1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-27 14:09:38

定年後のお金をしっかりと貯めていいる都道府県

テーマ:ブログ

以前に日銀の「金融リテラシー」で都道府県別に金融リテラシーランキングをお伝えしました。
その中に「老後の生活資金」にかかるものがあったので紹介します。
「定年後の資金を確保できている人の割合」ランキングでは
第一位は岡山県、続いて奈良、福井、熊本、香川と続きます。
岡山県は保守的な件ですから、データに表れていますね。
一方ワーストは第一位は秋田県らしいです。続いて徳島、島根県と
結構地方が占めますね。
さてあなたはいかがでしょうか?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-21 08:49:20

都道府県の金融リテラシー

テーマ:ブログ

以前ブログに「山梨県が金融リテラシー一番低い」と書きましたが、それは、金融知識の高さや低さ、投資意欲の強さや弱さなど、お金にまつわる地域性を浮かび上がらせた「金融リテラシー調査」が大きな注目を浴びている。今回の調査は、18~79歳の2万5千人を対象に「金融広報中央委員会」(日銀が事務局で、政府や自治体で組織)がまとめたもの。日本人のお金に関する知識や判断力を、初めて公的・大規模に調べた資料からのものです。
特に西日本の特徴を分析すると、東日本以上にお金の県民性が色濃く表れたようです。
金融知識の上位5位は奈良、香川、京都、岡山、鹿児島。西日本勢が占めました。奈良や香川は、これまでのほかの調査でも貯蓄額が高い県として知られます。金融知識と貯蓄額は相関があるのでしょう。香川と岡山は瀬戸内海を挟んだ隣県で、かつて日照りに苦しんだ地域。その危機意識が、ため池や貯蓄の多さにつながっています」『ビジネスの9割は「県民性」でうまくいく』の著者で、経営コンサルタントの矢野新一氏(67)も「香川は水不足で苦しんだ地域で、水もお金もためて備える風土」と同じ見方だ。さら に、「奈良は女性が買い物上手と言われます。お金にシビアな大阪との行き来が多く、金銭感覚がしっかりとしています。岡山もかつて上方商人との交流が深かった地域です。お金に細かく、財布のひもが固い」という。
岡山は老後の資金計画を持つ人の比率が全国で最も高かった。
徳島の調査結果も特徴的だ。金融知識が上位で、損失回避傾向も、横並び行動バイアスもともに強い。
「大阪とつながりが深く、男女ともにお金にシビア。目玉商品しか買わない気質と言われます」(矢野氏)
「徳島は藍染めが盛んで、かつてはぬれ手であわの大もうけをした地。しかし、蜂須賀家という殿様を尾張(愛知)から迎え、江戸時代に倹約の気風が定着しました。名古屋の血も強烈に流れてい ます」(岩中氏)
徳島は期日通りに支払う意識の比率が全国で最も高かった。
県民性でお金の意識にこれだけ異なるとは面白い結果ですね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-20 17:27:24

公務員の「退職時の必要貯金額」

テーマ:ブログ

40代50代の公務員からよくある質問が、
「退職した時の貯金はいくら必要ですか?」です。
退職の時にどれくらいお金が必要かは、その人がどのような
セカンドライフを過ごしたいかどうかによるので、いつも逆に
私から質問します。「セカンドライフはどのような生活を
送りたいのですが?」と。しかし多くの方が老後の生活については
漠然としており、具体的な回答をできる人は少ないようです。
金融広報中央委員会が実施している「家計の金融行動に関する世論調査」
によると、老後の生活費や貯蓄に関してアンケートの平均額が公表されており、
それによると年金支給時に最低準備しておく貯蓄残高は約2,100万円だそうです。
しかしこれは一般の企業(退職金が少ない企業も含む)です。
公務員の場合は生活費はおおよそ共済年金(65歳からおおよそ月額20万円前後)で
賄うことができ、年金で足りない部分は、ほとんど退職金で賄えます。だから
実際には公務員の退職時に必要な貯蓄額は退職金とは、別に1,000万円から
2,000万円あれば充分ではないでしょうか。公務員であればあまり老後について
心配はありません。
しかしこれは既に退職した公務員の人たちの話であって、これからの公務員は
このようにいかないかもしれません。なぜならば、まず退職金が3年前に比べると
400万円ほど下がっていますし、共済年金も厚生年金と統合が決まっており
若干年金額が減るようですし、医療保険料介護保険料が上がるのは間違いありません。
だからしっかりとライフプランを立てて老後の資金計画をしましょう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-20 16:13:49

公務員の「退職時の必要貯金額」。

テーマ:ブログ

40代50代の公務員からよくある質問が、
「退職した時の貯金はいくら必要ですか?」です。
退職の時にどれくらいお金が必要かは、その人がどのような
セカンドライフを過ごしたいかどうかによるので、いつも逆に
私から質問します。「セカンドライフはどのような生活を
送りたいのですが?」と。しかし多くの方が老後の生活については
漠然としており、具体的な回答をできる人は少ないようです。
金融広報中央委員会が実施している「家計の金融行動に関する世論調査」
によると、老後の生活費や貯蓄に関してアンケートの平均額が公表されており、
それによると年金支給時に最低準備しておく貯蓄残高は約2,100万円だそうです。
しかしこれは一般の企業(退職金が少ない企業も含む)です。
公務員の場合は生活費はおおよそ共済年金(65歳からおおよそ月額20万円前後)で
賄うことができ、年金で足りない部分は、ほとんど退職金で賄えます。だから
実際には公務員の退職時に必要な貯蓄額は退職金とは、別に1,000万円から
2,000万円あれば充分ではないでしょうか。公務員であればあまり老後について
心配はありません。
しかしこれは既に退職した公務員の人たちの話であって、これからの公務員は
このようにいかないかもしれません。なぜならば、まず退職金が2年前に比べると
400万円ほど下がっていますし、共済年金も厚生年金と統合が決まっており
若干年金額が減るようですし、医療保険料介護保険料が上がるのは間違いありません。
だからしっかりとライフプランを立てて老後の資金計画をしましょう。

  •  
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-20 09:26:03

2025年問題

テーマ:ブログ

「2025年問題」という言葉はご存知でしょうか。
東京オリンピックからたった5年後のことです。
それは団塊世代がすべて75歳以上になり、医療・介護の提供体制が追いつかなくなる問題のことです。
厚生労働省は「2030年には約47万人が、死に場所が見つからない“死に場所難民”になる可能性がある」と警告しているほど恐ろしい。つまり、自宅や病院、介護施設で亡くなることが、難しくなります。
お金がないとちゃんと死ねないのです。
2025年あと少しです。ますます進む少子高齢化。心配です・・・

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-17 14:03:11

金融リテラシー最も低い県は山梨県?!

テーマ:ブログ

日本銀行の「金融リテラシー調査(2016年)」は、18歳以上の個人の金融リテラシー(お金の知識・ 判断力)の現状把握を目的とする、わが国初の大規模調査です。その中で金融リテラシーが最も低い都道府県は山梨県のようです。山梨県の人はお金の知識が乏しいのでしょうか?レポートを詳しく検証したいと思います。
調査結果→https://www.shiruporuto.jp/finance/chosa/literacy2016/pdf/16literacy.pdf#search=%27%E9%87%91%E8%9E%8D%E3%83%AA%E3%83%86%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%BC%E8%AA%BF%E6%9F%BB%27

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-15 09:23:33

金利はまだまだ下がる?!

テーマ:ブログ

日銀は金融政策決定会合で、異次元緩和の「総括的な検証」をまとめ、その中で、今後も2%の物価上昇目標の早期達成に向けてマイナス金利の深掘りを中心に追加緩和を模索する姿勢を示す方向です。
日銀は2年で物価上昇を2%にするといいながら、実際には―0.5%と、2%の目標に遠く及ばない。かなり躍起になっているようで、必要に応じてはまだ金利を下げると思われます。
今後の日銀の政策に注意が必要ですね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-14 17:25:00

配偶者控除見直し、103万円の壁がなくなる?!

テーマ:ブログ

政府は配偶者控除(控除対象配偶者がいれば所得から38万円控除)を
見直す方針です。いわゆる103万円の壁がなくなる可能性が高いのです。専業主婦のいる世帯は昭和55年約1100万世帯が現在は約700万世帯と減っており共働き世帯が増えています。
女性活躍社会を推進する政府はこの配偶者控除を見直すことでしょう。
来年の税制改正に注目です!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-12 09:08:51

生命保険者社員が顧客に架空の保険契約、2億も・・・

テーマ:ブログ

ジブラルタ生命保険は、秋田支社の男性社員(56)が、秋田県内に住む男女26人に架空の保険契約を結ばせて、現金約1億9000万円をだまし取っていたというニュースがありました。
この手の話はよくあり、私が保険会社に在職していた時も社内であったものです。
しかし今回は額が大きい。男性社員は営業担当だった2009年頃から16年8月にかけて、保険料の名目で現金をだまし取っていた。実際には保険に加入せず、被害者には偽造した保険証券を手渡していた。同社は警察への告発を検討。8月に被害者から同社のコールセンターに保険の内容を問い合わせる連絡があり、発覚。そう、悪いことはわかるものですよ。
皆さんもあまり担当者にまかせっきりにせず、ご自身で金融の確認をしましょう!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-08 11:30:03

外食の低価格が進む インフレはまだまだか?! 消

テーマ:ブログ

消費者の節約志向の高まりに対応する形で、外食業界の低価格シフトが広がっています。
日本マクドナルドが12日から400円の平日ランチメニューを投入すると発表しました。。 他の外食チェーンでも、客単価上昇が見込みにくくなる中、お得感のあるメニューをそろえ、客数増につなげる動きが強まっています。
将来への不安から若年層の消費意欲が低下しているほか、年末からの株安により、付加価値化路線を支えてきたシニア層も消費に慎重になったことが大きな要因だと分析されています。
政府は物価上昇2%を目指していますが、実際には逆のお方向に行っています。さあ政府はどのような政策を出してくるのでしょうか、手腕が問われますね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。