kurokumaのブログ

武道・空手ときどき山登…etc


テーマ:
一門の師である宗家先生が先日お亡くなりになりました。
訃報は、10月1日に大分で開催した北部九州大会にご出席をしていただいて、2か月後のことでした。大会出席どころではなく、相当な無理をして来ていただいていたんだなと、改めて思います。
昨日の通夜では、命を削って一門を守ってきたと言われていましたが、正にです。
私は、宗家先生とは全国大会や宗家先生の直伝研修ぐらいでしか会える立場でしかなかったのですが、今思えば、よく宗家先生に苦笑いをさせた不詳の弟子だったと思います。本当に申し訳ない気持ちで一杯です。
実行委員長を務めさせていただいた北部九州大会が、最後の大会出席とだったと、後から聞かされました。私からみれば壮絶です。
この様な状態で来県された事を決して無駄にししてはならないと、今、感じています。
只他、残念です。心より御冥福をお祈り致します。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、大分は中津まで、昔、共に切磋琢磨した友人に会いに行って来ました(^^)
最近、仕事でにっちもさっちも行かず少々フックらした自分と違い、絞り混んでいる姿に、どがんかせんばいかんと❗苦笑いの自分でしたが、空手談義、武道談義に時間はあっという間に過ぎてしまいました❗今は、同じ大会で会えないのが残念ですが、稽古とお弟子さんの指導、頑張って頂きたいと思います。



 翌日は、大分県の武道協議会が主催する大分県武道際に行って来ました❗空手、少林寺、合気道、柔道、薙刀、etc.が、10月に空手の北部九州大会を開催した県立総合体育館に一同に会し、お互いの技等の違いを認めるなか、順に演舞を行いました。演武では、もしかして世界団体形で優勝した空手の選手が…と、半ば期待していましたが、残念でした。しかし、県の強化選手という高校女子の形も素晴らしいものがありました。うちの門下生にも見せてやりたかった❗
今回私は合気道で参加したのですが(見学だけですが(笑))合気道の演舞も凄かったです
贅沢を言うと自分のしている空手でも参加したいものです


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週、次男が通う大学の学祭にぶらりお邪魔。その後は、茅ヶ崎から江ノ島へ湘南海岸をぶらり歩きましたが、広いですね❗





また、大分の賀来神社から分霊された賀来神社がある鵠沼へ❗ さらにぶらり歩きました❗



今週末は、少林寺拳法の全国大会がある別府ビーコンプラザへ大学の後輩の応援にぶらり❗
どこにいるのやらと探してたら、偶然モニターに佐賀のゼッケンが(笑)
Good timing でした(^^)



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 北部九州大会の事務が本格化した7月以来の投稿。その大会も終わりましたので、その間のバタバタを回想して投稿してみます。
 今年の大会は、例年になく参加者が少なかったのですが、それでも県大会とは比べ物にならないくらい事務処理は繁忙を極めました(@_@)  しかし、幾つかの武道のイベントには、その合間を縫って参加(^^)
 まずは、8月末の道場の暑中稽古❗『陣屋の村』で全員で行いました。稽古後は温泉つきで皆満足でした❗その後は大昌苑で打ち上げ↗↗🍺、ペパーミントと続くのでした❗



そして、9月中旬、佐賀大学の拳法部40周年記念演武会に参加❗ 自分が15代なので、その後、25年も続いているということ❗素晴らしいです❗初代の先輩を初め重鎮がズラリでした。爽快です❗(^^) しかし、今の学生は息子と同い年とは、(///∇///)月日の流れを感じる(*^^*)
こちらも4次回位までいったような気が…





翌週は、大分大学の合気道会の34周年演武会に参加、毎年されているようですが、合気道の演武会は見るのも参加も初めて(>.<)  一言、受けての方のお陰です‼


翌週の10月1日。苦労に苦労を重ね、色々すったもんだありました北部九州大会❗普通氷割なんて朝イチにしないのでしょうが(>.<) 後の進行管理に集中するため最初に行えるよう嘆願。


進行が進み…閉会の言葉を聞き…後片付のシンガリを行い…祝賀会でついで回り… 翌日御宗家を見送りして…御礼状を書き上げて…今日に至りました(笑) 一息ついたら来週から稲刈りだ❗
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 お久しぶりです。先日、東広島まで流派の全国大会に参加してきました。所属する地区本部から6名、内5名がうちの道場。今回、うちからは型のみの出場でした。ので、やっぱり組手選手がいないと寂しいナァ(T-T)。
 昨年、一昨年と入賞者がいたのに比べ今回は入賞無しと結果も寂しい結果に(><) しかし、門下生の稽古量、自主的な取組態度を勘案すると、これは当然の結果かもしれません。
 さて、審判をしていた私は決勝しかゆっくり見れませんでしたが、さすがに決勝に残った選手の気迫、技量は素晴らしいものがありました。特に一般軽量級の試合は素晴らしいの一言でした。但し、高校生をはじめ、組手選手の参加者数が、すこしきになります。これは、同世代を戦ってきた指導者は感じているはずです。
 さて、自分は20回近く全国の組手試合に参加させていただいてましたが、高校、大学、社会人になってからも、全国のたった1日の試合に1年の照準を定め稽古したものです。
 今回、うちから出場した負けた選手は、このたった年一度の素晴らしいの大会で勝ち上がるために、個々の選手がどれだけの思いを込めて日々稽古しているかを、考えて見てください。もしくは思い出してください。
 もし、来年も出場したいなら、最低稽古量では誰にも負けない位の事をして頂きたいと思います。
 さて、今日から10月の北部九州の準備が本格化します。皆さん、頑張りましょう❗
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。