石川県小松市 国際基準のカイロプラクティック理学士 岡本カイロプラクティックオフィス

痛みの箇所に対してだけの対処療法ではなく、
脳・脊髄・神経系に対しての根本療法を行います。
また、犬や猫・小鳥達に対しても「代理治療」を行います。
乳幼児からご高齢の方まで、
最小の刺激で最大の効果を引き出させようとする治療法です。


テーマ:
先日、70才代の女性が三重県より来院。

大阪の神経内科にて
眼瞼痙攣の診断をされたそうだ。

ボトックスによる治療で通院されている。

当院には親戚の紹介で来院された。

患者様は
「まぶたが勝手に下りてきて見えにくくなる」

と言う。


数ヶ月前にも同様の主訴で60才代の女性が
来院された。

この方は
「眼瞼下垂」と診断されたそうだ。


この方は、2度のまぶたの手術を受けて
症状は改善が診られなかったらしく
本人は

「先生、もう一度手術をしてください」

と言ったそうだが

先生は

「私には3度目の手術の自信が無いので・・・・」

とのことだったらしい。

お二人とも

高いボトックスの注射で治療中。

(注射代を聞くとお値段が全然違う。)




当院による
「神経言語反射検査」で検査すると

「目が開けにくい」

では反応がないのに対して

「目が開きにくい」

で反応が出る。

(なぜでしょう・・・・・???。)


「脳」がその言葉に対して
「緊張パターン」を示しているからかのか
「リラックスパターン」を現しているからなのか

本人の緊張パターンである「言語」

「目がひらきにくい」がキーワード。


治療は「目が開きにくい」をイメージ
して頂いて潜在意識に対して
脳のスイッチを「オフ」から「オン」にチェンジ。

来院時、自分でまぶたを指で
上に挙げながらの会話・動作も無くなり

灰色がかった瞳も
黒々とツヤのある目になった。

その方曰く
「先生、テレビにでも出てくれたらいいのに・・・。」


テレビには出たくはないが
その言葉だけで私は

充分嬉しく
感謝の心でいっぱいです。



「国際基準 岡本カイロプラクティックオフィス」
 〒923-0957石川県小松市本折町13
(0761)24-3495(予約制)  

○ご挨拶○

○当院の主な治療法

○当院の主な適応症


○オフィスご案内○

○ご予約○


○カイロプラクティックについて○

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

岡本カイロさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「治療症例」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。