めたプランがあまりうまくいっていない場合は、
ここで再検討やバランス調整を行うとよいでしょう。
 水瓶座の新月には、
どの新月よりも停滞した状況を劇的に変化させるパワーがあり、
あなたの中にある「自分自身を変えたい」
という願望を叶える手助けをしてくれました。
どこから手をつけてよいか途方に暮れるような懸案事項に対しても、
まるで「目からウロコ」が落ちるような、
飛躍的なアイデアを授けてもくれました。
しかし「善いことをしている」と信じて動いた結果、
予想外に周りとの軋轢が生じてしまったことはないか。
また「人と同じことをしたくない」という偏屈さに支配されて、
自分自身がより良く変われるチャンスを、
みすみす逃してきたことはないか。
水瓶座の満月時には、この半年を振り返り、
真に夢を叶えるための微調整を行うとよいでしょう。

 また水瓶座の満月のときは、
いつも以上に理想に燃え、
何か社会的に意義のある活動に従事したくなります。
その結果、目の前の現実やお金の問題が
すっぽり頭から抜け落ちてしまうことも。
恋愛面でも相手との理想的な関係を模索して、
自分の中にある欲求を無意識に押し殺してしまう傾向があります。
また物事に執着を持つことがあたかも罪悪であるかのように感じられ、
他人と深くコミットすることをためらい、
簡単に物事を諦めてしまったりするのです。
 確かに水瓶座の新月は、
あなたに自由な精神やすばらしいインスピレーションを授けてくれました。
しかしこの満月は、
それをもっと身近なレベルで活用するように促しています。
水瓶座の満月は、あなたが成長するための試練を授け、
夢を叶える手助けをしてくれるでしょう。


 

AD

先月の新月の日に、すべての原稿を書き終えた『MOONBOOK2018』。

2004年度版から続く静かなロングセラーとなった月の手帳です。

 その表紙が印刷所から上がってきました。

2018年度版は、10月に入る蠍座の木星を意識した色。    

蠍座カラーのモーブを用いています。

 発売は9月下旬になります。

どうぞ来年度版もよろしくお願いします。

月のリズムを取り入れて、毎日を豊かに過ごしたいあなたへ。

15年目の『MOONBOOK2018』をどうぞ宜しくお願いします。

 

    岡本翔子

AD

7月23日、日曜日の夕方17:35に月は獅子座に移動し、
18:46には新月になります。
この新月は獅子座の0度44分で起こります。
0度というのは獅子座の性質が最も強調される度数なので、
この影響はとても強力です。

 あるインド人占星術家の本によると、
獅子座の新月は『太陽の子供の月』と名づけられていました。
この日は、自分が唯一無二の特別な存在であるという自尊心や、
だからこそ負うべき義務があるという正義感を芽生えさせてくれるから…。

 獅子座の新月の日は、自分の中に眠る
創造的な子供ーインナーチャイルド”を目覚めさせましょう。

 新月直前に、ちょっといいことがありました。
足立区のギャラクシティという公共施設の中に、
プラネタリウムがあり、2年前から年末にそこで講演をやっています。
そこのキュレーターの方の名前は、なんと星さんというのですが、
今年もまた星さんから講演の依頼が来たのです。

 そんなわけで今年も年末にギャラクシティで、
プラネタリウムで星を動かしながら、
2018年に思いを馳せる講演をやらせていただきます。
これがとても楽しいお仕事なのです。

公共施設なので入場料はフリー。ぜひ遊びに来てください。

天の星々をどう動かすか。それを考えるのも楽しい。
獅子座の新月の日に、その企画を練ることにしましょう。

 

 獅子座の新月の下では、
だれもが大切にされ、愛される存在です。

しし座 それでは以下の文章は、拙著『ムーンマジック』からの抜粋

 

 

獅子座のキーワード
陽気
単純明快
子供のように純真
創造的(クリエイティブ)
気前がよく豪快
強い信念を持つ
善意の行動
ドラマティック
勇気があり大胆不敵
注目と賛美を求める
アイデンティティの確立
自分独自の価値観を持つ
遊びを求める
物事を楽しむ才能
演技力&演出力
エンターテインメント性
組織力がある
親分肌
裏表がない
特別扱いされたい欲求
自己尊厳のセンス

●扉―獅子座の新月の長所(伸ばしていったらよいことなど)
 獅子座の季節は、7月23日頃に始まります。
梅雨が明け本格的な夏となり、強烈な太陽が照りつける時期です。
そもそも獅子座の守護星である太陽は、
すべての活力・エネルギーの源です。
真夏の太陽の下で、あなたは、自分自身を表現したいという
強烈な衝動に駆られるようになるでしょう。

 獅子座の新月は、7月23日以降、8月22日頃までに起こります。
この日は、「人生を謳歌したい!」というドラマティックな気分に支配されます。
人に注目されたい、
特別な人として認められたいという心の欲求が高まります。
獅子座の新月は、
あなたが自分自身のアイデンティティを確立する手助けをしてくれます。
あなたの中に眠る創造性を、強く自覚してください。
獅子座の新月の得意分野は、創造活動、
エンターテインメント、ロマンスなどです。
自分の中から湧き上がる、自己表現への欲求を解き放ってみましょう。
それはあなたの中にある、「平凡でつまらない人間だと思われたくない」
という恐れを克服する最良の方法となるでしょう。
そもそも恋愛とは、“だれかひとりの特別な注目の対象”となることです。
この新月はあなたの個性を際立たせ、
他の人とは違う才能を見い出す力があります。
あらゆる表現活動をする人々に、
獅子座の新月は勇気と信念を授けます。
しかし人から愛されても、自分が自分を否定していたのでは恋愛は成立しません。
獅子座の新月は、自己愛を高める要素もあります。
まず自分が自分を肯定し、ちゃんと愛せるように後押ししてくれるのも、
この新月のすばらしさです。
 仕事シーンにおいては、何よりも裏取引を嫌い、
公明正大さを尊びます。
後ろ暗い陰謀なども白日の下にさらされるでしょう。
この日は、自分よりも大きなものにこびへつらうことなく、
直球勝負を挑む力が授かります。
あなたの中の純真さや正義を強く意識して仕事に臨めば、
信頼のおける仲間が集まってきます。
獅子座の新月の力を借りて、
面倒見のよさや組織を構成する力を発揮してください。
 どのような状況であれ、遊びや楽しみを見出すセンスも、
獅子座の新月の賜物です。
この日は、人生のあらゆる局面で、
生きる喜びを追求する日となるでしょう。
 

AD

東京はとても良い天気です。

九州豪雨で被災された方の安否が気にかかります。

早く元の生活に戻れますよう、お祈り申し上げます。

 

 さて今日の満月は、

蟹座の太陽17度、山羊座17度の月で形成されます。

その満月に対し、山羊座の18度に位置する冥王星や、

蟹座22度にある火星が絡む。

 さらに天秤座14度の木星も影響圏にある。

活動宮の15度~20度付近に主要な惑星がある人は、

この満月の影響を強く受ける。

 頭に血が上ったら、まずは深呼吸。

ちゃんと一呼吸入れてから物事に対処するとよいかも。

 

 古い占星術の文献では、蟹座ー山羊座ラインで満月が起こると、

天変地異や洪水が起こるとも書かれている。

火星食材を集めて火星のバスケットを作ってみた。

 あ、私の月は天秤座18度なので、

結構影響を受けております。

突発的な用事が立て込んで、予定している原稿のノルマが達成できない。

アセアセすると頭が真っ白に。出かけるときは焦って転ばないように、

「落ち着いて、落ち着いて」と自分に言い聞かせています(笑い事じゃない!)。

10月に行う大阪の朝日カルチャーセンターの講座内容のレジュメや、

9月末に自由が丘グリーンフラスコのセミナー原稿が書けていなくてすみません。とほほ。

満月が過ぎたら少し落ち着くと思うので、少し待ってくださ~い。

 

 今日は日曜日なので、お出かけする人も多いでしょう。

どうぞ素敵な一日をお過ごしくださいね。

以下、拙著『ムーンマジック』からの抜粋です。

 

 

〈山羊座の満月時のキーワード〉
豊かな感情表現を学ぶ
理性だけではなく本能の声にも従ってみる
素直に人に甘えてみる
他人に厳格な点を改める
状況や人を仕切ろうとする癖を改める
物事を悲観的に考えない
金銭面で利己的なところを改める(うまい言い方はないか?)

●山羊座の満月時に気をつけるべきこと
 山羊座の満月は、たいてい夏至の日以降、
7月22日頃までに起こります。
約半年前の年末年始の頃を振り返り、
山羊座の新月に始めたプロジェクトを思い起こしてください。
満月には物事を成就させる力があるので、
新月時の願いに何らかの結果がもたらされる時期です。
新月に願いをかけたことが、
軌道に乗り始めたのを実感する人もいるでしょう。
それがよい方向に進んでいれば、
そのまま努力を重ねてください。

 しかし山羊座の新月に始めたプランが、
いまひとつ思うような結果になっていない場合は、
ここで軌道修正やバランス調整をする必要があるのです。

 山羊座の新月は、どの新月よりも野心的且つ生真面目で、
あなたの中にある仕事への責任感や自己管理能力を目覚めさせました。
山羊座の新月のもとで、
あなたは仕事上の地位や名声を夢見たはずです。
またこの新月は無類の修行好きなので、
自分のライフスタイルを厳しく律し、
目標を達するためのオーガナイズ能力なども授けてくれたでしょう。

しかしあまりに最短距離で物事を達成しようとして、
利己主義に陥ったり、他人の感情を無意識に踏みつけにしたりしてこなかったか。
また野心のため、知らず知らずうちに自分の感情を押し殺し、
抑うつ状態に陥ったことはなかったか。
満月の期間は、この半年を振り返り、
「山羊座の新月の願い」が成就するために必要な微調整を行うとよいでしょう。

 山羊座の満月のときは、普段よりも悲観的に物事を捉えがちで、
恋愛に関しても最悪の状況を想像しては、
それに対する心構えをしたりしてしまいます。
自分が傷つかないために、心が予防線を張ってしまうのです。
相手に信頼されたいからと、気丈なフリをしてしまうのも問題です。
ネガティブな感情を払拭し、明るい未来を信じるようにしましょう。
そして好きな人に、もっと素直に甘えられるようになれば、
恋愛も人間関係も劇的に好転して、「山羊座の新月の願い」も成就されやすくなります。
 確かに山羊座の新月はあなたに、
地道な努力を重ねて成功を勝ち取る方法を授けてくれましたが、
周りの人々を味方につけなければ遠回りをすることになります。
この満月は、自分同様、人にも厳しさを要求しがちなあなたに試練を与えます。
人を管理するのではなく、信頼して愛することができたら、
山羊座の新月時の願いは叶えられやすくなるでしょう。


 

 明日は天の蟹座で太陽と月が合になる新月。

この新月は蟹座の2度で起こります。

幸い、対宮の山羊座18度に位置する冥王星や、

牡羊座の27度にある天王星とハードアスペクトを作らないので、

穏やかな気持で過ごせそうです。

(強いて言えば魚座27度にあるカイロンと許容角度ギリギリでスクエア〈90度)に)

心がセンシティブになりがちな日ではありますが……。

蟹座に位置する水星が合となるので、豊かな表現力やイマジネーションに恵まれます。

物語を紡ぐ分筆力や人の心に染み入るような感情表現が出来るのも、

この新月の賜物です。

 蟹座の新月の日は、

当たり前に家族と過ごす幸せな時間を大切にしたいですね。

何も家族だけとは限りません。

あなたが人生で大切に思う人がいたら、

メールやSNSで連絡をとりあうのもよいでしょう。

 

 新月は植物の成長に例えると「種」に相当。

未来の自分に向かって「種」を蒔く。そんなイメージで一日過ごしてみましょう。

どうぞ素敵な週末をお過ごしください。

 

以下、拙著『ムーンマジック』(KKベストセラーズ〉からの抜粋です。

                                     

〈蟹座の新月のキーワード〉
想像力(イマジネーション)が豊か
共感能力(人の気持ちに寄り添う)
同情心に富む
ロマンティスト
受容的
母性本能
帰巣本能
人との絆を大切にする
育成能力
自己防衛本能が発達
経済観念に優れる
記憶力&暗記力
模倣性に優れる
旺盛な生活力
経済観念
優れたホームメイカー
安全性を重視
無条件の愛
過去への愛着心(伝統回帰の心)を持つ
物語を作る才能

●扉―蟹座の新月の長所(伸ばしていったらいいことなど)    
 占星術では、夏至を蟹座の始まりと定めています。
夏至は毎年6月22日頃になります。
一年で一番太陽が高く昇る時期ですが、
日本では梅雨時に当たり、空気に湿気が混じってきます。
と同時にウェットな気持ちに支配され、
物思いに耽る日も多くなるでしょう。
                                      
 蟹座の新月は、たいてい夏至の日以降、
梅雨明けが待ち遠しい7月22日頃までに起こります。
この日は、理性よりも感情が主導権を握ります。
そもそも蟹座の支配性は月なので、
月本来の機能を発揮しやすいのでしょう。
感受性がいつも以上に敏感になり、
周りの雰囲気などを受けやすくなります。
デリケートな心を安心させ「ここにいれば安心できる」
という場所を求める気持ちも強くなります。

 蟹座の新月には、生活全般を見直し、
あなたにとって居心地のよい家や人間関係を築く力があります。
家計にも目を向けさせ、「経済が安定していないと不安に駆られる」
という悩みを取り除く手助けをしてくれます。
精神的な安定が得られてこそ、
好きなことや将来の目標にまい進できるようになるからです。

 またこの日は、自分を育んでくれた家族や
親しい友人・恋人などへの愛着が強まります。
蟹座の新月のすばらしさは、
愛するものを守り育てる力や、
彼らに対する無条件の愛を発揮する力があることです。
さらには「だれかに守られたい、保護されたい」
という気持ちも強まります。
そんな心の声に従い、愛する人に自分の身を委ね、
素直に甘える勇気を持ちましょう。

 仕事を共にする人々と、
まるで家族のように結束を固めるよい機会となります。
仕事仲間のために人肌脱ぐ義侠心を発揮できるのも、
蟹座の新月の賜物です。
人の気持ちにも敏感になれる日なので、
相手が何を望んでいるのかを察知して、
その人の感情に寄り添い、
より親密になれるよう動いてみましょう。

 また蟹座は記憶に関わる星座と言われます。
過去への愛着は、古きよきものへの興味と関心を呼び覚まします。
蟹座の新月は、伝統的なものを学び、
それを模倣することでやがては自分のものとする能力をも
授けてくれるでしょう。

 蟹座の新月のもとでは、
だれもが想像力を発揮してストーリーテラーになれます。
あなた独自の物語を創り上げる最良の日となるはずです。


 

 そろそろ衣替えの季節。

初夏の風にうっすらと肌も汗ばみます。

6月9日(金)の満月は射手座で輝きます。

昨日の月も綺麗でしたね。

 

 太陽が双子座で月が射手座の満月といえば、

トランプ大統領のホロスコープを思い出します(笑)。

大風呂敷を広げたり、一度決めたことを撤回したり。

ちょっとそういう傾向がある日です。

おまけにこの満月(太陽が双子座18度、月が射手座の18度)と

魚座の14度に位置する海王星がTスクエアを形成。

幻想的な海王星が自我の境界線を溶かし、

自他の区別を曖昧にします。

「世界をよくするために」と壮大なビジョンを熱く語り、

無意識には自分の利益につながることを正当化していないか?

自問自答して見る必要があるかも。

 

 とはいえ射手座の満月は人々を解放的にさせます。

この日は、停滞した人間関係に新しい風を入れるよいチャンスです。

射手座は海外に関係する星座なので、

外国人と交流したり、

海外の珍しい食べ物を食べたりするとよいアイデアが湧きそうです。

 

 ちょうど今日、私の海外取材レポートもCREAWEBでアップされました。

ご覧くださいね。ヘアケアブランド、ケラスターゼのプレストリップについて。

写真がすごく美しいし、行った気になっていただけたら。

ケラスターゼの新製品のプレゼントもありますよ。

http://crea.bunshun.jp/articles/-/13296


 

 

 今日は、外国人シェフのいるレストランなどに出かけるのもおすすめです。

日本語以外の言葉で話をすると、発想の転換が起こり、

現在抱えている問題に解決策が見出せるかも知れません。

ただし射手座の満月の日は、

何かと暴走しやすく節度に欠ける傾向が。

飲み過ぎや失言などには気をつけて。

 

以下、拙著「ムーンマジック」(KKベストセラーズ)からの抜粋です。

 

●願いをかなえるために使いたい射手座の満月パワー
ときには自分の直感を疑ってみる
性急に結論を導き出さない
日常生活を退屈だと決めつけない
大風呂敷を広げない
約束をちゃんと守る(それが口約束だったとしても)
自分が考える“正義”を人に押しつけない
独りよがりのコミュニケーションを改める

●射手座の満月時に気をつけるべきこと
 射手座の満月は、たいてい5月22日以降、6月21日頃までに起こります。
射手座で新月が形成されたのは、約半年前のことですが、
月が満ちては欠ける自然のサイクルをいくつか経て、
新月時に立てた誓いに何らかの結果がもたらされる頃です。
満月は物事を成就させる力がある一方、
潜在していた問題を浮き彫りにさせるパワーも秘めています。

 射手座の新月に計画したプランが順調に進んでいれば、
迷わず前進してください。
その逆で壁にぶつかったり、
あなたの行く手を阻止しようとする動きなどがあった場合は、
一旦立ち止まり、軌道修正を加えたほうがよいでしょう。

 射手座の新月は、どの新月よりも熱狂的に、
「すべてのものごとには意味がある」と信じる力を与えてくれました。
この新月のもとで、あなたは明るい未来や自分自身を信じ、
目標に向かって邁進してきたはずです。
しかし「自分は善いことをしている」という気持ちがあるせいか、
人にぶしつけな態度を取ったり、
無遠慮に人の心に土足で入り込んだりしたことはないか。
自分の将来の夢やプロジェクトに周りを巻き込んでおいて
、途中で放り出すという失礼なことをしてこなかったか。
射手座の満月時には、
この半年であなたが無自覚にしでかした失敗の後始末を
きちんとする必要性に迫られます。

 また射手座の満月のときは、いつも以上に気分が高揚し、
人の意見を聞かずに自分の話に終始する傾向があります。
もっとインタラクティブなコミュニケーションを心がけないと、
恋愛でも仕事でも相手に失望されかねません。
また直感に頼り過ぎるのも問題です。
思い込みが判断ミスを生み、
せっかくうまくいっていた「射手座の新月の願い」も、
ここに来て大失敗の憂き目に合うことも。
そうならないためには、事実関係をちゃんと確認し、
あわてて結論を出さないようにしたいものです。

 確かに射手座の新月はあなたに、自由な世界へと羽ばたく勇気や情熱を授けてくれました。
しかし自由を謳歌するには、
それに伴って生じるさまざまな事柄に責任を負う覚悟が必要です。
射手座の満月時には、
あなたが考える理想郷へと至る道筋で生じるさまざまな試練が待ち受けます。
日々の生活を疎かにするものに夢は叶えられないということを、
この満月に教えられるでしょう。
 

 牡牛座の新月から北アフリカのモロッコに滞在し、

双子座の新月前日に帰国。月のカレンダー生活を地で行く一ヶ月だった。

帰国したら、家人が私の山椒の鉢植えにちゃんと水をやってくれていて、

青々と育っていた。夏になったら山中湖に植え替えよう。

 

 昨日は既に時差ボケ状態で、ぼんやり過ごし、

夜になってあわててCREAWEBの月のカレンダーを書いていた。

 

 さて今日の星の動きはというと、双子座4度で太陽と月が合=新月に加え、

双子座の23度に位置する火星と、射手座の25度にある土星が衝(180度のオポジション)。

 

 複数の事柄を同時進行させながら、奇跡的に帳簿ジリを合わせるようなイメージが、

双子座の新月にはある。

 

 火星と土星のオポジションは、

常にアクセルとブレーキを同時に踏み込んでいるような焦燥感を表す。

双子座的な旺盛な好奇心を、射手座の土星がモラルで押さえ込んでしまったり、

その逆でいうと、射手座的な思想&信条が、新しいもの好きの双子座の火星により、

グラついたりすることもある。

 

 いずれにせよ、双子座の新月は、

私たちの中の“若々しい、少年少女のような感性”を目覚めさせます。

日本のお天気はいまいちですが、

どうぞ素敵な一日をお過ごしください。

 

以下、拙著『ムーンマジック』からの抜粋です。

 

●たぐいまれなるコミュニケーション力をはぐくむ双子座の新月


双子座
旺盛な好奇心
情報収集&情報処理能力
軽快な身のこなし
機敏な反応(リアクション)
適応性や順応性に富む
当意即妙の才
広範な知識
学習能力
表現力(多弁・文章力)
マルチな才能
知的でクール
物事を面白がる才能
冷静な観察眼
物事を相対化する力
若々しい頭脳
コミュニケーション能力
少年っぽさ、少女っぽさ
サービス精神が旺盛
世渡り上手
軽いフットワーク
ノリのよさ(いい意味でミーハー)
風のように気まま

 双子座の季節は、5月22日頃に始まります。
風薫るさわやかな季節となり、外界で起こっている出来事に好奇心が刺激されます。
新しい情報を吸収し、頭の中の引き出しを増やす努力をしてみましょう。
 双子座の新月は5月22日以降、6月21日頃までに起こります。
この新月には情報収集力や、コミュニケーション能力を高める力があります。
自分の中にある「知りたい!」という欲求に素直に従ってみてください。
子供の頃は、見るものすべてが新鮮で心がワクワクと躍ったものです。
この新月には、そんな“子供時代特有の好奇心”を呼び覚ます力があるのです。
 この日には双子座特有の変化とスピードがもたらされるので、
停滞した状況に風穴を開ける力もあります。
頭に浮かんだことを即、実行する反応の早さ、
そして行動力は、この新月の賜物です。
「今の自分を変えたい」「この状況から脱出したい」と思う人は、
双子座の新月の力を借りて、“とりあえず”何かを始めてみましょう。
 また双子座の新月には、論理性や事実を見分ける判断力があります。
あなたの身の回りで起こる出来事には、自分の感情やいろんな人の思惑がからまり、
本質が見えにくくなっています。
この新月が持つクリアな知性が、
複雑な物事に一瞬の光を当て、
事実を事実として捉えられるようになるはずです。
 人間関係においても、どう反応すれば相手が興味を示すか。
双子座の新月のすばらしさは、ウィットに富んだ会話術や表現力を授けてくれることです。
仕事や恋愛シーンでも、「相手に興味を持ってもらいたい」と願うときに、
この新月は力を発揮してくれます。
双子座の新月の日は、新鮮な気持ちで日常を見つめる目を持ちたいものです。
また人とコミュニケーションすることの喜びや楽しさを知る日になるでしょう。


 

4月下旬から北アフリカのモロッコに滞在している私。

何度も何度もモロッコのマラケシュに通ううちに、

こちらでの仕事も徐々に増えてしまい、

結構楽しくノマド生活(遊牧民のような)を続けています。

 

 こちらでは本当に月が近い。          

毎日の月の満ち欠けがリアルに感じられます。

今日は大西洋岸の町、エッサウィラに出かけたので、

帰ってきたのが夜。満月の記事のアップが遅れてしまいました。

日本との時差が現在サマータイムで8時間。

日本ではもう12日ですね。

マラケシュの今夜は曇り。珍しく月が見えませんでした。

 

  遅くなりましたが、満月の記事をアップします。

 

 みなさん、満月の日はいかがお過ごしでしたか。

 

以下、拙著『ムーンマジック』KKベストセラーズ刊からの抜粋

蠍座満月のキーワード
思い込みの激しさを改める
他人への警戒心を解く
ゼロかすべてかではなく、妥協を学ぶ
無意識に人をコントロールする癖を改める
金銭管理に関する苦手意識を払拭する
自己破壊衝動を改める
人を“赦す”ことを学ぶ
●蠍座の満月時に気をつけるべきこと
 蠍座で満月が起こるのは、たいてい4月21日以降、
5月21日頃までの期間です。
蠍座で新月が形成されたのは約半年前のことですが、
そこから月が満ち、そして欠けていく自然のサイクルをいくつか経て、
約半年が過ぎました。

 この満月には、蠍座の新月に願ったことに対する答えが用意されています。
満月には物事を成就させる力があります。
蠍座の新月時に始めたプロジェクトのいくつかは、
それなりの成果を上げているはずです。
新月の願いがよい方向に進んでいる場合は、
気を抜かずにそのまま前進。
いまひとつよい結果が出ない場合は、
プランを見直す必要があるし、
軌道修正を行ったほうがよいかもしれません。

 蠍座の新月には、どの新月よりも、
人を根本から変容させる刷新力や浄化作用がありました。
この新月のもとで、子供の頃から抱えている心理的な問題解決に挑んだり、
また仕事や恋愛における“悪いパターン”を改善するべく、
誓いを立てた人もいるでしょう。
しかしこの新月は両刃の剣で、
何かを改善しようとする過程で、
それを邪魔する存在を思いきりよく切り捨ててしまう傾向があります。
ALL OR NOTHING(オールオアナッシング)という解決法ではなく、
妥協を学んで心地よい着地点を見つけたほうがよい場合もあります。
また自分の欲求を正当化して、
無意識に人を操作しようとしてこなかったか。
また精神性を重要視し過ぎて、
お金の扱いを軽視するのも問題です。

 蠍座の満月は、あなたの夢を叶える過程で生じる
問題点を白日の下にさらす力があるのです。
 また蠍座の満月のときは、
いつも以上に“自分のやり方”にこだわったり、
他人に対する猜疑心が強くなったりして、
よりよい変化のキッカケを自ら潰してしまう傾向があるのです。
もしくは物事がうまく行かないと自暴自棄になり、
今まで築き上げたものを破壊したりしてしまうことも。
この満月には底知れぬエネルギーがありますが、
それを破壊的な方向ではなく、
建設的な方向に振り向けるようにしなければ、
新月時のプランの成功は遠のいてしまいます。

 確かに蠍座の新月はあなたに、
すばらしい集中力や物事の本質を見抜く洞察力を授けてくれましたが、
夢を叶えるにはときとして妥協や順応性も必要になります。
この満月は問題に直面したときに、
人を断罪するのではなく、赦すことを学べとあなたを促します。
真摯な気持ちで受け止めて、あなたの夢に一歩一歩前進してください。


 

 新月が近づくと夜空から月が消えるので、ちょっと寂しい。

昨夜遅く、というか明け方近くにベランダに出ると、

曇り空の合間から星が見えた。

 現在(4月25日)はまだ月は牡羊座を運行中。

26日の日本時間AM10:57には月は牡牛座に移ります。

 

 そして4月26日の夜には、月は太陽と一直線に並び、

牡牛座で新月になります。

 

 たまたまなのですが、私は新月当日、マラケシュ到着。

また星を見ながら、彼の地で仕事をすることになります。

月が満ち、空に三日月が上る頃、

ケラア・ムグナ(バラの谷)に出かけたい。

数百キロのダマスクローズに囲まれて、

現地の作業する人に混じって、せっせとバラの選定をするのが夢。

でも長年の夢は現実となり、

牡牛座の季節にバラの蒸留へと出かけます。

一足早くに『牡牛座の新月』に関する記事をアップしておきます。

26日(水)の夜9時過ぎに新月になるので、

それまでの間に、この先に叶えたい夢、目標を考えてみてください。

そして26日夜、27日をどうぞ有意義にお過ごしくださいね。

 

 さて以下、拙著『ムーンマジック』(KKベストセラーズ)からの抜粋です。

牡牛座
安定的
しっかりとした価値観
粘り強い
忍耐力
意志が強い
信念を持つ
モットーを大切にする
平和主義
信頼性
審美眼
物質的な豊かさを追求する力
金銭感覚が発達
ゆったりと穏やか
五感が発達している
快適さの追求
官能性
安楽な生活を営む才能
不動の態度

●扉―牡牛座の新月の長所(伸ばしていったらよいことなど)
 牡牛座の季節は、4月21日頃に始まります。
寒さも一段落し身体がゆっくりとほぐれていく季節です。
と同時に自分を育むものや大地に、
深く根を下ろす方法を探りたくなります。

 牡牛座の新月は4月21日以降、
5月21日頃までに起こります。
この新月には、物事を継続する力があります。
穏やかな忍耐力が授かるので、
仕事であれ人間関係であれ、「努力して続けたい」
と思っていることに思いを巡らせてみましょう。
あなたの中に眠る意志の強さを自覚してください。
そして物事を成し遂げる途中で出会うさまざまな困難に対し、
不動の態度を貫けるようになりたいものです。

 またこの日には、自分をより安定した状況に置きたい
という本能的な欲求が生まれます。
お金や、自分を落ち着かせてくれる空間が必要だと感じるはずです。
そこから物質的な豊かさを追求する力が授かります。
牡牛座の新月は、あなたが将来、
豊かな生活を営むには何をすればよいのかも教えてくれます。

現代社会はストレスに満ちています。
牡牛座の新月のすばらしさは、
緊張に満ちた心と身体を癒す力があること。
人間に本来備わっている五感の鋭さを呼び覚まし、
何があなたにとって心地よく快適か、
に気づくよい機会となります。
人生を豊かに楽しむ術や官能的な喜びも与えてくれます。
また何が美しく、何が醜いかを見分ける能力=審美眼も
牡牛座の新月の得意分野です。

 恋愛や仕事シーンにおいても、
自分の内側にしっかりとした価値観を築ければ、
周りに振り回されずに済みます。
牡牛座の新月パワーは、
恋愛や仕事で「これだけはゆずれない」
というものを気づかせてくれる力があるのです。
ぐらつきがちな心を鎮め、
静かに穏やかに目的にフォーカスできるように導いてくれます。

 また人づきあいで信用を築くうえでも、
牡牛座の新月パワーは有効です。
よい関係を長続きさせ、
時間と共にあなたの存在価値が増すように、
この新月に願いましょう。
この日は、長期的展望で人生を見据える視点を持つようにしてください。
そして心からリラックスすることの重要さを知る日になるでしょう。

 

今日は雨が振り、夜の満月鑑賞は難しそうだ。

晴れていれば、月のすぐそばに輝く木星が見えるはず。

心の目で月と木星を見てみよう。

 

 月は天秤座の21度で牡羊座の太陽と正反対に位置して満月になる。

牡羊座の21度を運行する太陽は、

自由と革命の星・天王星とコンジャンクションしている。

 自分の美意識を貫こうとすると(天秤座の月)、

自由になるための戦いが待っている(牡羊座の太陽と天王星)。

 

過去にはこんな表紙もありましたね~。サイズも小さかった。

 昨日は『MOONBOOK』を出版してくれている

ディスカヴァー21に打ち合わせに出かけた。

私とはや20年以上一緒に仕事をしている担当編集者・武居ちゃんが、

下諏訪から上京。彼女は下諏訪で実家の旅館を継いでいる若女将でもある。

 

 来年度2018年版の表紙の色をどうするか、内容のマイナーチェンジについて、

そして発売後の書店でのサイン会や、講演会などについて、

編集者・千葉さんとプロモーション担当の田中さんとミーティングをした。

 

既に2018年度版の天文暦と格闘中です。

 

  昨日は自分の月が天秤座にあることを、

今更ながらに思い出す一日だった。

今年は木星が天秤座に位置しているせいか、

”天秤座の月”を使ったお仕事を多く依頼される。

 美容&百貨店ブランドの仕事とか、旅のコーディネートとか。

本業以外のことに力を入れてしまうのは、

バランス感覚を授ける天秤座の月のなせるワザだろう。

 占星術は人間関係にもかなり役に立つ。

仕事をしていく上で人との関わりは必至なので、

人が何を望んでいるのかを想像しつつ、

自分の意思ややりたいことをすり合わせていく。

 自分VS他者

他者のまなざしを意識しながら、自分の美意識も貫いていく。 

 

これこそ天秤座の満月に意識するキーワードだろう。

 

 では拙著『ムーンマジック』(KKベストセラーズ)からの抜粋を

てんびん座天秤座満月のキーワード
八方美人的な態度を改める
依頼心の強さを克服する
人の意見に左右されない
ちゃんと自己主張する勇気を持つ
人が見ていないところで怠ける癖を改める
すぐに妥協せず、徹底的に議論してみる
孤独に強くなる

てんびん座天秤座の満月時に気をつけるべきこと
天秤座の満月は、たいてい春分の日以降、
4月20日頃までに起こります。
天秤座の新月に始めたプロジェクトから、
ちょうど半年が過ぎました。

満月には、新月に始めたプランを結実させる力があります。
「天秤座の新月の誓い」が、
軌道に乗ってきたのを実感する人もいるはずです。
プランがよい方向で進んでいれば、
引き続き前に進んでください。

満月は物事を成就させる一方、
潜在していた問題を表面化させる力もあります。
よくも悪くもプロジェクトの結果がはっきりと現れてきます。
半年前の新月時に始めた事柄があまりうまくいっていない場合は、
この満月で軌道修正を試みるとよいでしょう。

天秤座の新月には、どの新月よりも協調性があり、
人間関係を円滑に運ばせる力がありました。
天秤座の新月は、周りの人やモノを公平に扱うことを要求します。
したがってこの新月のもとで、
共同作業やチームワークを発展させた人もいるでしょう。
しかし平和に物事を進めたいと願うあまり、
周りに気を使いすぎて、
内側にフラストレーションを溜め込んでしまわなかったか。
周りの意見を尊重した結果、
方向性や目標がブレてしまったことはないか。
天秤座の満月のときこそ、
新月に立てたプランの微調整や再検討を行うよいチャンスです。

またこの満月のときは、
いつも以上に交友関係を広げ過ぎて、
人間関係でバランスを取るのが難しくなります。
あちらにいい顔をすればこちらが立たず、
八方美人的な態度でヒンシュクを買うかもしれません。
周りと意見が対立しようとも、
自分の意志を貫く勇気を持ちたいものです。
孤独に強くなることも満月が与えるレッスンです。
安易に妥協せずに、理性を働かせて物事を解決するよう努めれば、
「天秤座の新月の願い」は、今以上に叶えられやすくなります。

確かに天秤座の新月は、
あなたの中に眠る美意識を目覚めさせ、
芸術やインテリアなど、
あなたを取り巻く環境を美しくするものへの興味を抱かせました。
しかし満月時には美的なものへの興味と相反して、
醜いものを直視せざるをえなくなったり、
人間の心の奥深くにあるネガティブな感情と戦わなくてはならなくなります。
この満月は美意識を保ちつつ、
問題の本質に鋭く迫る勇気を持てとあなたを促します。
天秤座の満月は、あなたが成長するための試練を与え、
夢を叶える手助けをしてくれるでしょう。