1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-11-27 05:37:15

子供服のお勉強

テーマ:ブログ

今日は土曜日。
家にばかりいても退屈なので、散歩に出ました。


公園では知らない子同士でも「アミーゴ!」(友達の意味)と呼び合って
遊ぶのがこの町のいいところ。

週末は家族や親戚と過ごす人が多い中で

この地にファミリーがいないうちの子たちにとって
公園に行けば誰かしらアミーゴを見つけられるのでとても助かります。

子供たちが遊んでいる間、私は公園の端にあるカフェテリアに座って
可愛い子がいればチェックチェック。
これが私の貴重な子供服の勉強の時間。
お嬢なセニョリータがたくさんいます。
もちろん男の子もオシャレくんがたくさん。

今日一番の子は水色&茶色のコーディネートの女の子でした。


parque


 
この子、すぐにどこかに行ってしまったんだけど
一見ウールっぽい水色のコートの中には
水色のワンピース、そしてダークブラウンののタイツに
同色の革靴をはいていて、それはそれは可愛いかった。


こういう子たちを見ていると、またまた物欲が・・・。
そういえばオレンジのカットソーに合わせるタイツが欲しいなーと思い立ち
近くの靴下専門店へ向かいました。
「オレンジが入ってるタイツください」と言って何点か出された中で
いいかなーと思ったのを購入。 家に帰って服と合わせてみた。


naranja


このタイツ、チュッパチャップスのマークが膝に入ってます。
(チュッパチャップスはスペインが発祥の地。私は最近まで知らなかった。)
今年流行の緑も入ってるし、汚れても目立たないよーとお店の人にオススメされました。
タイツを買ったら、ブーツも欲しくなってきた・・・。
茶系かベージュのブーツ、この服に合うと思いません?


ブーツは私も欲しいんだけど・・・。






AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2005-11-24 19:29:33

作ってみよう! スペイン風オムレツ

テーマ:お料理

トルティージャっていうスペイン風オムレツありますよね。

初めて見た時はあの厚さにビックリして


卵いくつ使ってんのー?((((;゚Д゚)))


と思ったけど、実は
ほとんどがじゃがいもなんですね。 

出来上がり直径20センチ弱のものなら

卵2個、じゃがいも2個、玉ねぎ半分でできます。


ちょっと作り方を


じゃがいもをイチョウ切り。 玉ねぎは1センチくらいにザクザクと切る。


じゃがいもを油で揚げる。 途中から玉ねぎも一緒に揚げる。

この時カリっと揚げないほうが卵となじんでおいしいです。


トルティージャ


揚げている間に卵を溶いておく。



トルティージャ


私はネットリ系が好きなので、途中でじゃがいもをつぶします。

(ここで塩を入れてもOK)

全体的に火が通ったら、油をきってアツアツのまま卵と混ぜる。 

そしてかき混ぜると、じゃがいもと玉ねぎの熱のため

この時点ですでにドロっとしてきます。 (ここで塩を入れる人もあり)


じゃがいもを揚げたフライパンをちょっとキレイに拭いて

そこへ卵&じゃがいもの生地を投入。


トルティージャ


弱火で下が固まってひっくり返せるようになるまで焼く。



トルティージャ


ひっくり返したら、ちょっと周りを整えてまた焼く。

大きいものの場合は一度ズリっとお皿にうつして

お皿の上からフライパンを被せてひっくり返すとうまくいきます。


トルティージャ


以上。 できあがりです。

そのまま食べてもよし、子供たちはケチャップをかけるのが好き。

お友達のパパはマヨネーズをかけるのが好きらしく

トルティージャを作ってからマヨネーズがないことに気づいて

夫婦ゲンカになったというほどの「マヨ派」


そして余った場合は次の日パンにはさむのも、また美味しい。

よくあるのはトルティージャに緑ピーマンのオーブン焼きをのせて

マヨネーズをかけたサンドイッチ。 これはイケます。


玉ねぎを入れない人もいるし、グリーンピースやカボチャで作る人もいます。

興味のある方は作ってみてくださいねー♪

そうそう!油をたっぷり含んだじゃがいもがたっぷり入ってますので

カロリーもタップリだと思われます・・・。




さてさて先日のツリーの画像

全体が見たいというコメントを若干1名さまよりいただきましたので

全体UPです。



ジャーーーン!  


ツリー


ね、なんか葉っぱがさびしいでしょ・・・。




下の階の女医リーナさんとさっき話してたんだけど

スペインでクリスマスツリーというのを飾るようになったのは

ここ30年くらいのことなんですってー。

その前は「ベレン」というキリスト生誕を再現したフィギュアを飾るのみ。

山を作って、川を作って、草みたいなのを敷いて(いろいろ売ってる)

そこにキリストやその他人物、動物などのフィギュアを飾ります。

今でもベレンはよく見かけるけれど、そっちが最初だったとは。



「クリスマスツリーってアメリカから来たものなのよー」



って言ってました。

日本と同じやね。

AD
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
2005-11-21 19:54:02

ツリーを出してみた

テーマ:ブログ

最近いろんな方のブログでクリスマスの飾りを見かけていたので

うちも出してみました。


ちなみにスペイン語でクリスマスは「ナビダ」(navidad)。

終業式の日にはみんな「フェリス・ナビダー!」(Happy X’mas)と言って帰って行きます。


私は毎年ツリーを飾る前に子供に「今年は何色のツリーにする?」と聞くことにしている。

テーマカラーを聞いてから、「よっしゃー!」とその指令に従ってイメージを膨らませる。

雑誌を見たり、デパートの装飾を見たり・・・。

おととしは「オレンジ」 去年は「ピンク」 そして今年はというと 「赤」 


赤ね~、そしたらポインセチアの花をドッサリとツリーにつけてみよっか

やってみたけどなんかイメージが違う・・・なんか浮いてる・・・(´・ω・`)ダメダコリャ

ポインセチアの色が違うの! サンタクロースの服の色みたいで、なんか違うの!

しかも壁の色が薄いピンクなもんで、赤いツリーって違和感アリアリ。 

(´・ω・`)ドウスルベ・・・



「ねーねーワインの色にしてみない?」

と聞いたらOKが出たので、さっそく方向転換。

この前何気なく買った金色のブドウの飾り(テーマはちょうどワインだし!)と

去年のピンクの造花をつけて、あとはガラスの飾りやらボールやら。


で、できあがりはこちら↓

ワインていうかスパークリングワインみたいな淡い色になりました。


arboldenavidad


ゴッテリ飾るのが好きなので、さらにピンクの花を追加したい気も。

根元は味気ないポールが見えているので、これから何かで覆って隠す予定。

みなさんはツリーの根元ってどんな風にしてるんでしょう。

植木鉢とかかな?



そしてボツになったポインセチアはというと


navidad


造花にさしてみた。


このほうが、このポインセチアも生かされるような気がする。

あくまでも自己満足な私。


あとは前に買ってあったリースを玄関のドアに下げて完了。


リース


それにしてもツリーも同じのを長年使っていると、

なんだか葉っぱがスカスカしてきて、向こう側が見えている。

一生懸命広げて、増毛ならぬ増葉を試みたものの、あんまり効果なし。

そろそろ替え時かしら・・・。


AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005-11-20 06:26:52

スペインの男性のいいところ

テーマ:ブログ

さっき夕方公園に行ったんです。

しばらく遊んでもうすぐ9時だから、みんな帰るよーって時に

何やらベンチに座ってた知らない女の人(ガラ悪そう)がワーワーと

目の前に立ってるもう一人の女の人に向かって、何かを言ってる。


スペイン人て普通に話してても、白熱するとケンカみたいに見えるので

今日もそのパターンかと思っていたら、いわゆるスラングを連発しはじめて

どうやらその二人はお母さん同士で(重ね重ねガラが悪そう、もしくは酔ってる)

子供だか家だかに関しての言い草が気に入らなかったようだ。


そのうち座ってた人が立ち上がって、二人は顔を10センチくらいの距離につき合わせて


ワーワーワーワーワーワーワーワーゴルァァァ!!!!!!!!!


あ、ケンカだ! と思って見ていたら、とうとうつかみ合いが始まった。

男の人がひとり一緒にいたけれど、ひとりではラテン女二人のパワーを止められない。

髪をつかんで引っ張って、ピアスは飛ぶわ、地面に倒れるわ、それはそれはすごいことに。


そしたらそこらへんにいた男の人たちが集まってきて

「一体どうしたの?」「まずはここに座って!」「君はこの女性をちゃんと連れて帰るんだよ」とか言って

なんとか落ち着いた様子。


スペインの男性はこんな時、知らない人だろうが助けてあげるように思考回路ができているらしい。

頭にグルっと細長い風船を巻いた酔っ払いも、一緒に仲裁に入っていた。

「(o^▽^)o ケンカはよくないよぉ~」って、修羅場の輪の真ん中を横切っただけだけど

参加することに意義があるからね。 気持ちは認めよう。


前にスーパーで買い物をしてた時もちょっとアブナイ人が入ってきて

私の近くに寄ってきた。

何をされるわけでもないんだけど、なんかヤだな~と思っていたら

お店の男の人がスっと立ちはだかって

「お買い物ですか?御用は何ですか?」と助けてくれた。


頼りになるわー。


「仕事よりも食事の時間優先」

「クリスマスに仕事なんてするわけないじゃん」


ていうスペイン人男性だけど

こういうところは素晴らしいと思う。





いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005-11-19 00:23:12

ダニ急襲

テーマ:ブログ

今日もいつも通りお昼のお迎えに学校に行くと

息子がお友達となんだか嬉しそうに話してる。

お友達の名はダニエル。略してダニという。(ダにアクセントでお読みください)


私を見るなり



息子   「 今日はダニとお昼食べるよー!うちで!ヽ(´▽`)ノ 」



・・・は?・・・・・・・「うちで」って言った?



聞いてないよ~!!

準備もしてなけりゃ、掃除もしてない。 

ベッドにいたっては朝抜け出した穴がそのままの状態。


ちょうどダニのお父さんがいて

「今日お昼ごはん食べに行くって言うんだけど・・・聞いてないよね?」と。


焦りながら「あ、はい、いや、でもうちは全然問題ないです!」と必死に笑顔。

この際二人も三人も一緒。 みんなまとめて食べさせちゃえ!


唯一の問題は「ダニは何でも食べるかなー」ってこと。


意外と日本食食べるかも。

それで「ママー!ボク初めて日本食食べたよー!おいしかったよー!」

なんて家に帰ってから言ったりするかも。


と考えながら歩いていると

チャイニーズレストランを発見したダニ。


ダニ  「うちのお父さんねー、中華食べて気持ち悪くなってねー、あれは僕も食べられないよー」 



はい、中華&日本食 消えた _| ̄|○


やっぱりパスタか。 幼稚園の遠足でもマカロニ出てたし。


マカロニグラタンに決定!!


「おいしい?おいしい?」と聞くと「ウン!」て無事に食べてくれましたよー。

しかもトマトサラダもちゃんと食べてくれて、なーんだおりこうさんじゃない。

さらに食べ終わったら自分のお皿を流しに片付けてるぅ。

ダニのお母さん、ケバイけどw ちゃんとしつけしてるんだなーと思いました。

とってもおりこうさんなダニなのでした。


そして午後のおやつを持って3時半に再び登校。

お友達をお昼に呼ぶっていうのもなかなか楽しいもんだ。 


でもできれば朝か前の晩に言ってね、息子くん。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。