1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2011年04月07日 23時15分59秒

建物賃貸借トラブルの実例と解決

テーマ:書評
先日、従業員が「建物賃貸借トラブルの実例と解決」という本を購入していたので、借りて私も読んでみました。賃貸実務の中で起こり得るトラブルや判例、解決方法などを分かりやすく説明してくれます。しかも漫画なので更に分かりやすいです。申し込み時、重要事項説明、入居中、原状回復等、いずれも実務上で起こりうるトラブルを分かりやすく簡潔にまとめられています。

賃貸不動産の実務的な本って実はあんまり売ってないんですよね。全体的なパイとしては決して小さくない賃貸市場ですが何故か全く売っていません。大体、入門編の様な簡単に触りだけを書いた本と、文字ばかりで教科書の様な固くて眠くなるような本が多いのですが、この本は実務的な内容でサラサラ読める中々お勧めの本です。

ほとんどは既に知っている内容でしたが、中にはこのトラブルではその様に考える必要があるのか、と感じる内容もありました。賃貸営業をされている方には勉強になると思います。先輩や上司もトラブルが起きない限り、事前にトラブル対応を教えてくれる事は少ないですからね。

本に記載されている実例をいくつかピックアップしてみます。

・入居審査で貸主から保証会社+連帯保証人を求められた時のその理由とお客様への説明方法。

・借主が契約締結と契約金を入金したが、連帯保証人予定者が承諾拒否した為キャンセルとなってしまい、契約金の全額返金を求められた場合は契約金を全額返金するべきか否か。

・借主が入居する際の鍵交換の費用は貸主と借主どちらが原則負担しなくてはいけないのか。

・地上デジタル放送受信設備は貸主に設置義務があるのか否か。

・賃料値上げが契約更新の条件であった場合、借主はその条件に同意しなければ退去しなくてはいけないのか否か。

等々、他にも実務上起こりうるトラブルが多数収録されています。分かりやすいと言っても、不動産業界に飛び込んだばかりの人向けではなく、ある程度賃貸営業をやってきた方向けの本ですね。しかし売買や不動産投資の本はとてつもなくたくさんあるのに、賃貸の本が少ないのは本当に不思議です。需要が無いんですかね?「不動産営業 島耕作」なんて漫画が出たら私は絶対読むんですけどね。

建物賃貸借トラブルの実例と解決 (図解不動産業)/村川 隆生

¥1,785
Amazon.co.jp

岡田勇士の不動産日記

プロパティバンクホームページ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。