- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


◆◆ 出演情報 ◆◆


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


『嫌われ松子の一生』




<原作>

山田宗樹(『嫌われ松子の一生』幻冬舎文庫)


<脚本・演出>

葛木 英(クロムモリブデン)


<出演>

赤い熱情篇・・・桜井玲香(乃木坂46)
黒い孤独篇・・・若月佑美(乃木坂46)
※主演・Wキャスト

オレノグラフィティ(劇団鹿殺し) 
吉川純広 
岡田達也(演劇集団キャラメルボックス)
なだぎ武 
堀越 涼(花組芝居) 
藤田秀世

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
桜井玲香と若月佑美

それぞれの松子

*********

過酷な運命に翻弄されながらも、愛に生き壮絶な人生を送る女性を描いた『嫌われ松子の一生』が今秋舞台に!
この物語の主人公・川尻松子役には、乃木坂46から桜井玲香と若月佑美の二人を大抜擢!
桜井の方を「赤い熱情篇」、若月の方を「黒い孤独篇」と銘打って、同じ脚本なれど二人がそれぞれ各々の松子を演じる。
密な空間で繰り広げられる一人の女性と、彼女を取り巻く6人の男たちの愛憎劇―。


<公演期間>
2016年9月29日(木)~10月10日(月・祝)
品川プリンスホテル クラブeX

詳しいタイムテーブルはこちら

<TICKET>
2016年9月10日(土)AM10:00~発売開始
チケット料金6,800円(全席指定/税込)

【公演に関するお問い合わせ】
ネルケプランニング
TEL:03-3715-5624 (平日11:00~18:00)
http://www.nelke.co.jp/stage/kirawarematsuko_2016/

===============================================================
おしらせ

「クリオネサポーターズクラブ」



クリオネ所属の俳優が出演する作品の情報やチケット先行予約、ファンイベントなどのご案内をお送りできたらと思っております。


人気作品のチケットは、良席を確保するのが困難ですので、ファンクラブ同様に先行予約など可能なシステムを構築したいと考えております。
この機会にぜひご登録ください。


「クリオネサポーター登録フォーム」

※所属劇団の作品に関しましては、直接劇団にお申し込みください。
※情報メールは、clioneinc@gmail.com
のアドレスから送信されます。また、URLが含まれることがありますので携帯メールのプロテクト設定の解除やPCメールでご登録ください。


------------------------------------------------------------
クリオネFacebook


https://www.facebook.com/Clioneinc
「いいね!」ボタンを押してください。


===============================================================
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-28 07:53:10

場当たりって知ってますか?

テーマ:ブログ

 

ども、大根の桂剥きはできない岡田達也です。

 

 

 

『嫌われ松子の一生』

劇場入りし、せっせと場当たりに励んでいる。

 

「場当たり」

演劇界にいない限りは馴染みのない言葉だと思う。

いわゆる「テクニカルリハーサル」のことだ。

芝居をつくるとき

稽古場には舞台セットがない

稽古場には照明がない

稽古場で音楽は流せるけど本番と同じようなレベルでは無理

だから劇場に入ったら、場当たりをすることで、きっかけやタイミングをすり合わせなければならない。

 

当然、キャラメルボックスの芝居でも場当たりはある。

今は普通に進むのだが、昔はそうじゃなかった。

僕にとって「場当たり」とは「地獄の時間」だった。

 

 *

 

20年ほど前。

成井さんは元気が有り余っていた。

きっかけをすり合わせるだけでは満足できず、俳優の芝居に対しても徹底的にダメ出しを繰り返した。

「何やってんだよ!」

「その場で100回言え!」

「音量5倍!」

「オレの言い回しをコピーしろ!」

「頼むから○○○○○!」

(とても書けません。○の中は想像でお楽しみください)

このようなスイッチが入った場合、場当たりの進行は止まる。

止めてしまった俳優は立つ瀬がない。

自分のせいで共演者にもスタッフさんにも迷惑をかけているのだ。

僕らの間ではこのような人間を「場当たりストッパー」と呼んでいた。

 

『グッドナイト将軍』というお芝居のとき。

最初の出番を終えて袖にはけた瞬間、マイクで怒鳴り声が聞こえた。

「お~か~だ~た~つ~や~!」

僕は袖で「ハイッ!」とデカい返事をし、ダッシュで舞台に戻った。

この瞬間には僕の血の気は引いている。

そんな僕に成井さんは力いっぱい怒鳴った。

「大根役者っ!」

 

僕は一瞬考えた。

この場合、どう反応するのが正解なのか?

これ以上成井さんの機嫌を損ねることなく進行するためには?

場当たりストッパーにできることは……

僕は全力で「ハイッ!」と返事をし、再びダッシュで袖にはけた。

 

……なんだ、このやり取り?

「大根役者」と言われて胸を張って大声で「ハイッ!」って返事するって。

でもでも

この選択は正しかったらしく、同じシーンに出ていた上川隆也先輩からも「達也、あれでいい」とお褒めの言葉を頂いた。

 

 

これはほんの一例。

いつか機会があれば「そのセリフを100回繰り返せ!」と言われて袖で繰り返している間に自分の出番が来てしまい出トチって成井さんに殺されそうになった話を紹介したいと思う。

……この時点でちょっぴり泣きそうだ。

 

 *

 

『嫌われ松子の一生』

今日は若月バーションの残り3分の1と、

桜井バーションを全部やらなければならない。

時間はいくらあっても足りない。

場当たりストッパーにならないよう精一杯がんばろう。

 

いよいよ明日から始まります。

 

 

 

では、また。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。