石川県小松市 国際基準のカイロプラクティック理学士 岡本カイロプラクティックオフィス

痛みの箇所に対してだけの対処療法ではなく、
脳・脊髄・神経系に対しての根本療法を行います。
また、犬や猫・小鳥達に対しても「代理治療」を行います。
乳幼児からご高齢の方まで、
最小の刺激で最大の効果を引き出させようとする治療法です。


テーマ:
肘がガクガクして、左腕が伸ばし難い事が続いた時があった。手首や肩関節はなんとも無い。
曲げる時は、スムーズにスーッと曲げられるのだが、
 食事の時など、味噌汁のお椀をテーブルに
戻そうとするとガクガクガク・・・。
味噌汁がこぼれそう・・・・・!
まるで壊れたロボットのようだ。痛みは無い。

某日、東京でのPCRT(心身条件反射療法・別名をニューロパターンセラピー)セミナーに参加した。
 保井先生に依る講義と実技が行われる。
講義の合間 合間に、全国からセミナーを
受けに来ている先生を対象に
実技を取り混ぜながら治療が行なわれている。
 腰痛の人。頚肩部痛の人。背中が痛い人。
四肢に問題を抱えている人。
眩暈のある人。生理痛や生理不順の人。
皮膚アレルギー疾患の人・・・・・・・・と
それぞれの症状に併せて、心身条件反射PCRT(ニューロパターンセラピー)に依って解決していった。
 勿論、私の伸ばす時の「ガクガクする腕」も診て頂いた。
ベッドに上がり、仰向けになって私の「ストレス因子の本質」 を探る・・・。
何が 「本音の感情」となっているのか・・・。
原因は? 理由は何なのかを
神経筋力検査で診ていく。
私の場合「家族」と出た。「家長」としてと出た。
それをPCRTで診ていく。
50%くらい「ガクガク」が取れる。
まだ、半分症状が残っている。
又、違う方向からの感情の検査をする。
2週間前の献血。と出た。
ある患者様が事故で手を切断したことを
思い出しながら献血したことを 思い出した。
献血の針は左腕。献血の袋に溜まっていく血。
切断された手。流れる血。
そんな条件反射の感情が私の左腕をガクガクさせたのだろうか。
保井先生に依ってPCRTが続く。
ベッドに上がって15分位経っただろうか。
私の左腕はスムーズに伸びる。
90%位は元の状態に戻っていた。

 実はこの日、私は蕁麻疹に罹っていた。
身体中が真っ赤だった。
このことは、保井先生には告げていなかったが、
セミナー終了後にそのことを告げると、
明日、一番に診て頂く事に成った。
 翌朝セミナーが始まり私への治療がが始まった。
なぜか、真っ赤だった身体は収まっていた。
昨日のPCRTが蕁麻疹にも効いたのだろうか。
逆に症状が出ていなかった手や足の方に出てきていた。
そして、昨日と同じようにPCRTで治療が始まった。
セミナーがお昼位になると蕁麻疹は 8割くらい楽になって来た。
セミナー終了後は、もう殆ど痒みも腫れも発疹も消えていた。

自分自身が身を持って体験したこの素晴らしい治療法。
治療者側も患者様も負担が少ない。
と言うより、負担が無く、治療効果が最大限発揮できる。
このPCRT(心身条件反射療法・ニューロパターンセラピー)を地元石川県に帰って もっと啓蒙したい。

 今、岡本カイロプラクティックに於いても、殆どの方にこの治療法を行っている。
多くの患者様が  「人」 とのストレスと出る。
家族。職場の人。近所の人。親戚・・・・・・。

次いで、飲食物と出る。
「好きなのにーなんでー?」と患者様は不思議がる。
隠された感情に対してのPCRT(心身条件反射療法)。
現代の西洋医学では解決出来ない多くの症状も このPCRT(心身条件反射療法・ニューロパターンセラピー)はこれからの治療法の最先端を行くだろう。



国際基準 岡本カイロプラクティックオフィス」
石川県小松市本折町13
(0761)24-3495(予約制) 9:00~12:00 15:00~19:00 
定休日 日曜・祝日・月曜の午後・臨時休日


ご挨拶

当院の主な治療法

オフィスご案内「住所・料金・ご予約お問い合わせ」

カイロプラクティックについて


治療システムについて
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

岡本カイロさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「治療症例」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。