たまごのブログ

神子(こみか)の日々の暮らしやら思ったことが書かれています。
いつの間にか某所でライターをさせていただいたり、BL小説で賞をいただいた拙作『ゼロコンマ』、が電子書籍パピレス、Rentaで販売中。
(主な登場人物は息子はるくん、娘みのさん、旦那法人形さん)


テーマ:

ありがたいことに相変わらずすごく忙しくなっている最中です。
やることが重なって重なって……重ねているうちにすごくやることがたくさんになってきました。
でもやりたいから頑張るのです。
それとは別に学校の役員も回ってきて、そっちは慣れないからてんてこまいです。
人に連絡をメールで回すだけで1時間経ってしまいます。
1時間もあればめっちゃ仕事片付くのに……と悔しい日々です。

それでも幸い、春休みに子供たちが実家の長崎に行くのです。
その間に通常の2倍3倍お仕事を片付けていけばなんとかなります。
――と考えてスケジュール組みました。

最初はもっと余裕がある筈でした。
いない間にちょっと羽を伸ばして温泉でも行けないかなーなんて甘い考えを持っていたのですが……何よりいっぱいお仕事できる方が嬉しくてありがたいです……


それと全然関係ないのですが、今更ながらwiiFitを買いました。
家に籠もりきりで運動する時間がどんどんなくなっているのを実感していてなんとかしたいなぁと思っていたのです。
しかしこれが……とっても楽しいのです!
ちょっとずつしかやる時間がとれないのですが、もっとやりたいと運動したくなってきます。
最初はちょっとだけヨガやジョギングをやっただけでふくらはぎパンパンになってうぉおってなっていたのですが、すぐに平気になって少しずつ動けるようになってきました。
といっても全然まだまだまだですが。
早くジョギングで島内一周できるようになりたいです。


そして今年ははるくん6年生。
それではっと気が付きました。
運動会とかの代休で、はるみの一緒に休めるの今年1年だけじゃないですか!
だから今年はなるべく色々出かけないとと思っています。
そういえばディズニーも全然行けてないし!
ナンジャタウンとか、東京の各種も連れて行ってあげたいです。
それはそれとして夏はクルーズに行くのです。今年はお義父さんお義母さんたちもご招待してみんなでコスタクルーズ!
格安クルーズは思った以上にほんと安いのでありがたく楽しいのです。

今年も頑張りたいです……!

 


テーマ:

3月17日、ヴァニラ文庫様から紙書籍発売していただきます。


乙女ノベル『仮初め旦那様は強引侯爵!?』
http://vanillabunko.jp/vbl144/
(まだ、書影とかは出ていないようですが…)

 

今回も原作付きの小説をドキドキの乙女ノベルにさせていただきました。

恋と危険と冒険の物語、なのでしょうか。
書店で見かけましたら、よろしくお願いいたします。

 

今回は本屋に予約しに行ったのですが……
紙に書こうとしましたら
「侯爵の“しゃく”の字が分らない……!」
携帯とかで調べれば良かったのですが、テンパってひらがなで書いてしまいました……
自分の書籍の名前も書けない作者……

その上、がんばって本屋の人に
「わ、私の書いた本なので、よかったら予約以外にも本棚に置いてください…」
とお願いしてしまいました。
売れてくれるといいなあと思います。

 


テーマ:

昨日、はるくんが私の身長を超したことが判明しました!
どうりで朝、寝癖を直すのがやりづらくなったはずです。
まだ、そしてもう11歳。
早いものです……

ついでに近況。
先日、温泉にいってきました。
そしてホテルからスノーパラダイス――雪遊びのツアーへ。
しかし雪遊びを甘く見てました。
去年もこのホテルで泊まってスノーパラダイスに行きまして、ちょっと雪の多いところでかまくらやそり遊びをしたのです。
しかし今回着いたのは、スキー場。
雪をなめてた私たちは通常の冬服と長靴装備。
それでもせっかく来たので、そり遊びをしてたっぷり楽しみました。
はるくんみのさんも、そして法人形さんもスキー場は初めてだそうです。
30分で雪まみれになりましたが、とても楽しかったです。

そしてその後、ホテルへ。
温泉でたっぷり温まって、おいしいバイキングを食べまくって、ホテルの施設――射的やスマートボールで遊んで。
そうこうしているうちに雪が降ってきて、露天風呂は雪見風呂に。
頭寒い! 身体温かい!
そんなこんなでたっぷり楽しみました。
朝は朝市を見てリンゴ買って(おいしくなかった)そしておいしい朝食バイキング。
リンゴジュースとリンゴパンがとっても美味でした。

たっぷり楽しんできました。
ちょうどお仕事一段落ついたところで、いい気分転換できました。

またこれから忙しくなってくるようなので、頑張ります。

 


テーマ:

 台風接近のため、飛行機が飛ぶかどうかがまず心配でした。
 中部国際空港から福岡空港に。
 毎年実家に帰省するために訪れているので、いい加減慣れた空港内です。
 子供達が小さな時はキッズコーナーの遊具で遊びまくっていたのですが、もう小学生になると遊ばなくなっていました。
 ――ちょっと寂しい気もします。
 その代わり、とても頼もしく?なりました。
 今回は帰省も兼ねていて、行きは家族一緒ですが帰りは子供達二人を長崎に残して帰り、子供達はANAのキッズプログラムで二人きりで帰ることになっているのです。
 多少緊張しているようですが、まあ……なんとかなるでしょう。
 それより今は、台風。

 一応、午前中のフライトは大丈夫そうです。
 つくづく早め早めに予定しておいて良かったです。
 もし飛ばなかった場合、至急で新幹線などを押さえなくちゃいけなくなっていたのでしょうか。
 予定通り無事に飛行機は離陸して、あまり揺れることもなく福岡空港に到着しました。
 福岡空港は初めてです。
 多少工事をしていましたが、お店がいっぱいあっていい感じですね。
 お店が多いため道の選択枝がいっぱいあって迷いましたが……
 なんとかタクシー乗り場を見つけ、港に向かいました。
 余裕があれば、近くまで地下鉄で移動して徒歩、途中で博多名物のラーメンが食べられたらいいねーなんて考えていたのですが……少しでも早く動くことを優先しました。
 その頃には少しずつ風も強くなっていて、台風の接近を嫌がおうにも感じます。
 そしてとうとう港に到着。
 見えました。
 特徴的な黄色い煙突のCマークの豪華客船、コスタネオロマンチカ。
 おおきい!
 脇に付いてるボートがいっぱい!
 窓も超たくさんあって、あの一つ一つが全部部屋なのです!
 まさに動くホテル!

 まずは港で入船手続きをします。
 通常、この手続きは船のいいランクに泊まっている人から通るそうですが、今回は緊急事態なので関係なく手続きすることができました。
 混雑もなく、パスポートやら書類を見せて簡単スルー。
 写真撮って、全員分の船内用コスタカード(これがルームキーや会計、何にでも使う)作って、はいOK。
 晴れて船の中へと入ることができました!
 ――大きな船ならここですっごいアトリウムが出迎えてくれるのですが、コスタはそこまでではないので普通に入っていきます。
 部屋の準備はまだできていないので、まずは昼食!
 せっかくなのでメインレストランで――と思ったらそこはもう終わってしまっていたので、バイキングにレッツゴーです。
 初めての船内バイキングレストラン――どんなものかとドキドキして向かいました。
 ちなみに今回の船旅、私たちはバイキングプランというプランで予約しました。
 通常のプランは夜にメインレストランを使用するのですが、このプランだと夜だけメインレストランが使えず、バイキングレストランを使用するというプランです。
 こちらの方が若干安かったし、メインレストランは豪華ですが正装が必要だったり時間に縛られると思ってこちらにしました。
 なので、今後私たちのメインレストランはこのバイキング。
 さあどんなものでしょう。
 ――とっても素敵でした!
 うわー、うわー、お肉たくさん!
 ステーキもローストビーフもあります。
 チーズもどさーっとあって子供達興奮してましたが、チーズは当たり外れがあるといけないのでちょっとずつ取るように指導しました。(ちなみにどれも凄く美味しかったです!)
 おいしそうなサーモンやチキン……そしてパスタ!
 さすがイタリアンな船だけあってパスタもおいしい!
 日本人客が多いことを意識して、味噌汁とか炊き込みご飯なんかもありました。
 だけど肉!
 とはいえ残念ながらそこは外国のお味。
 ステーキやローストビーフはお肉が固くて固くて食べるの大変でした。
 どちらかというと牛より豚のが柔らかくて美味しかったかもしれません。
 チーズがおいしくて、パンにのせて食べると至福でした。
 そしてデザート。
 色々なフルーツがありました。
 リンゴはまるまる、ナシは皮付きのままざっくり半分に切っておいてあります。
 これは、試されているのでしょうか……
 どちらも気にせずがぶりといただきました。
 皮付きナシも、慣れればいけますね……!
(後で、ナイフを使って皮剥くことを覚えました)
 さらにさらにケーキだっていっぱいあります!
 最初、仰々しく飾られていたので別料金かとちょっと怯みましたが大丈夫でした。
 プディングやチョコ、クリームの乗った各種ケーキもいただきお腹いっぱいになったのでした。
 ――食べ終わった頃にはちょうど部屋の準備もできたので、自分たちのデッキへと向かいます。

 部屋は――なかなか広くていいお部屋でした。
 海側なので、円い窓から大きな海が見えました。
 4人部屋なので2段ベッドが二つ。
 子供達は大喜びで当然2階のベッドを確保します。
 洗面所も広くて、ただ水は貴重なのでお風呂はなくてシャワーのみ。
 収納もいっぱいなので、さっそく荷物の整理をします。
 航海の基本は、スーツケースを空にすること! なのだそうです。
 フォーマル用のスーツをハンガーにかけ、水着や着替えを収納。
 その他細かいものを片付けたらスーツケースは見事空っぽ!

 次に出航前に大切なイベント――避難訓練があります。
 乗船した客全員が参加しなければいけない行事です。
 サイレンが鳴ったら部屋に用意された救命胴衣(ライフジャケット)を装着して集合場所へ。
 部屋によって集合場所は違っているので気をつけなくてはいけません。
 私は気付かずそのまま近くの避難場所に行くという駄目な方法をやってしまいました。
 たまたま合っていたので良かったのですが……以後気をつけます。
 その場でコスタカードをチェックしてもらって、何やら説明を受けて終了。
 船内をあれこれ散策しながら帰りました。
 ついでにコスタカードにクレジットカードを登録します。
 これに登録しておくと、船内の会計も全てコスタカードで利用できるので大変便利なのです。
 船内ではチップは不要で、カードから一律引き落とされる便利使用。
 そうこうしている間に船は出港していきます。
 甲板でセイル・アウェイ・パーティーが行われると聞いていたのですが……残念ながら雨のためか、何も行われませんでした。
 こういったイベントの各種情報は、船室に配られる船内新聞に全て書いてあります。
 なので新聞を逐一チェックして行くべきイベントを確認しなければいけません。
 私たちが行かなければいけない大事なイベント、スクオッククラブの説明会もここに書かれていました。
 子供を預かってくれるキッズクラブの説明会です。
 しかしさすがイタリア船……私たちの常識とは大きく違ったキッズクラブでした。
 玩具が置いてあって自由に遊べたたりイベントをこなすのは変わらないのですが、そのスケジュールが半端ありませんでした。
 朝は9時から、夜は0時までイベントが目白押しです。
 毎日夜の10時にティーパーティーがあって、ドーナツパーティーやらチーズケーキパーティーやらお菓子食べてジュースを飲むイベントが!
 夜中のお菓子とか寝る間もなく遊びまくるとか……すごい気合いが入っています。
 日本じゃ考えられませんが、せっかくの船なので特別にOKして、子供達を送り出しました。
 今だけはまあ……特別で、めいっぱい楽しんでもらいましょう。
 他にも船内新聞には心躍る情報がいっぱい載っています。
 カジノやスパ無料体験情報だったり本日のチョコバーのアイスクリームだったり。
 今日のドレスコードはカジュアルで、「ゆかた」が推奨なんだそうです。
 夜には縁日ゲームもありますよ、と。

 色々回っていたら、夕食前にお腹が空いてきてしまいました。
 昼食もいっぱい食べたのに……
 ブッフェ会場はもう締まっているのですが、どこかで何か食べられないか探してみることにしました。
 デッキにはティータイムとしてお菓子が並んでいました。
 クッキー、ケーキ、ケーキにかける各種ソース、冷たいミルクと温かいミルク。
 あまりに素敵すぎてこれ無料で食べてもいいのか二の足を踏んでその日は食べられませんでした……
 このほかにも、プール側のデッキを見たら、見事なサラダバーとサンドイッチが並んでいました。
 サンドイッチといっても食パンではなく、クロワッサンや丸いパンに切ってチーズやサラミが挟んであるのです。
 チーズとトマトのサンドイッチがおいしい……!
 夕食前なのに思わずむしゃむしゃ食べまくってしまいました。
 どうやらブッフェが開いてる時間以外は、ここで何かしら食べられるようです。
 更に夜はここでヌードルも食べられるようになっています。
 卵うどんってどんなのか見たら、うどんにゆでたまごが入ってました!
 ラーメンなんかも出てました。
 夜食もばっちりです。
 これで飢える心配はなくなった……!
(逆に肥える心配が……)
 安心して再び船内を見て回りました。
 しかし船は結構左右対称。
 私は毎回右舷と左舷の区別がつかず、部屋はどこなのか最終日まで迷い続けていました。

 その後はバイキングレストランで夕食を取り、いよいよ夜のイベントです。
 船の中は、夜には様々なイベントが開催されるのです。
 ショーや参加型のダンスパーティーもろもろ……
 本来ならば多少はドレッシーな格好をしないといけないのですが、今日はカジュアルデーとのことなのでラフな格好に甘んじさせていただきます。
 でも「浴衣ナイト」なので子供達は浴衣。
 みのさんは私の子供時代の浴衣を、はるくんは甚平を。
 気付けば船内はそんな格好の子供達でいっぱいです。
 キッズクラブのイベントもありまして、勝負で勝ったらキッズクラブ通貨(後でプレゼントと交換可能)がもらえるということで子供達は必死になってゲームに参加していました。

 そんな中、一旦デッキに上がって外の様子を見に行ってみました。
 本当は朝寄港地に着く予定だった船が、台風を避け夜中に釜山に到着するので着岸を見てみたいと思ったのです。
 残念ながらもう既に船は到着していましたが――夜景が、すごい!
 すっごいキラキラ光る町並みに、どこかの建物の大きな屋根がプロジェクションマッピングかと思うほどギラギラ光って歓迎してくれています。
 韓国は初めてなのですが――釜山すごい……ってなりました。
 ……実は釜山は子供連れで下船するつもりはなくて、一日船内に留まろうと思っていたのですが(汗)。
 両替とか大変そうで……

 子供達はキッズクラブを堪能し、夜中のドーナツパーティーも楽しんで無事戻ってきました。
 そしてさすがに疲れてきたので就寝時間となります。
 1日目、大変色んなことがあったクルーズ初日が終わったのです。

 楽しかったし、これからも期待で胸膨らみます。

 


テーマ:

 なんやかんやと契約書を書いたり準備をしたり入金をして、コスタクルーズの準備が整ってまいりました。
 私はありがたいことに出発までめいっぱいやらなければいけないお仕事をいただいて、クルーズ中も参考文献を読んで帰ったらすぐお仕事をしなければいけなくなって――とにかくギリギリまでお仕事をしていました。
 前日、やっとお仕事が終わったのでさあクルーズの下準備!

 当日は福岡から船に乗るので、空港までの交通手段。
 それから各寄港地、舞鶴、金沢、釜山の情報。
 舞鶴はできれば憧れの天橋立まで足を伸ばしたいなーと思うので、港からの交通手段。
 金沢はやっぱり21世紀美術館!
 ついでに船の洗濯物をコインランドリーで洗濯しちゃいたいので近場のランドリー。
 そしてついでにおいしいもの情報。
 釜山は……よく分からないし海外子連れはなんか心配なので一日船の中にいることに!(消極的!)
 そんな風に計画を立てたら旅のしおり作りをと、各ガイドブックをコピーしたり現地の時刻表を調べて印刷してそれら全てをスクラップしてノートに切り貼りして……頑張って制作しておりました。

 そんな折、急に旅行会社から電話がかかってきました。
 旅行予定日は実は台風が接近しており、どうなるかちょっと心配だったのです。
 ぎりぎり台風から逃げられるか逃げられないかの行程――

旅行会社「――台風の影響を避けるため、クルーズの行程が変更になりました」
私「はあ……」
旅「舞鶴、金沢、釜山の予定が――釜山、済州島、長崎が寄港地となりました」
私「は!?」

 今私、そこの旅のしおりを作っていたのに……
 って言うか、済州島ってどこでしょう。

旅「それから、当日は14時集合で16時出航が、12時集合で14時出航となりました。日程は大丈夫でしょうか?」
私「は、はい……」

 ――12時ごろに港到着で予定を組んでいた私、大勝利!
 万が一を考えて早めに予定を組んでおいて本当に良かった!

 ――どうやら、大変な変更があったようです。
 台風は日本列島に沿って北上するようなのです。
 船の旅行行程も、福岡、舞鶴、金沢と同じように北上予定だったので、このままでは台風と被ってしまいます。
 なのでそれを避けるため、とっとと日本を離れ釜山に行くのだそうです。
 そのまま日本には寄らず済州島を経由し、台風が過ぎ去った頃に長崎に到着するという判断。
 なかなかいい判断だと思います。
 ただ、行程が大幅に変更してしまうことになりました。
 そのため大きな影響が出てきます。
 私たちは福岡発なので無事船に乗れるのですが、舞鶴、金沢出発予定の方々は乗れません。
 この方々は福岡から乗るか諦めるしか選択肢はないようです。
 更に、舞鶴、金沢で降りる予定の方々も降りられなくなってしまうので福岡で降りるか更に長く旅を続けるか――という状況!
 ちなみに福岡からの(までの)旅費は船が負担してくれるのかどうかは不明。
 長く船にいる分には、旅費は負担してくれるようでした。
 そして行程変更だけで済んだ私たちにも、ありがたいプラスがありました。
 オンボードクレジット一人100ドル!
 オンボードクレジットとは、船内通貨――船の中で自由に使えるお金のことです。
 基本、船内の食事やイベントは無料ですが飲み物はお金がかかったり、有料のレストランやスパなんかもあってそこで使えるのです。
 他にも、寄港地ツアーやインターネット、その他もろもろお金がかかるのです。
 ちなみにチップは一人一括金額が決まっていて引き落としなのですが(いちいち払うよりこの方が気楽です……)、それには使用できないそうです。
 そんなもろもろのお金をいただけることになって大変ラッキーでした。

 それは後の船内生活で書くことにしまして――

 ひとまず、寄港地の大幅変更以外に困ったことはなさそうです。
 手元にある旅のしおりは全く役立たずになってしまいましたが……

 ――まあ、旅にトラブルはつきものです。
 寄港地変更なんて……以前、ニューヨーク行きの飛行機に乗っている最中にテロが起きてカナダに緊急着陸した時のことを思えば……全然大したことじゃありません。
 911テロの時は怖かった……
 そういえばあの日も台風で飛行機が飛ぶか飛ばないか心配してたんでしたっけ。
 飛んでラッキーって思ってましたがむしろ飛ばない方が幸せだったかもしれません……
 あれから数年後、日本発のニューヨーク行き飛行機も自爆テロの標的の可能性があったって聞いて、また新たに肝を冷やしたものです……
 しかしあの時も、多少開き直ってカナダの観光をしたのです。
 今回も、こんなコトでもなければ行くことがなかった済州島を楽しみたいと思いました。

 とはいえ、当初の予定では子連れ海外はなんか怖いのでずっと船の中で過ごす予定だったので韓国のことは全くノープラン。
 おまけに今回の船旅の後は法人形さんの実家のある長崎に行く予定だったので、途中の寄港地長崎もいい加減行き尽くしていて何も見る所がありません。
 そんなこんなで旅の予定が驚きのノープランとなってしまいました。

 それはそれで面白いから楽しまなくちゃ――そんな決意を新たにしたのでした。
 楽しみにしていたクルーズは明日です。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。