札幌「おかめんこい」のハンドメイドブログ

羊毛フェルトを中心とした手作りの日々。愛鳥はオカメインコのタマ♀。


テーマ:
こんにちは。「おかめんこい」ですオカメインコ

昨日は3月11日、東日本大震災から丸6年が経過しました。

震災当時のことを思い出し、ブログに書こうと思っていたのですが、
言葉があふれて止まらなくなりそうだったので、やめました。

そのかわり、これから出来ること、これから続けて行きたいことについて、
書き留めたいと思います。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

3.11の前日、夫が「久しぶりに寄付とかしてみる?」と言ってきました。

私は少し考えてから、「いや、私はしないかな。」と答えました。

そして、「私はKFSのOpal毛糸を買いたいな。」と言いました。
 

KFSとは、Kesennuma Friedenssocken: 気仙沼フリーデンス・ソッケン

※FSはドイツ語で平和の靴下という意味

という会社です。


3.11後、梅村マルティナさんが宮城県気仙沼市に
ドイツ製のOpal毛糸を扱う会社を作り、地元の方を雇用し、
日本全国に編み物の楽しみ方を普及させています、

 

私はマルティナさんのオリジナルカラーが好きで、

Opal毛糸はいつもKFSで購入しています。

 

(↓)はオリジナルカラーではありませんが、KFSで手に入れた毛糸を使った、

まだ編みかけのものです。

 

image

 

これは、ゴッホの「夜のカフェテラス」をモチーフにした毛糸です。

Opal毛糸は段染め糸なのですが、一番シンプルなメリヤス編みをするだけで、

こんなにも繊細な色と柄が現われる、まさに魔法の毛糸です。

 

私は編む頻度もペースも遅いので、

売り上げにあまり貢献は出来ていませんが、

 

Opal毛糸をKFSで購入し、

初めて見たときの驚きと感動を周囲に伝えて、

編み物の楽しさを共有していく、

 

そんなことが出来たら、素敵だな、と思っています。

 

自分たちが楽しむことを通じて、気仙沼の人たちの仕事の応援ができたら、

それは素敵な循環だと思いませんか?

 

 

そういうわけで、これからもOpal毛糸の魅力をお伝えするべく、

編み物初心者ですが、これからもブログで編み物のことも書いていこうと思います。

 

おかめんこいの過去ブログ

ニットカフェとOPAL毛糸

腹巻帽子、完成しました!

 

 

良かったら、KFSの公式サイトもご覧になって下さいね。

 

●WEBショップ

http://kfsamimono.com/

 

●KFS official Blog

http://kfsblog.jugem.jp/

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

そんな私の新作構想。

 

以前作った、実家で飼っている白猫の羊毛フェルト製マスコット。(↓)

これに・・・

 

{C314A760-6E3E-4373-B457-EB372F25480F}

 

 

Opal毛糸で編んだ小物を合わせたら・・・

image

ざっくりイメージですが、こんなのはどうでしょうか!?
妄想していて、すごくワクワクします!!!

ただ、私は編み物初心者なのと、あまりたくさんの種類のOpal毛糸は持っていません。
そこで、とある方に協力を求めているのですが・・・
その話は、いずれ!
 

 

 

 

 

 

本日のタマさん。

 

{F018E52A-DA4F-46C8-ACF1-12252D9DF2DE}

タマ「飼い主、またギックリ腰なったって、本当ですか?」

はい・・・一昨日にまた、やってしまいましたあせる

ダラダラと悪い姿勢でスマホをいじった後、大きなくしゃみをしたら、
グキっと!!!おもいっきり、いってしまいました。

秋にやってしまって間もないので、本当反省です。
やはり姿勢の悪さと、背筋の筋肉不足が悪いなーと思います。

痛みのピークが落ち着いてきたら、整骨院に通ったり、
筋力アップするようにちゃんと鍛えたいと思います。

いちいちギックリ腰でハンドメイドを止めてられない!
頑張ります!!





 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村

↑↑↑

ブログランキングに参加しています。

応援のクリックお願いします!

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

★ネットショップはこちらです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

(画像クリックでサイトに飛びます)

 

★Twitter⇒ @okamenkoi

★Instagram⇒ @okamenkoi

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「編み物」 の記事

テーマ:
おはようございます、「おかめんこい」ですオカメインコ

最近の札幌は雪解けが進み、毎年恒例のほこりっぽい白黒な3月を迎えています。
道路は溶けた雪で池のようになっています。

春は間もなくだな~と思っていたところ、今朝起きてびっくり!
外はガッツリ積雪しています!真冬に逆戻りですね!!

雪がほこりを包んでくれるので、アレルギー性鼻炎の私にはありがたいですが、
足元がまた悪くなってしまったな~と少しガッカリ。
最高気温は高いので、昼はベチャベチャ、夜はツルツル。

もうしばらく、冬らしさを満喫しつつ、新緑の季節に思いを馳せたいと思います。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

さて、本日は羊毛フェルトを使った、大人っぽいブローチのご紹介です。

以前、「絵画のようなグラデーションの鳥」、改め、
「星空に向かって飛ぶ鳥」を制作したことを書きましたが、
先日、このブローチをminneに出品致しました。

はじめは作品の画像だけを掲載していたのですが、
何か物足りないな~と思い、考えたところ・・・

そうだ!ちゃんとブローチのコーディネート例を載せよう!と思い立ちました。


それで出来たのが、これです。(↓)



お気に入りのレトロかわいいワンピースに、黒のカーディガンを合わせて、
胸にブローチをつけて撮影してみました!
色の濃い服に合わせることでエンブレムのようになり、
コーディネートのアクセントとしておすすめですウインク


自撮りにしてはうまく撮れたので、調子に乗って友人に見せると
「ピチカートファイブみたいだね!」と言われました。

ピチカートファイブを知らなくて調べたところ・・・
何これ!すっごくおしゃれ!!キラキラ
ようやく友人に褒めてもらったことに気がつきました(笑)


minneには、木箱とペーパークッションでラッピングした状態の画像も掲載。

 

このブローチは、カラフルな羊毛を、ニードルで丁寧に刺繍して仕上げています。

縁に大きさと質感の違うビーズをランダムに配置したことで、
絵に躍動感が出ました。
きらめくビーズは星空の瞬きのようです。



付属の木箱を閉じると、まるで額絵のような雰囲気になります。
ブローチとして使っていない時にも、お部屋のインテリアとしてお使い頂きたいですキラキラ

裏はアンティークゴールドの回転式ブローチピンを選びました。
また、一部に本革を使用しているため、大人な雰囲気がただよいます。

裏地に厚手のフェルトを重ねて貼り付けているため、側面まで美しく仕上がっております。
これがなかなかにコツがいりまして、三個目の制作にして、ようやくうまく行きました!
(失敗作は、修理して自分で使っていますあせる




星空に向かって飛ぶ鳥のブローチ、いかがだったでしょうか?
ぜひminneを見にいらして下さいね!


普段私は、オカメおにぎりブローチのような、
クスリと笑えるかわいい系の羊毛フェルトを作っているのですが、
今回は全く違う路線で作ることが出来たので、すごく良い刺激になりました!

少しづつですが、たまには変わったものにも挑戦していきたいと思います音譜






本日のタマさん。

{44748182-7823-4259-BE54-803F96647F86}

 

タマ「私は星空に向かって飛ぶどころか、床ばかり歩いて、

飼い主になでなでしてもらって生活してますよ。」

 

うーん、あなたは本当に鳥っぽくないですよね・・・

運動不足でメタボになっちゃうから、もうちょっと飛んで欲しいなあ~

 

それにしても、今日の写真は、亀っぽい写りですね!

鼻の形がたまらないなあ~ラブラブ

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村

↑↑↑

ブログランキングに参加しています。

応援のクリックお願いします!

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

★ネットショップはこちらです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

(画像クリックでサイトに飛びます)

 

★Twitter⇒ @okamenkoi

★Instagram⇒ @okamenkoi

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは、「おかめんこい」ですオカメインコ

昨日、久しぶりに習い事の練習に参加してきました!
ハンドメイドイベントの準備に忙しかったり、
ギックリ腰の痛みがずっと取れなかったりで、約半年振りですあせる

完全に幽霊を見たような扱いでしたが(笑)、あいかわらず優しいメンバーで、
私の練習内容の質はともかく、ものすごーく楽しかったです!

道具を使って身体を動かす習い事なのですが、重くて重くて、
今日は全身筋肉痛です・・・。でも、心地よい痛みです!

愉快なメンバーの顔を見るために、今度こそ継続したいなーと思います音譜

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

さて、前回、前々回と二回にわたってお送りしたモフキタの備忘録ですが、
たくさんの方に読んで頂いたようで、ありがとうございましたセキセイインコ黄ラブラブ

すっかり書き切ったと思っていたのですが、
まだ書きたいことがあったので、今回もお付き合い下さいセキセイインコ青あせる



まずは、モフキタであった、嬉しいことについて!

とある作家さんの胸元に皇帝ペンギンのヒナが。
これ、どこかで見覚えありませんか?(↓)
 
{BABC2528-F4B9-4719-B54E-ACE33C5DB60D}

おかめんこいのブログをずっとご覧になっている方はご存知かと思いますが、
そうです、「まゆ玉みたいな鳥ブローチ」です!

minne掲載時の写真です。(↓)


 

なんと、モフキタ出展者の陶房呑器さんが、私のブローチを身に付けて

イベントに出てくれていたんです!

 

実は、まだモフキタに出展することが決まっていない頃に、

共通の友人が私のブローチを購入してプレゼントしてくれていたんです。

こんな所でお会いできるなんて、すごい偶然です!!!

 

実は、自分の作品を使って頂いているのを直接見るのは

初めてのことだったので、うっかり泣きそうなくらい、嬉しかったです。

(さすがに我慢しましたあせる

 

そんな陶房呑器さんの作品は、こちらです!(↓)

 

{ECCCB795-6D21-4E3C-B797-5D117A24A1E5}

 

 

かわいいペンギンの赤ちゃんのご飯茶碗、我慢できずにお迎えしました~ラブラブ

うちにご飯茶碗が3つあるのですが、先日来客の際、

やはり4つないと不便だな~と思っていたので、ちょうど良かったです音譜

 

たまらないのは、こんなところにまで(↓)

 

{6C930DEB-35F6-4DC7-9BC7-B7FD1E63EB46}

 

 

なんと、裏側のこんな場所にもペンギンさんがラブラブ

「食器洗いの時にも楽しい気分になるように」とのことです。

 

陶房呑器さんは、にこやかで優しくて、作風どおりの素敵な方でした!

素敵な作品をありがとうございました!

 

 

 

さて、続いて、モフキタで一番欲しかった、こちら!(↓)

 

{40D498F6-0EAA-462C-9DE3-1F88088E65A4}

 

 

十里百 ( とりもも)さんの、芸術的なチャボの帯飾りです!

チャボ、梅の花、飴玉がついています。

 

この作品、和菓子の練り切りそっくりですが、何と樹脂粘土で出来ています。

 

元・和菓子職人という経歴の方で、全国のハンドメイドイベントに出張されています。

 

こちらのチャボ、ツイッターで拝見している頃から、

ずっと欲しいな~と思っていたお品です。

私は着物を自分で着るので(最近はご無沙汰ですがあせる)、

これを見に付けて出かけたいな~と思っていました。

 

すると、何と言うことでしょう!

私のブースの右側をご覧下さい(↓)

 

image

 

なんと、十里百 ( とりもも)さんは、お隣のブースだったんです!

 

憧れが強すぎて、初めてお会いする時は緊張しまくりで、挙動不審でした(笑)

サバサバした格好いい女性で、元職人さん!って感じでした。ウットリラブラブ

 

開場前の出展者同士のお買い物はマナー違反なので、

我慢して(ウギギ・・・)、三時間ほどしてトイレ休憩でブースを離れた際、

まだあったので、値段も見ずにお迎えしてしまいました(笑)

大満足です!

 

そして、閉場間際に我慢できず、もう一つ(↓)

 

{1E247028-FCE7-4CED-9948-F12B0287E276}

オカメの練り切り風ヘアゴムです!
チャボに比べると一回り小さくて、ものすごーくかわいいですラブラブ
 

 

{98AE6257-78A2-4EE7-98D3-B86347C363FC}

 

十里百 ( とりもも)さんはペットとしてチャボを飼っていて、

チャボ愛にあふれていました。

 

私も実家で(家畜としてですが)ずっと鶏を飼っていたので、

(南部地鶏→チャボ→ウコッケイ(黒)→ウコッケイ(白)※現在に至る)

すごく親近感がありました音譜

 

我が家の家宝として末長く大事にします。ありがとうございました!

 

 

 

 

最後に、こちらの箸置き!(↓)

 

{1C69759D-56A6-4CCA-8EA1-67B968415A63}

 

 

工藤ちえ奈さんの、アデリーペンギンのペア箸置きです。

向かい合うと、ラブラブな雰囲気にラブラブ

 

反対にすると、険悪な雰囲気に・・・(笑)汗(↓)

 

{583497E0-FD36-4942-B246-DF7AE6B34D8D}

 

 

実は、工藤ちえ奈さんともお隣同士でした。

ただし、間に大きな柱があり、それがものすごーく邪魔でした・・・。

ちょうどこの左側に柱があります(↓)

 

image

 

正方形のブースだったために、お手伝いの夫と2人でいるとものすごく狭く、

やむなく私が通路側にずっと立たせてもらいました。

 

そのせいで、工藤ちえ奈さんご夫婦にはものすごくご迷惑をかけてしまったのですが、

何度も謝ると「お互い様ですから」と笑顔で応えて下さいました。

ううう、何て素敵な人たち・・・

 

そんな時、バックヤードにある在庫で見かけてしまったのです、

かわいすぎる箸置き!!!

 

image

 

最近、「マツコの知らない世界」という番組の箸置き特集を見て以来、

ずっと追加で欲しかったところなので、もう見つけたときには一目ぼれ。

 

やはりトイレ休憩の隙をついて、お迎えしてしまいました。

残っていて良かったです!!!

 

 

 

そんなこんなで、大満足なお買い物でした。

他にも色々と買ったのですが、いくらお金を使ったかバレてしまいそうなので、

この辺で自重しておきます(笑)

うちの母がブログをチェックしているので、嫌味が怖い(苦笑)

 

出展者としても、お客としても、本当にモフキタは楽しいイベントでした音譜

 

 

 

 

 

 

本日のタマさん。

 

 

 

image

 

タマ「飼い主、今夜minne再開したってよ、です。」

 

はい、一ヶ月ほどお休みしていたネットショップですが、

本日から再開しました~!

 

ありがたいことに在庫がスカスカな状態なので、

徐々に追加制作していく予定です。

 

こちら、今回minne初出品の「まゆ玉みたいな鳥ブローチ」(↓)

 

{3818CD5F-E0E0-4733-B795-9D49AB8A7574}

 

 

オカメインコ(ルチノー)とブルーボタンインコです音譜

 

{05B34BA2-35DB-4603-A16D-F5CA589282DE}

 

 

こんな感じに、さりげなく、ちょこんとお使い頂けます(↓)

 

{C7F71BC1-7735-4132-9D3E-1DFAA99AC53A}

 

いかがでしたか?
ぜひminneを見にいらして下さいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村

↑↑↑

ブログランキングに参加しています。

応援のクリックお願いします!

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

★ネットショップはこちらです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

(画像クリックでサイトに飛びます)

 

★Twitter⇒ @okamenkoi

★Instagram⇒ @okamenkoi

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは、「おかめんこい」ですオカメインコ
 

前回に続いて、 初めて出展したハンドメイドイベント、
鳥グッズオンリーのmof-kita vol.5の備忘録です。

 

すごーく長いですが、おつきあい下さい。

 

image

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

12時に開場すると、人がドッと流れ込むかと思いきや、

最前列の人たちのほとんどが、1人の作家さんのブース(入り口近く)に行き、

そこで整理券をもらい、再び外に出て行きました。

 

人気があることは知っていたのですが、改めてそのすごさを実感しました。

 

 

すると、そんな中、1人の方が私のブースを目がけてまっすぐにやって来ました。

 

何と、このブログを見て、「オカメのひな祭リース」を目的に、

早くから並んでくれていたんです!

 

image

 

まさか、一番最初のお客様がリースをお迎えして下さるとは想像していなかったので、

驚きと感謝が入り混じって、私は緊張から一気にテンションMAXになりました。

 

他にも、たくさんの作品を同時にお迎えして頂きました。

本当にありがとうございました!

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

間も無くすると、会場には人があふれました。

熱気で、窓ガラスが曇って真っ白になる程でした。

 

ひっきりなしに、私のブースにもたくさんのお客様が訪れて下さいました。

開場から三時間半ほどは、息つく間もないほどでした。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

今回、ブースに世界観を出すために意識したのは、

「おかめんこい」は、「オカメインコ屋さん」で「おにぎり屋さん」なこと。

 

コルクボードにびっしりと、おにぎりブローチをディスプレイしたことで、

たくさんの方が足を留めて下さいました。

 

image

 

「オカメおにぎりブローチ」を見ると、

「あ、おにぎりがある!」「ツイッターで見たやつだ!」と、

たくさんの方が笑顔になって下さいました。

 

「文鳥おにぎりブローチ」も、白文鳥を飼っている方たちの元へ。

 

なんと、おにぎりシリーズの全てのお迎え先が決まりました。

本当にありがとうございました!

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

(↓)改めて振り返ると、オカメインコ押しのプレッシャーがすごいですね(笑)

 

{2214E75B-B854-488B-B557-DDE62EF8BE47}

 

アクレーヌで作った「大中小オカメのマスコット」たちが、

ブースを「おかめんこいワールド」に連れて行っています(笑)

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

手前にディスプレイした小さなオカメのチャームたちも、

たくさんの方にじっくりと見て頂けました。

 

「きれい!」「かわいい!」とのお言葉、本当に嬉しかったです!

 

{D03FA9AD-B55F-4F82-8CED-1DD8CB0F0584}

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

221b Sherlockさんの小鳥のモフモフ アームウォーマーも、

実際に試着してくれる方が何人もいらっしゃいました。

皆さん、自分のお気に入りの色と、フィットするサイズを熱心に探して下さいました。

 

{9C9FBBD1-41C2-4AC2-8346-0BC53BB3AF12}

 

 

インコ柄のガーゼ布マスクも、たくさんの方が宝探しのように
ワクワクした表情でお手にとって見て下さいました。
 
「かわいすぎて外では使えないけど、お家で使います!」

と、まとめ買いして下さるお客様まで。

ありがとうございました!

 

{05747A76-247E-4A8C-A469-78B91EE71EE7}

 

 

ざっくりトートバッグは、セキセイ、オカメ、コバタンの柄のかわいさはもちろん、

221b Sherlockさんがものすごく使い勝手を考えて作ってくれたので

(サイズ感、持ち手の長さ、マチの広さ、内ポケットの大きさ、スナップボタンなど)、

その魅力を私から一生懸命お伝えさせて頂きました。

 

{3C630BB8-F100-4CA6-AFB4-B3EEBA4AB501}

 

嬉しいことに、全てのトートのお迎え先が決まりました。

お客様と一緒に色を選んだり、鳥さんの柄の出方を一緒に見比べたり、

私も接客していてとても楽しかったです!

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

ところで、

当日は、緊張と慌しさで食欲がなく、ユンケルのお世話になりました。

容量を守らず、二本も飲んでしまいました。

 

image

 

そんな中、大きなミスを、2つもしてしまいました。

本当であればお客様からお叱りを受けても仕方ない程のことだったのですが、

お優しいお気持ちで対応してくださいました。

 

お詫びの気持ちと、感謝の気持ち、両方でいっぱいです。

大変申し訳ございませんでした。そして、本当にありがとうございました。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

以前からSNSで「モフキタ行きます!」と伝えて下さっていた方たちと実際にお会いできたり、
習い事の同期のご夫婦が来てくれたり、
すごく嬉しかったです。
 
まるで、映画「ビッグフィッシュ」のラストシーンを見たときのような感動でした。
ほっとして、緊張がゆるんで、気をつけないと泣きそうでした。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
トイレ休憩の合間、隙をついて作家さんのブースに立ち寄らせてもらいました。
どの方の作品も素敵で、鳥への愛があふれていました。
 
そして、作家さん自身のお人柄が素敵で、あっという間にファンになってしまいました。
大満足なお買い物ができて、すごく幸せでした。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
あまりの混雑とスペースの狭さで、
アクセサリーパーツ交換の対応ができなかったにもかかわらず、
オカメのアクセサリーをお迎えして下さったお客様。
 
一羽じゃかわいそうだから、と、
同じサイズのマスコットを二羽お迎えして下さったお客様。

お弁当箱入り二個セットを切らしてしまったのに、
単品のオカメおにぎりを2種類お迎えして下さったお客様。
 
お小遣いを握りしめ、本当は2種類欲しかったのに、
どちらか1つを一生懸命選んで、
一番小さなマスコットをお迎えして下さった小さなお客様・・・
 
色んなご縁を頂きました。
 
皆さん、本当にありがとうございました。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

そして、イベントが19時に閉場。
 
主催者発表で、イベントの7時間の間に、述べ1113人が来場したそうです。
ものすごい盛況でした。
 
出展者とスタッフさんの大きな拍手で閉幕しました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
そして、撤収作業があっという間に終わりました。

撤収の合間に、モフキタ一番人気のキャラクター、
「インコマン」の大きなぬいぐるみと記念撮影させて頂きました。
 
シャッターを切っているのは、インコマンを作っている作家さんです。
笑顔が美しい、素敵な女性でした。
 
{DFE07F2B-186B-43D1-B9F1-FC4F5C83BE6C}

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

改めまして、

おかめんこいブースまでたくさんの方にお越しいただいて、

たくさんの作品をお迎えして頂いて、本当にありがとうございました。

 

ブログやツイッター、インスタグラムを見てますと言ってくださった方、嬉しかったです!


そして、
一人でイベントに出る勇気がなかった私の背中を押してくれたRobin knitさん、ありがとう。
今回は欠席になってしまったけれど、今度こそ色んなイベント一緒に出ましょうね!

モフキタまで一ヶ月を切っていたにもかかわらず、
委託を申し出てくれた221b Sherlockさんも、ありがとう。
一緒に準備できて、とっても心強くて、最高の後方支援でした!
今度は私が、本州に委託で進出させて頂きますね。とっても楽しみです!
 

準備中から精神的に支えてくれて、当日も終日手伝ってくれた夫にも、ありがとう。

 あなた無しには当日を乗り切れませんでした。またイベントに出るときはよろしくね。

 

 

最後に、

モフキタ運営委員のスタッフの皆様、すばらしいイベントの企画をありがとうございました。
またの札幌開催を楽しみにしています!

今度は今より成長した姿で、参加したいです!

 

 

皆さんに、感謝をしてもしても、しきれません。

 

 

とにかく私が言いたいことは、

 

 

 

「モフキタ、最高~~~~!!!」

 

ですオカメインコセキセイインコ青セキセイインコ黄鳥

 

 

 

長くなってしまいましたが、

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

本日のタマさん。

 

image

 

タマ「飼い主たち、モフキタお疲れ様でした。」

 

すごく疲れたけど、とっても楽しかったよ~!

一番感謝しなくちゃいけないのは、タマにだね!

タマと出会ったおかげで、モフキタに出ることができたよ、ありがとうね!

これからもよろしくね!

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村

↑↑↑

ブログランキングに参加しています。

応援のクリックお願いします!

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

★ネットショップはこちらです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

(画像クリックでサイトに飛びます)

 

★Twitter⇒ @okamenkoi

★Instagram⇒ @okamenkoi

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは、「おかめんこい」ですオカメインコ

初めて出展したハンドメイドイベント、
鳥グッズオンリーのmof-kita vol.5が終わり、
数日空けて、ようやく日常に戻ってきました。

あの熱気が今でも忘れられず、
目を閉じると会場に一瞬で戻るような感覚が残っています。

本当に、本当に最高のイベントでした!
たくさんの方とのご縁に感謝致します!!

備忘録も兼ねて、当日の様子を書きとどめたいと思います。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

当日は、夫と2人で午前10時入り。
さっぽろテレビ塔2階(5階相当の高さ)につくと、出展者以外の人の姿も。

12時開場だというのに、すでにお客さんがたくさん待ってらっしゃいました。

しかも、どうやらお客さんの列は階段にまで伸びています。

整理券の配布が予定より早く始まったところを見て、出展者の入場が始まりました。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

入場すると、思っていたより狭い空間に少し驚きました。

ここに、30サークルでやるんだ、と。

 

そして、お隣の作家さんに軽くご挨拶をし、もくもくとセッティングを開始。

 

周囲の準備の速さに驚き、頭の中が白くなりそうなものの、

「落ち着け、落ち着け。家で何回もディスプレイの練習したじゃないの!」と

自分に言い聞かせながら、頭の中にあるセッティングの順番を思い出しました。

 

途中で、テーブルにかけた布の上から、挟むタイプのハンガーをつける方法だと、

物が当たるとずれてしまうことが判明し、動揺しました。

ですが、夫の機転で二枚の布の隙間からテーブルに直接つける方法に変えたところ、

少し見た目は悪くなったものの、うまくいきました。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

そんなこんなで、一時間半かけて、ディスプレイまで完了です。

 

できあがったのが、これです!(↓)

 

image

 

90cm×90cmという、ハンドメイドイベントにしては珍しい形のスペースでしたが、

ドキドキとワクワクを詰め込んだ空間を作ることができたと思います!

 

一番左端だったので、お客様からはこんな風にも見えたと思います。(↓)

 

{4A896D8A-BB48-47CA-ADFE-D15222541413}

 


お客さんの目に留まるよう、平置きだけではなく、
高さや段差を作って、立体的に見えるように工夫をしました。

 

 

 

今回、委託で参加した221b Sherlockさんとスペースを折半したので、

左半分は私の作品をディスプレイ。(↓)

 

{79CB7D47-9165-4A29-892E-543C3A0BA8E5}

 

 

右半分は、221b Sherlockさんの作品をメインに、オカメのひな祭リースをディスプレイ。(↓)

 

{241F3549-9E26-49E3-AF8A-D86736C3BD55}

 

 

テーブル側面には、221b Sherlockさんのザックリトートバッグをフックにかけてディプレイ。(↓)

 

image

 

ブースを写真に収めたところで、慌ててご挨拶周り。

 

ささやかな差し入れを用意していたので、お隣の方や知り合いの方へ、

改めてご挨拶させて頂きました。

ほとんどの方とは直接会うのは初めてだったにもかかわらず、

まるで初めてでは無いかのように明るく接して頂けて、すごく嬉しかったです。

 

そうこうしているうちに、

「間もなく開場します!外には400人近くのお客さんが待っています。」

というアナウンスが。

 

後でツイッターで知ったのですが、5階分の高さの階段を、

一階に届くまで列が伸びていたそうです。

 

いよいよ、始まります。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 


と、ここまで書いて、ブログがものすごーく長くなってしまったので、
明日につづきます!

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村

↑↑↑

ブログランキングに参加しています。

応援のクリックお願いします!

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

★ネットショップはこちらです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

(画像クリックでサイトに飛びます)

 

★Twitter⇒ @okamenkoi

★Instagram⇒ @okamenkoi

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。