関西方面にお住まいの方に。

『月のリズムとのつき合い方を知る

2017年は新しい自分に出会う!」

10月22日(土)大阪朝日カルチャーセンター中之島教室にて、

『MOONBOOK2017』の使い方講座をやります。

 

https://www.asahiculture.jp/nakanoshima/course/7fa61035-1076-366b-b627-577f57309f4b

 

先日、自由が丘グリーンフラスコでも同様の講座を行いましたが、

定員50名ぶっちぎりの満席で、参加者のみなさんと和気あいあい。

10月は大阪でセミナーを行います。

2017年を月のリズムで暮らしたい方、ぜひ参加してくださいね。

 

AD

続々とイベントが続きます。本日は東京近郊にお住まいのみなさまへ。

10月30日(日)に自由が丘グリーンフラスコにて、

ムーンブック発売記念イベント第二弾、『心理占星術&ムーンブックの使い方』講座を。

その日の月は、天秤座から蠍座へ。

午前11:02には蠍座に映るので、講座の最中、月はゆっくりと蠍座を運行します。

蠍座の月の日は、洞察力&集中力が強まるので、

人の心理を学ぶ最良のとき。

心理占星術をよりDEEPに知る良い機会です。

 

お申込みはこちらより。

https://ssl02.genesys.jpn.com/www.greenflask.com/information/detail.html$/iid/1127/

 

 

AD

初めてちゃんとホロスコープを作り(21歳でした)、

太陽星座だけではなく、出生時の月の星座がわかったときは、

なかなか衝撃的だった。

 

私は蠍座なのだが、子供の頃から

雑誌などで書かれている蠍座の性質に違和感を感じて、

あまり星占いを信じていなかった。

 

集中力や忍耐力がある

神秘的なものに心惹かれる

秘密主義

研究深夜探究心が旺盛

孤独を愛する

 

うっそ~。全然、当たっていない。

子供の頃の私は、社交的でなぜか飽きっぽく、

楽しいこと、美しいものが大好きでノンキな性格だった。

 

自分の月の星座が「天秤座」だと知ったとき、

「そういうことだったのか~」と腑に落ちてしまい、

その経験が、占星術という魔法に深く入り込むきっかけとなった(笑)。

 

女性にとって、月の星座はとても重要だ。

月は本能、無意識、フィーリング、(他者に対する)反応(リアクション)

普段の生活における習慣的な態度やふるまいを表す。

20代までは太陽星座より、月星座の影響を強く受ける女性は多く、

30代を過ぎてからのほうが、太陽星座の性質が強く出てくる場合も。

私が翻訳など、集中力を必要とする仕事ができるようになったのは、

30歳を過ぎてからだ(笑)。

太陽星座の蠍座が、

より強く意識化されたからだろう。

 

雑誌の12星座占いがピンとこない人は、

一度、自分のホロスコープをちゃんと作ってみるとよいだろう。

ホロスコープは、心理占星術では、あなたの魂のマップだと説く。

太陽や月以外にも、水星、金星、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星の位置を調べ、あなたという小宇宙を読み解いていく。

http://rebone-ship.com/10-2-sinrikuza/

 

さてようやく『MOONBOOK2017』が発売となり、

 

MOON BOOK 2017MOON BOOK 2017
1,620円
Amazon

 

MOON BOOK 2017MOON BOOK 2017
1,620円
Amazon

(すみません。2つも出てしまって、なぜかひとつ消そうと思っても出来ない!?)

今週末からいろんなところで発売記念イベントが行われるが、

毎年恒例、福岡にも行きます。

10月2日(日)は、参加者、一人一人のホロスコープを参考に、

心理占星術を教える講座もやります。

詳細は、以下のURLを御覧ください。

 

http://rebone-ship.com/10-2-sinrikuza/

 

九州方面の方の参加をお待ちしております!

 

AD

今月は十五夜、十六夜と、お月見したくなる月がいっぱい。

でも月が完全に満ちるのは、17日(日)の午前4:05。

月は魚座で満月となります。

(写真は、魚座の食材を使って、新月から満月を表現しています)

 

昨夜の十六夜を見た人、月は最高潮に満ち、

友情や愛情を紡ぐのに最良の時間でした。

 

一方、チェックの厳しい乙女座の新月から始まった、

築地移転問題に伴う豊洲の闇は、この満月で最高潮に達した感もある。

魚座の満月=魚市場(海は魚座のシンボルで魚介類も魚座が支配する食材)である。

 

魚座の満月には自他の境界線を溶かす作用がある。

魚座満月の悪いところは、責任の所在が曖昧で、事態が混沌としてしまうところだ。

地下水汚染というのも何かが接触・混合し、contaminationが起こった状態。

 

この満月に対し、魚座に位置するカイロン(魚座23度)がコンジャンクションしている。

”傷ついたものが癒やす”というキーワードを持つカイロン。

築地問題はさておき、今日は“自分の傷を癒やすと同時に、誰かの傷をも癒やす”

がテーマになる人もいるでしょう。

 

満月は夜明けに起こります。朝起きたら深呼吸をし、

「今日は人に優しくしよう」と心に誓うのもいいですね。

 

以下拙著『ムーンマジック』(KKベストセラーズ)からの抜粋です。

魚座満月のキーワード
感傷的になりすぎる点を改める
物事や人間関係を曖昧にしない
意志が弱く状況に流されやすいところを改める
自己陶酔をやめる
現実逃避傾向を改める
「だれかのために」という発想をやめる
お金にルーズなところを改善する

●魚座の満月時に気をつけるべきこと
夏も終わりに近づいた8月22日以降、
秋分の日までに魚座の満月は起こります。
春分を迎える前の魚座の新月から、ちょうど半年を経て、
新月に始めたプロジェクトにもそれなりの成果が現れる頃です。

 満月には物事を成就させる力があります。
魚座の新月に思いついたアイデアに勝算がありそうなら、
そのまま前進しましょう。
「魚座の新月の願いごと」があまりうまく行っていないと感じる場合は、
問題点を突き止め、軌道修正を行う必要があります。

 満月には、よくも悪くも物事をハッキリさせる力があるからです。
魚座の新月の得意分野は、ロマンスや精神世界に関すること、
また霊感(インスピレーション)を必要とするアートの分野などでした。
しかしこの新月は両刃の剣で、類まれな想像力をあなたに授ける一方で、
自我を消滅させ、現実対処能力を弱める働きがあるのです。
どの新月よりも、夢を見る力が強いので、
この新月のもとで恋の成就を願った人は多いでしょう。
またスピリチュアルな世界に心惹かれて、
魂を癒してくれるワークなどに没頭した人もいるはずです。

 しかし「愛する人のため」という大義名分を振りかざし、
実は自分のエゴを正当化しようとしなかったか。
精神世界や芸術的な分野にのめりこみ過ぎて現実感覚を失い、
生活がルーズになったりして、
今までの人間関係に軋轢が生じたことはなかったか。
満月の期間は、この半年を振り返り、
「魚座の新月の願い」が成就するために必要な微調整を行うとよいでしょう。

また魚座の満月のときは、いつも以上に心がデリケートになり、
不幸なふりをした人につけこまれやすくなります。
また自分にも甘くなりがちで、
せっかく努力を重ねてきたプロジェクトを途中で断念したり、
放棄したりしかねません。
この満月には、神秘的なインスピレーションを増幅させるパワーがありますが、
それを現実逃避の方向ではなく、地に足ついた形で活用するようにしなければ、
新月時のプランの成功は遠のいてしまいます。

確かに魚座の新月はあなたに、
人を愛するすばらしさや治癒能力(ヒーリング能力)を授けましたが、
それを全うするには健全な日常生活を送ることが必要不可欠です。
この満月は、現実生活を疎かにせずに、想像力(イマジネーション)を働かせて夢を叶えよと
あなたを促しています。
魚座の満月が与える試練をしかと受け止めて、
今一度、夢に向かって前進してください。

 

 

毎年恒例の福岡イベント。

『MOONBOOK2017』発売記念イベントです。

1日(土)は、『新月満月のリズムでなりたい私になる方法+各星座の星の行方』。

終了後は楽しい交流パーティです。

詳細は、下記URLをご覧ください。

http://rebone-ship.com/shoko-okamoto-talk-live-at-fukuoka-2016-10-1/

 

そして10月2日(日)は、少人数制の、

心理占星術初級講座。

それぞれのホロスコープを読み解いていきます。

これはいつも福岡だけではなく、大分や佐賀、長崎などからも参加者がいて、

なかなか白熱ライブです。

http://rebone-ship.com/10-2-sinrikuza/

 

福岡で読者のみなさんにお会いできるのを

楽しみにしています。

 

今日は夕暮れの空に、

上弦の月が輝いていました。

 

これから11月にかけて、

『MOONBOOK2017』のプロモーションがあちこちで始まります。

 

まず皮切りは9月25日(日)

自由が丘グリーンフラスコ似て、詳細はチラシをご覧ください。

 

http://www.greenflask.com/information/detail.html$/iid/1105/

 

 

今日は乙女座で金環日食を伴う新月の日。
この日食は18:03に起こり、アフリカ周辺などでは観測されるが、
残念ながら日本では見えない。
肉眼で観測されなくても、
その影響力はある。

 

占星術では食を伴う新月は、
通常よりもその影響が長引くと言われている。
乙女座の新月というと、あるイメージが浮かぶ。
それはジグソーパズルの最後の幾つかのピースを埋める作業だ。

乙女座はよく完璧主義などと訳されるが、
もう少しその言葉を解体すると、
足りないものを見極めて「完全」にしようとする力が
乙女座にはある。

 

今の自分の現状を見極め、
何が足りないか、何をすればより「完全」になれるのか、
それに気づくきっかけを与えてくれる日なのだと思う。

乙女座の新月には修理&修繕能力があるので、

東京都の築地移転問題(食の安全も乙女座マターだ)などに関しても、
この日食を伴う新月以降、粛々と見直し作業が続いていくのだと思う。

 

今回の新月(おとめ座乙女座の9度)と、いて座射手座の10度に位置する土星、

うお座魚座の10度に位置する海王星がTスクエアを形成している。

土星と絡む海王星は、自己欺瞞や偽装などと関わりがある。

自分で自分を欺き、「これでいいのだ」と安易に問題にフタをしてしまう傾向が、

私たちの中にもあるということだ。


乙女座の新月には分析能力、生理能力もある。
今後のスケジュールを明確にし、効率よく仕事や作業が進められるよう、
予定を組むのにも適している。

などとまるで自分に言い聞かせるようなことを書いてしまった(笑)。
私はこれから2ヶ月続く、『MOONBOOK2017』プロモーション月間を、
どう効率よく乗り切るか、スケジュール調整が必要なのだ(汗)。

 

なにはともあれ、新月には新しく物事を始める力が宿る。

植物の成長に例えると、新月は「種」だからだ。

みなさんは乙女座の新月に日に、何を思いますか?

どうぞ今日一日、健やかに、そしてあなたがあなたらしく過ごせますように。


以下、拙著『ムーンマジック』からの抜粋です。

おひつじ座 おうし座 ふたご座 かに座 しし座 おとめ座 てんびん座 さそり座 いて座 やぎ座 みずがめ座 うお座

乙女座
実務的
分析力
勤勉
控えめで慎み深い
能率性を重視
課題をこなす力
優れた整理能力
職人気質
技術を身につける力
修理&修繕能力
社会奉仕の精神
批判精神
調査能力
細部(ディテール)への注意力
秩序を重んじる
健康への関心
フィットネス&エクササイズ精神
食生活の改善
グルーミング(身だしなみを整える)への関心
時間厳守

●扉―乙女座の新月の長所(伸ばしていったらいいことなど)
乙女座の季節は、夏の日差しに翳りが見え始める8月23日頃に始まります。
日を追うごとに秋の気配も感じられるようになり、
身体は無意識に休養を求めます。
心身のメンテナンスを行い、秩序だった生活を取り戻す準備を始めましょう。

乙女座の新月は8月23日以降、
9月22日頃までに起こります。
この新月には、物事がどのように機能しているかをチェックする力があります。
現在自分が置かれている状況を改善するには何をすればよいのか、
具体的な方法を指し示してくれます。
状況のみならず、乙女座の新月の持つ批判精神は、
心身ともに自分自身が改善するべき点をもあぶりだします。
悪い癖や習慣を改めたり、肉体にも関心を向け、
ダイエットや適切な美容法を行う第一歩を踏み出させてくれるのです。
“よりよい自分”になることが、内なる自信につながることを、
乙女座の新月は知っています。

乙女座の新月の下で、予防医学や正しい食生活への知識を深め、
健康で魅力的な肉体を手に入れてください。
またこの日には、実務的な作業をこなす力が授かります。
細部への注意力が高まり、能率的に仕事を進めることができます。
物事を分析、分類するシステマティックな思考は乙女座・新月の賜物です。

また専門的な技術を身につけたいときにも、
この新月を利用するとよいでしょう。
恋愛面で乙女座の新月が手助けできることは、
好きな人の“有能な秘書役”となる知恵を授けてくれること。
控えめでありながらも有能さを発揮して、
相手の心に入り込む術を、乙女座の新月は知っています。

この新月のすばらしさは、見返りを求めず、
喜んで相手に尽す奉仕精神を持っていること。
そしてこの能力は恋愛だけではなく、仕事面においても有効です。
社会というコミュニティに喜んで奉仕し、
その結果として高い評価を得るという成功のパターンを、
乙女座の新月は持ち備えています。

この日は謙虚に、そして冷静に自分自身を見直すよい機会となります。
自分の有能さを引き出し、そして健康な肉体を手に入れる最良の日となるでしょう。

 

 

あっという間に9月ですね。

来年度版で14年目になる月の満ち欠け手帳、

『MOONBOOK2017』が17日に発売されます。

 

大手書店並びにアマゾンなどのWEBSITEにて、

お求め頂けます。どうぞ来年度版もおひいきに。

 

また昨年から書店だけではなく、

たとえばご自宅でサロンをやっていらしゃる方や、

ご自分でお店などのビジネスをしていらっしゃる方にも、

『MOONBOOK』を取り扱っていただけることになりました。

たとえば、ご自分のアロマテラピー教室でも売ってみたい、という方がいらっしゃったら、

どうぞご連絡ください。

 

ロットは10冊からになります。

表紙を外すとこんな感じに。

 



昨夜9時頃、帰宅途中に満月に近い月を見た。
日付が変わって今日は8月18日。夕方には空に満月が昇るだろう。
この満月は肉眼では見えないけど、半影月食を伴っている。

あるエピソードを思い出した。
10年位前に、水瓶座の若い女性から相談を受けたことがある。
彼女は母親(山羊座)との関係に悩んでいて、
「母に手紙を書こうと思うのですがどうでしょう。
お互い、人間だから話せばわかると思うんです」

そのお母さんのこともよく知っていて、
二人の話し合いの論点はいつもすれ違っていた。
だから話し合いは堂々巡りで、話のポイントはいつの間にがズレていき、
彼女はいつも消化不良な気分を味わっていた。



「話し合っても理解し合えない時もあると思う。
カードでも送ってみたらどうかな。お母さんへの気持ちが伝わるように。
でもくどくどと説明しないほうがいいときもあるよ」と答えた。
言いたいことが山のようにあっても、言葉が通じない時もある。
そういうときは溢れる言葉をぐっと飲み込む、というテクも必要だ。
言葉をぐっと飲み込んで、黙って月を見る(笑)。

今宵の月がキレイでありますように。
その親子(娘は40代、母親は70代)、今は結構仲良くやっています。

満月の日はなんとなく気分が高揚する。
自由・平等・博愛精神は水瓶座のキーワード。
友だちと楽しく過ごすのにもよい日です。

久しく会っていない人に「今日も月がキレイです」などと、
メッセージを送ってみては?

以下、拙著『ムーンマジック』(KKベストセラーズ刊)からの抜粋です。
新月 やや欠け月 半月 三日月 満月
水瓶座・満月のキーワード




偏屈な所を改める
屁理屈をこねて抵抗しない
お金や現実を疎かにしない
他者と深い心の絆を結ぶ
自分の中にある欲望を否定しない
協調性を持つ
物事をすぐに諦めない

●水瓶座の満月時に気をつけるべきこと
水瓶座の満月は、夏も盛りの7月23日以降、
8月22日頃までに起こります。
水瓶座の新月に始めたプロジェクトから、
ちょうど半年が過ぎました。
満月には物事を結実させる力があります。
水瓶座の新月時に願をかけたプランが、
軌道に乗ってきたのを実感する人もいるでしょう。

 新月の願いが成就する方向に進んでいる場合は、
迷わず前進してください。
満月のときはエネルギーのレベルが高まり、
厄介なことも起こりやすくなります。
なぜなら満月は月が最高潮に満ち、
よくも悪くも結果がはっきりと現れる時期だからです。
水瓶座の新月に始めたプランがあまりうまくいっていない場合は、
ここで再検討やバランス調整を行うとよいでしょう。

水瓶座の新月には、どの新月よりも停滞した状況を劇的に変化させるパワーがあり
あなたの中にある「自分自身を変えたい」
という願望を叶える手助けをしてくれました。
どこから手をつけてよいか途方に暮れるような懸案事項に対しても、
まるで「目からウロコ」が落ちるような、
飛躍的なアイデアを授けてもくれました。
しかし「善いことをしている」と信じて動いた結果、
予想外に周りとの軋轢が生じてしまったことはないか。
また「人と同じことをしたくない」という偏屈さに支配されて、
自分自身がより良く変われるチャンスを、
みすみす逃してきたことはないか。
水瓶座の満月時には、この半年を振り返り、
真に夢を叶えるための微調整を行うとよいでしょう。

また水瓶座の満月のときは、
いつも以上に理想に燃え、
何か社会的に意義のある活動に従事したくなります。
その結果、目の前の現実やお金の問題がすっぽり頭から抜け落ちてしまうことも。
恋愛面でも相手との理想的な関係を模索して、
自分の中にある欲求を無意識に押し殺してしまう傾向があります。
また物事に執着を持つことがあたかも罪悪であるかのように感じられ、
他人と深くコミットすることをためらい、
簡単に物事を諦めてしまったりするのです。

確かに水瓶座の新月は、
あなたに自由な精神やすばらしいインスピレーションを授けてくれました。
しかしこの満月は、それをもっと身近なレベルで活用するように促しています。
水瓶座の満月は、あなたが成長するための試練を授け、
夢を叶える手助けをしてくれるでしょう。




梅雨明けしたはずなのにお天気が不安定。
下弦の月の日あたりから、雲が多くて、
月がなかなか見えなかったのが残念。

8月はスカッと晴れて月も出てくれると嬉しい。
8月9日は旧暦七夕です。空が晴れていれば、
天の川も見えるし、琴座のベガや鷲座のアルタイルも見える。
織姫と彦星の一年に一度の逢瀬を観に、出かけたいところです。




『MOONBOOK2017』をやっと校了し、ほっと一息つくまもなく、
連載原稿に追われています。

これから次々とMOONBOOK発売記念イベントが続きます。
8月は少し休養を取り、9月から始まるイベント月間に備えます。

さて今日は獅子座の満月です。
どの人にとっても、自分をちゃんと肯定できる日になってほしい。
そして「生きるって素晴らしい」と生命の輝きを讃えられる一日になりますように。

以下、MOONBOOK2016からの抜粋です。
ラブラブ 音譜 ラブラブ 音譜 ラブラブ 音譜



8月3日 (水)獅子座の新月
本格的な夏がやってきました。
そもそも獅子座の守護星である太陽は、
すべての活力・エネルギーの源です。
真夏の太陽の下で、
あなたは「自分自身を表現したい」
という衝動に駆られるようになるでしょう。

 獅子座の新月は、あなたの中に眠る創造性を刺激します。
獅子座の新月の得意分野は、
創造活動、エンターテインメント、ロマンスなどです。
自分の中から沸き起こる、
自己表現への欲求を解き放ってください。
それはあなたの中にある「平凡でつまらない人間だと思われたくない」
という恐れを克服する最良の方法となります。
この新月は、あなたの個性を輝かせ、
ほかの人とは違うあなたの魅力を際立たせる力があります。
また獅子座の新月は、自分をちゃんと大切にするセンスを磨く力もあります。
まず自分が自分を肯定し、ちゃんと愛せるように後押ししてくれるのも、
この新月の素晴らしさです。



 2016年のこの日は、責任感をもたらす土星が獅子座の新月に調和的に働くので、
いつにも増して「新月の願い」が実現しやすくなります。