ご挨拶

テーマ:

初めての書き込みです。


いよいよ師走に入りあわただしくなってきました、気持ちだけ忙しいだけで、仕事はイマイチ。

皆さんいかがですか?

取り敢えずご挨拶と言うことで・・・・

AD

都会のみかん

テーマ:

こんにちは ふくこいです。




9月になり、朝夕は過ごしやすくなりましたね。


いよいよ スポーツの秋、文化の秋、食欲の秋、そして収穫の秋です。




10年以上前に会社近くの街路樹の根本から生えてきたミカンの木、オレンジ


3m程の高さになり、今年も実を付けました。


多分“ハッサク” だと思いますが、5.6cmの大きさになってます。






去年は 3個実を付けて、2個は青いうちに盗られ、


残った1個は黄色く色づいたとたん なくなりました。








今は、丁度手を伸ばせば届く位置に、10個以上実を付けてます。



葉っぱと同じ緑色なので、目立ちませんが、



今年は、黄色くなるまで何個残るのかな?



AD

高野山町石

テーマ:

こんにちは ふくこい です。




世界遺産 高野山町石道の第163町石です。






高野山町石道(ちょういしみち)は、


和歌山県高野口町 九度山の慈尊院から高野山上の大門を経て根本大塔まで、


高さ3.3mの花崗岩(弘法太子の故郷讃岐産)で、重さ約800kgの石柱が、


高低差700m 距離19kmにわたり一町(108m)毎に180本立ち並んだ 祈りの道 です。


( 根本大塔から奥の院には(4km)別の町石があります。 計23km )








大台ヶ原の1等水準点標も大変だったでしょうけど、


重さが全然違いますから、1本建立するには、大変な労力とお金が、


必要だったと思います。


この道は、世界遺産になる前に2度、なってから1度歩きました。



世界遺産になってからは、休憩所やトイレが整備されてきれいになりましたよ。



先日のTV東京系の【ガイヤの夜明け】で、


世界遺産になった石見銀山と落選した東北の平泉町が取り上げられていました。


ここも一時は人が増えましたが、今は静かです。



【町石道より橋本市街。中央の奥は金剛山。】


このコースは


電車南海高野線で九度山で下り、慈尊院から中間の花坂まで行き、電車高野線の紀伊細川駅で帰る。


電車紀伊細川駅から花坂を経て大門経由で根本大塔まで行き、電車高野山駅で帰る。


(逆のコースもあります)


と2回に分けて登っているようです。


これからは涼しくなるし、もみじがきれいだし、おにぎり持って歩くには良いコースです。


修験者はこの道を5-6時間で往復する?とか


高低差700m 往復だと40㎞近くなるんですが・・・ 凄いですね。




うちのTさん、この道を自転車自転車で登っているんですよ。 これも凄い!


これはその写真です。




町石道に関しては下記へ


http://www.a-namo.com/guest/akisan/choseki_pages/choseki_in.htm


http://www.koya.org/ishimiti/top.html


http://www.katuragi.or.jp/tyouisimiti/gaidosimasyou.htm

AD