- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


◆◆ 出演情報 ◆◆


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


キャラメルボックス2016クリスマスツアー
『ゴールデンスランバー』





<原作>
伊坂幸太郎(『ゴールデンスランバー』新潮文庫刊)

<脚本・演出>
成井豊

<出演>
畑中智行 渡邊安理 坂口理恵 岡田達也
菅野良一 三浦剛 左東広之 阿部丈二 小多田直樹
森めぐみ 近藤利紘 大滝真実 石森美咲

山崎彬(悪い芝居)
一色洋平


<ストーリー>
その日、杜の都・仙台では、地元出身の総理大臣の凱旋パレードが行われていた。宅配便ドライバーの青柳雅春は、大学時代の友人・森田森吾に呼び出される。森田は青柳に「おまえは首相暗殺犯に仕立てられる」と言った。ちょうどその時、近くで大きな爆発音。ラジコンヘリが首相を直撃して、爆発したのだ。驚く青柳の目の前に警官が現れ、拳銃を向けた。青柳が逃げ出すと、背中から撃ってきた……。
やがてテレビでは、青柳が現場付近にいたこと、ラジコンヘリを購入したことなどが次々と報道されていく。はたして青柳は逃げ切れるのか?


<公演期間>
2016年11月30日(水)~12月4日(日)
新神戸オリエンタル劇場

2016年12月10日(土)~12月25日(日)
池袋サンシャイン劇場


公演に関する詳細はこちら




キャラメルボックス2017スプリングツアー
『鍵泥棒のメソッド』





<原作>
内田けんじ

<脚本・演出>
成井豊

<出演>
畑中智行 実川貴美子 岡田達也
西川浩幸 大森美紀子 森めぐみ 金城あさみ
大滝真実 山﨑雄也 竹鼻優太 山根翼

石橋徹郎(文学座) 久保田秀敏


<ストーリー>
桜井武史は35歳の舞台俳優。ある日、銭湯へ行くと、目の前で男が転倒し、ロッカーの鍵が目の前に転がってきた。桜井は自分の鍵とすり替え、男のロッカーへ向かう。それはちょっとした出来心だった。一方、転倒した男は頭を強く打って、記憶喪失になった。所持品から、自分の名前は桜井武史だと知る。退院の日、男は病院の前で雑誌編集長の水嶋香苗と出会う。香苗の車でアパートへ向かうと、そこは古くて汚いアパート。どうやら自分は売れない役者らしい。男は香苗に助けられ、桜井として生きる決意をするが……。


<公演期間>
2017年3月2日(木)~12日(日)
サンシャイン劇場

2017年3月18日(土)~20日(月)
梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ


公演に関する詳細はこちら


===============================================================
おしらせ

「クリオネサポーターズクラブ」



クリオネ所属の俳優が出演する作品の情報やチケット先行予約、ファンイベントなどのご案内をお送りできたらと思っております。


人気作品のチケットは、良席を確保するのが困難ですので、ファンクラブ同様に先行予約など可能なシステムを構築したいと考えております。
この機会にぜひご登録ください。


「クリオネサポーター登録フォーム」

※所属劇団の作品に関しましては、直接劇団にお申し込みください。
※情報メールは、clioneinc@gmail.com
のアドレスから送信されます。また、URLが含まれることがありますので携帯メールのプロテクト設定の解除やPCメールでご登録ください。


------------------------------------------------------------
クリオネFacebook


https://www.facebook.com/Clioneinc
「いいね!」ボタンを押してください。


===============================================================
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-12-09 08:55:57

自分の住処は心地よい空間でありたいですから

テーマ:ブログ

 

ども、自分の部屋は散らかし放題の岡田達也です。

 

 

 

サンシャイン劇場、仕込み一日目。

 

荷物を搬入したり

セットを建て込んだり

照明を吊ったり

スピーカーを組み立てたり

衣装を洗ったり

小道具を並べたり

ロビーを飾ったり

そんなことをしてるとあっという間に時間が過ぎる。

 

「え?キャラメルボックスの役者って仕込みもやるんですか?」という声を聞く。

意外に思われがちなのだが、キャラメルボックスのメンバーは全員で仕込みに参加する。

小さな劇団なら当たり前のことだけど、劇団の規模が大きくなっていくと役者の仕込みバラシは免除される傾向にある中では珍しいかもしれない。

 

そりゃできることなら

重たいものは運びたくないし、

(腰が痛いし)

ホコリも吸いたくないし、

(劇場って空気も乾燥しててホコリが多いんですよ)

針に糸を通すのも面倒だし

(老眼なだけじゃねーか)

やらないですむならその方が楽チンだ。

 

なんだけど……

この時間があるから身体が空間に馴染む。

これが僕には大事。

 

例えば、プロデュース公演などでは仕込みに参加しない。

なので建ち上がったセットを後で初めて見て、そこに足を踏み入れることになる。

そうすると不思議なくらい緊張するし、慎重になる。

「ごめんなすって、ごめんなすって」とか

「すみません、すみません」とか

「へぇ、隅っこの方、おじゃまします」みたいに妙な態度になってしまう。

(おまえが小心者なだけじゃないのか?)

 

ところが、一から建ち上がっていく様子をずっと見ていると、その緊張感が無くてすむ。

どんなセットなのか

どこに壁があるのか

どこに段差があるのか

どこが危険なのか

どこに立つといいポジション取りができるのか

それが脳に焼き付けられる。

と……

自分の住処(部屋)にいるようにいられる。

 

誤解を恐れずに言えば……

僕は舞台上を「特別な」「神聖な」場所にしたくない。

ただでさえ緊張を強いられる空間だから。

日常ではかかない変な汗をかく場所だから。

だから、なるだけリラックスした状態でそこにいられるようにしておきたいのだ。

 

昨日だけでもずいぶん馴染んだ。

これも仕込みのおかげだ。

白状すると、若い頃は仕込みが嫌いだったりしたのだけど、どんどん好きになっていく。

 

今日も劇場と仲良くしてきます。

 

 *

 

あ!

クリスマスツリーの写真撮り忘れた!

 

畑中智行と今井義博くんと作りました。

神戸とは全く違う雰囲気にしてみましたよ。

是非オーナメントを飾ってやってください。

 

 

 

では、また。

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。