おかみのアルチュー・デ・日記

旨い酒とぴったりのアテがあればこの世は天国。よいどれ話は勿論、お気に入りの音楽や映画、読んだ本や独り言など、あれこれ徒然なるままに。


テーマ:

   ぺんぎんちゃん


お酒を飲むと、
すごく気の大きくなる人がいる。


そのお客様は
女性2人を連れてご来店。
年のころ40代前半、
女性たちは30代半ば・・・といった感じ。
どこかで少し飲んでこられたのか、
えらいご機嫌だ。


「何でも好きなの頼んでよ」(男性)

「え~~私、ワイン 飲みたい~~」
「私も~!美味しいやつがいい。どっしりとした赤」
と女性たち。

「マスター、なんかお勧め。あ、これにして~な。」
と、男性は、リストをろくろく見ずに、
ぱかっと開いたページの
一番上に書かれたものを指差した。


それは、ヴェネツィア州の赤ワイン。
あの田中康夫ちゃん
お気に入りだった一本だ。


アテのチーズやら、生ハムやら頼み、
みなさん、完全に飲み会モード。


もう、超ごきげん状態のお三人は、
小一時間ちょっとの間に、そのワインを4本開け、

「よっしゃ!次いこう!次!マスターお勘定~~」

と、お会計とあいなった。


んで・・・
請求書を見て、男性の顔が
ひくっと・・・
まるで漫画のように・・・変わったの。


「カ、カード使えるかなぁ~・・・」
(うちはカード使用不可)


結局、
お連れの女性たちのご協力を得ねばならない羽目となり、
急に無口になった女性達の後ろから、
ばつ悪そうに頭をかきながら
その男性はお帰りになったのだった・・・。


  格言・・・・
   「よぉ~く考えよう~、お金は大事だよ~」


AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

テーマ:

  昨晩のまかないです。


    蒸し豚
      ゆで豚

今、結構流行っている「低温調理」。
ご存じですか?

80度位・・・
つまり沸騰させないお湯の中で
長時間かけて素材にじわじわ・・火を通す。
向いているのは、豚もも肉や鶏胸肉など、
油分が少なく加熱しすぎると
身が固くなってしまうお肉。


よく中華料理に出てくる蒸し鶏が
「どうして、こんなにしっとりと柔らかいの?」
と、思うでしょう?
そういうのが、作れます。


この豚肉は、もも肉。
大切なのはお馴染みの「マリネ」。
塩、胡椒、砂糖を身によくすりこむ。
特に砂糖は大切です。
多いかな~~という位の量で、丁度良いです。
後、あれば「ローリエ」も一緒に。
キッチンペーパーでくるみ、
しっかりサランラップで包んで、
まる一日冷蔵庫で。
この余分な水分をだす・・・が重要。


後は、たっぷりめの湯で湯がくのだけど、
「沸騰させないこと」。
この豚肉・・・
かたまり300gで、40分位じわじわ加熱。
その後しばらくゆで汁に、そのままつけておきます。
お鍋の状態などもあるので、
何回かやってみる内にコツがつかめます。
ゆで汁は漉して、美味しいスープに。
予め「チン」して柔らかくしておいた野菜を
このスープで少し加熱したら、
美味しい茹で野菜も出来るし。


ということで・・・
簡単&美味しいから、
是非やってみてくださいね~。


     冷たい生ビールと ともに


AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。