石川県小松市 国際基準のカイロプラクティック理学士 岡本カイロプラクティックオフィス

痛みの箇所に対してだけの対処療法ではなく、
脳・脊髄・神経系に対しての根本療法を行います。
また、犬や猫・小鳥達に対しても「代理治療」を行います。
乳幼児からご高齢の方まで、
最小の刺激で最大の効果を引き出させようとする治療法です。


テーマ:
岡本カイロプラクティックオフィスでは

腰痛

肩凝り

膝痛

頭痛

或いは耳鳴り等々の症状で来院される
方が殆どであるが

アレルギー歴20数年と云う
患者様も今、来院治療中だ。


この方は本人も認める位に

顔 首 脇の下 胸 背中等々

真っ赤になっている。

(後ほど初診時と
治療後の写真をアップしたいと
思っている)。


まだ数回の治療回数だが

治りかけの真っ赤な症状は

薄くなってきている。かゆみもないという。


こんにち、何故か

PVLの患者様が目を引く。


先月もその前も
今月に入っても
遠い所から来院されている。


今度、来院予約されているのは
やはり双子の方だ。


先月の双子の10歳の方は

二人ともPVLでおすわり
ハイハイ、もちろん立てない
歩けない
言葉 
斜視
ヨダレ等々は特徴症状だ。

予約を頂いた時も電話の
向こうから ぎゃー ぎゃー
鳴く声が・・・。

来院時
一番気になったのが


歯ぎしり!
二人共 グリグリ・・・
ギリギリ・・・
ガリガリ・・・・。

検査していくと

学校の先生に対しての
反応が出た。

これを緊張パターンから
リラックスパターンに

チェンジすると


二人共歯ぎしりは無くなった。
ヨダレ
斜視等は改善を見た。

ギャーギャーなくのも無くなった。

このように改善が見られると

お母さんは
「じゃー 歩けるようになるのですか。」
とのこと。

治療前に所謂インフォームドコンセントは
しているが・・・

10年間の 筋肉の弱化 運動量それに対する
10歳である体重増加・・・・。

一縷の望みを託すのは理解できるが・・・

(岡本カイロでは限界ですね・・・。)

先月来院されていたPVLの親御さんは
上田式リハビリのため入院されると
聞きましたが。


退院したら又来てねー
と握手をして

バイバイして笑顔で帰られた。


「国際基準 岡本カイロプラクティックオフィス」
 〒923-0957石川県小松市本折町13
(0761)24-3495(予約制)  

○ご挨拶○

○当院の主な治療法

○当院の主な適応症


○オフィスご案内○

○ご予約○


○カイロプラクティックについて○
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

岡本カイロさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「治療症例」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。