英語+アフタースクールの岡村キッズワールド

OKAMURA KIDS’ WORLDは、姫路市にいる小学生の放課後に
国籍を超え、世界的視野を持った行動力ある大人へと育むアフタースクール(民間学童)です。


テーマ:

Hi all! Miles here,
こんにちは、マイルズです。

 

Although we always ask each and every student about their day and how they're doing when they arrive here at Kids World, it's now that time of year when we teach the beginner students more about the phrase "how are you?"
いつも生徒たちがキッズワールドに来たら元気?今日はどうだった?って言う質問を必ずするんだけど、今ちょうどBEGINクラスで”How are you"というフレーズをレッスンの中でやってます。
 
So often, children in Japan only use "I'm fine" as a response - but there are so many more possibilities! Even though it's rudimentary, "how are you" is a really great question to give young students the opportunity to express themselves!
よく日本の子供たちが、”I'm fine"というフレーズを言うけどもっといろんな表現の仕方があるんだよ。
基本的な表現だけど、”how are you?"というのは自分のことを表現するのにはとてもいい質問ですね。

I feel like it's something of a personal mission of mine to get my students to tell me something more than "I'm fine". Are they happy? Sad? Tired? Hungry? Bored? Excited? Something else?
”I'm fine."という以外に、もっとみんなに自分自身の気分について表現してもらいたいなって思ってます。
うれしい?かなしい?疲れてる?おなかがすいてる?退屈?わくわくしている?他にも何かあるかな。。
 
Being able to choose an appropriate response from several options (as opposed to simply replying with a single, almost automatic response) is the beginning of truly being able to produce the language, which is the first step towards building fluency.
数ある選択肢の中からふさわしい答えを選ぶ(自動的に一つだけの答えを言うのとは違って)ということは、言語を習得することの初めの一歩といってもいいのではないでしょうか。

So dear reader, how are you?
ではこれを読んでくれた皆様、”How are you?"

Until next time!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

岡村キッズワールドさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>