乳がん患者の方と向き合って20年。静岡県静岡市駿河区の岡本外科クリニック の事務局のスタッフが乳がん自己検診をもっとしていただければと思って運営しています。乳がん関連のイベントなどありましたら、okamoto@tetto.com までお知らせくだされば、本ブログにも掲載させていただきます。

ブログへの励ましのメール、メッセージありがとうございます。ブログは、なかなかたいへんですね^^;;
よろしかったら、自己検診メルマガ にご登録ください。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2007-02-12 11:40:24

なべトーク@わいんぐ様でご紹介いただきました

テーマ:おすすめブログ&サイト

なべトーク@わいんぐ様

http://nabetalk.seesaa.net/article/33270125.html

にて、乳がん、ピンクリボン、セカンドオピニオンのお話しがありまして。

当サイトのポンクリボン画像をお使いいただきました。


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2007-01-30 11:55:25

乳がん先生に聞く ~第6回~ どんなお医者さんに行くといい?

テーマ:院長プロフィール&メッセージ

最近は乳腺を専門にやっている先生に診てもらいましょう!というのが当たり前のようにいわれていますね。
それは実際のところ、どうなのか?という質問をいただきました。


タイトル未設定

まず、乳腺を専門でみている医師が何故いるかについてお話しましょう。

やっぱり、乳がんをたくさん経験している先生が触った方が、触診としては、気が付きやすいとか、そういうのは実際はあるでしょうね。
岩のように固い、もう誰がみてもがんだって分かるようなのだけが乳がんじゃないですね。
脂肪腫って言って、柔らかい腫瘍がありますよね。
そういう脂肪腫に似たような形に触るがんもあるんです。


あまり乳がんに精通していない先生だと、こんなのは、これじゃあ乳腺症でしょうねって話をしてしまうこともあるかもしれない。
実はがんだっていうと、後で大きくなってから、えっ!て言う形になることが今まであり得た話ですね。

でも、今は、ちょっと変わってきているようにも思います。



今は、診る先生方も、ちゃんとその辺は考えるようになって、やっぱり、自分は専門じゃないというと、ある程度はチェックをして、どうかと思ったのは、もう専門の方の先生に回してくれるような形になってきていますね。(私が知る限りですが)
昔の一時期ほどの心配はしなくても、とにかく、まずは誰かに診てもらうのが大事。


本当に、診てもらわないで、大きくしてしまうのが一番良くないんです。

とにかく、まずは誰かに診てもらうのが大事。

心配だったら、こわがらないで診てもらいましょう。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-01-23 11:59:07

乳がん先生に聞く ~第5回~ 自己検診していただくために

テーマ:院長プロフィール&メッセージ
乳がんへの関心が高まっても、なかなか行動までには・・・という現状の中で、私がどうしていこうかといいますと・・・。


タイトル未設定


例えば、今まで、私がずっと十何年やってきたことですが、検診で行ったときに啓蒙(けいもう)のお話をすることです。
その中で、自己検診大事だよって。
これは10年来やってますね。

それから、保健所から頼まれまして、近くの人、少人数ですけど、そういう話をしてちょうだいと言われて、それで行って、そこで話をしてみたりもします。
ゲリラ的になっちゃうけれども、そういう話をできるところ、機会があれば、話をするようにはしてますね。

ただ、それぞれの対象が、そこの少人数になります。

あと、大事なのは患者さんにいうことですね。
患者さんに説明するときに、あなたに教えてるだけじゃなくて、家族にもついでに教えてあげて、そういうこと自体大事だよって形ですね。


1対1で言ってても広まりませんので、そっから、いろんな人と一緒に自己検診するといいよって伝えたい。1対多で、そういう話が広まっていくようにっていう形で、患者さん、患者さんにお願いしながらお話はしてますけどね。

とにっかう、地道にやるしかないのかなとは思ってますけれども(^^

>>>ホームページも是非ご覧下さい
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-01-16 11:53:12

乳がん先生に聞く ~第4回~ 関心は高まって実際は?

テーマ:院長プロフィール&メッセージ
確かに、乳がんが、やっぱり多いっていう形は、マスコミその他の話から少しずつ浸透してきて、
全員じゃないけれども、関心は昔よりは高くなってます。


タイトル未設定


まだまだ不十分だとは思ってますけれども、ある程度の関心は、以前よりは出てきてるのかなとは思います。

そこで、じゃあ実際に、僕が考えている自己検診というのが、みんなが意識してやれるようになってるかっていうと、なかなかそこまでは、実際は。

ただ、やっぱり、乳がんが多いんだから、なってたら怖いなっていうことは、皆さん、そういう話を聞くと思いますよね。
それ以上には行ってないんじゃないかなと感じます。

だから、今までやってなかったから、検診は受けに行ってみようかなってはなっている。
じゃあ、どこで受けに行こう?とか、
直接、それが、まだ自己検診をやるといいんだろうなというところには結びついてないもんだから
またそれは、今後いろいろやってかなきゃいけないかなと思ってます。

>>>ホームページも是非ご覧下さい
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-01-09 11:49:35

乳がん先生に聞く ~第3回~ 10年前と比較して関心は高まった?

テーマ:院長プロフィール&メッセージ

10年前と比較しますと、乳がんへの関心は、高まりましたね。


タイトル未設定


で、そのきっかけっていうのは、何年前だったですかね、朝日新聞の連載記事みたいのがあったんですね。
それで乳がんに対する関心が一気に高まりましたね。
それの後と前では、かなり違いますよね。

あのころから、もうとんとん拍子に、いろいろ検診も変わりました。
もともと変わるための下地は、もちろん、ずうっと研究でなされてたんですけれども、
社会的にも加速したっていう感はありますし、
皆さんの関心も、それ以降かなり急速に進んだような気もしてますけどね。


>>>ホームページも是非ご覧下さい

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-12-26 06:44:37

乳がん先生に聞く ~第2回~ なぜ、乳がんのクリニックを会員したのですか

テーマ:院長プロフィール&メッセージ


病院で乳がんの患者さんが来てるのを見ていますと、
やっぱり、結構大きいしこり……。

乳がん、結構しこりを気にして来るって人が圧倒的に多いわけで、
それが結構大きい状態で来るんですね。


タイトル未設定


もうちょっと早く、もうちょっと小さいうちに見つけてきたら、もっと経過がいいのになっていうふうに、常々思っていました。

そういう形ができるようにするには、やっぱり、自分で触る、結局自分で見つけて医者に来るもんですから、自分でちゃんとチェックするという、普段からチェックするするという自己検診というのを、大事だよっていうのを教えていきたい!と思いました。

そうしないと、なかなか小さく気が付いて医者の前に現れるって形にはならないんだろうというふうに思ってたんですね。

自分で、自分のスタンスで、そういうことの啓蒙(けいもう)なんかも含めてかかわれるような形ができるんじゃないかと思ったのが、開業しようかなという一番の理由になりますかね。

>>>ホームページも是非ご覧下さい

いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-12-19 06:34:48

乳がん先生に聞く ~第1回~ なぜ医師になったの?

テーマ:院長プロフィール&メッセージ

皆さん、お世話になっております。
岡本外科クリニックの岡本でございます。


タイトル未設定


医師になったのは、家庭環境みたいのが大きいと思いますね。
わたしのじいさんも外科医だったですし、

もう死んじゃいましたけれども、おやじも外科医だったですね。

で、祖父や父の背中見てってところもあったんだと思います。

わたしのじいさんですけれども。

一般外科、消化器、消化器外科です。
胃袋を、かなりたくさん切って、この辺の、静岡は無胃村だと言わしめたような人ですから。
(無胃村というのは胃がないってことですね。)
そういう消化器手術っていうが形メインでやってたです。

おやじは心臓外科医だったですから、心臓の方を中心にっていうふうにやってたですね。

昔の外科医っていうのは、今で言う脳外科医か整形外科医とか、そういうのも全部外科医だったんですけど、
今、外科医っていうと、消化器外科医、および一般外科医っていうのをひっくるめたのが外科医って感じですよね。
要するに、胃や腸を切ったりする、消化器ですよね。が、外科医の中心みたいな感じですよね。

で、あと、それと、僕なんかがやってる、乳腺とか、あとは甲状腺とか、そういった形に対する外科的手術を担当するような形っていうのが一般外科医とよく言われるものですね。

もちろん、けがとかそういうのも入っていますね。そういう形が、一般的に外科医が扱うものだと思いますね。

>>>ホームページも是非ご覧下さい

いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-12-05 10:50:26

携帯サイトのご案内

テーマ:お知らせ・お礼

こんにちは。岡本外科クリニックです。

当クリニックの携帯サイトへも http://okamoto.tetto.com/ でアクセスしていただけます。

携帯のホームページありますか?というご質問をいただきます。ありがとうございます。
ブログに1日に100~400アクセスもいただいています。今後ともよろしくお願いします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-12-05 10:50:25

下着のお店をご紹介

テーマ:いろいろとお役立ち情報

こんにちは。

岡本外科クリニック ホームページ運営チームです。


院長のご友人が、メールで、お店のご紹介をしてくださいました。
ありがとうございます。

皆様にもご紹介させていただきます。

(ご紹介する下記のお店と当クリニックは全く関係がなく、

商品についての詳細を知っているわけではないことをご了承ください)


【楽天市場】

乳がんの方のからだと心をケアする下着
乳がんにより乳房を切除された方のための下着:エルフコム
http://www.rakuten.co.jp/elves/781506/

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-04-11 19:01:38

【ハイビジョン】 院長から乳がんのお話をさせていただきます

テーマ:お知らせ・お礼

こんにちは。

岡本外科クリニック ホームページ運営チームです。

乳がん自己検診をもっともっと広めたくて、何をしていこうかを私たちなりに考えて、

院長にビデオでお話してもらうことにしました。


長年、乳がんのことを真剣に取り組んできた院長のお話から

何かを感じていただければ・・・、そして、乳がん自己検診にひとりでも多くの方が

興味をもっていただければと思っています。


ぜひご覧ください。こちらになります。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。