1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005-10-31 04:43:31

バルセロナ 4 ~おいしかったもの&フラメンコ編

テーマ:バルセロナ

パリジャーダ



5日間ずーっと外食でどうなることかと思ったけれど

意外と日本食なしでもイケた自分にビックリ

というか作らないですむって幸せ~とさえ思ってしまった。


<評価>

☆☆☆☆☆

イカスミパスタパエリア         *アメブロのmechan(http://ameblo.jp/mechan0623/ )とお食事

イカスミパエリア             

パスタパエリア

シーフード盛り合わせ(上の画像)  *mechanのオススメ!!

マッシュルームにんにく炒め      

プチトマトとフレッシュチーズのサラダ 

野菜のロースト山羊のチーズのせ

エビのにんにく炒め

ナバハ(貝)を焼いたもの


☆☆☆☆

普通のパエリア

パン・コン・トマテ(トマトトースト)

エンサラディージャ(ポテトサラダ)

アンコウの塩焼き


その他いつも通りおいしかったもの

生ハム・コーヒー・パン・ビール・アンチョビ風味オリーブ


これといってはずれた物はありませんでした。



セレブちゃん談

「スペインの食事は日本人に合ってて、おいしいわ~*・゜(n‘∀‘)η゚・*」


セレブが言うんだから、間違いない。


シーフード盛り合わせはmechanのオススメで「ほんとスゴイですよー」と

聞いてはいたけれど、エビの量とか尋常じゃーない。

おいしかったけどね、やりすぎ(笑)

2人前を4人で食べたらちょうどいいかも。



フラメンコにも行きました。  

ガイドブックには必ずといっていいほど出ている「タブラオ・コルドベス

日本人ツアー客が多かった。 久々にたくさんの日本人と話しをして

「東京は雨ばっかりなのよー」なんてことを聞いたり、それはそれでまた楽しかったりする。

食事付きで予約すると、最初にビュッフェ形式の食事をしてからステージのある部屋に入ります。


ここの店員さんの対応はとても親切。 

観光客に慣れてるし、うちの子のお喋りにもニコニコとつきあってくれて

子連れだから出口のそばの席にしてくれたり。 ありがたい・・・。

最後は寝てしまった子供を抱っこしてタクシーまで連れて行ってくれました。


ショーの内容は私たち素人には十分すぎるくらい素晴らしいものでした。

途中出てきた男性のダンサーを見て



セレブちゃん  「あの人ズームイン朝に出てたわー!!*・゜(n‘∀‘)η゚・*」




私        「セレブもズームイン朝見るのか・・・」




フラメンコ


何人も出てきた中でこの女性のドレスはほんとにステキだった。

そして男性ダンサーも迫力があって、拍手喝采。



最後にダンサー全員が挨拶すると客席から


「ブラボー!ブラボー!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ( ゚∀゚)ノ」




私も一緒になって


「ブラボー!ブラボー!ヽ(゚∀゚)ノ」




いや~フラメンコって何度見てもいいもんですね~。



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2005-10-29 20:15:34

バルセロナ 3 ~ダリvsガウディ編

テーマ:バルセロナ

せっかくバルセロナに来たのに、タクシーの運ちゃんともめたり

エルメスを見てるだけで終わってはいけません。

美術館めぐり、いってみましょう!(・∀・)ノ


バルセロナはサグラダファミリアをはじめ、ガウディ建築の宝庫

かく言う私はこれといった予習もせず、ガウディの建築ってそんなにスゴイの?

カサ・バトリョって、ただの家がおもしろいのかなーなんて思っていました。


セラミカ カサバトリョ


これがカサ・バトリョの内部。 

実業家バトリョの依頼でガウディが改装したらしい。 いわゆるリフォーム?

地中海からインスピレーションを受けたと言われるだけあって

内部はきれいな青とクリーム色をメインに流線型で統一されていた。

なんか・・・なんか素敵じゃーん。 


手でドアを閉める昔っぽいエレベーターで屋上へ行くと



・・・ステキー!!*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!



青とクリーム色の石の装飾でいっぱい! 

こんなリフォーム、素晴らしすぎるよー!!

きっとバトリョ氏もそう思ったハズ。 間違いない。

夜だったので、写真がほとんど写ってなくて残念だったけど

ガウディに惚れてしまった。


その他カザ・ミラという集合住宅は 「 ( ゚Д゚)ヒョエー さっすが天才 

サグラダ・ファミリアなんて 「 ( ゚Д゚) アリエナクナーイ?」 

これは世界から観光客来るわな~と納得。


サグラダファミリア サグラダファミリアアップ


サグラダファミリアのたくさん建っている塔のひとつから

お隣を見るとこんなかんじ。(高さ90mの展望台にて)

あのゴテゴテした外観を間近で見ると、実はこんな装飾になっていました。

バルタン星人?と思ったのは私だけ???


さて今度はダリ。  

グニャっと曲がった時計の絵くらいしか知識がなかった私。

でもせっかくだから、郊外のダリ美術館にも行ってみました。


朝9時半にサンツ駅発のカタルーニャエクスプレスに乗って出発。


カタルーニャエクスプレス


電車の中で旅行用に出してもらった宿題を片付けてしまおう。


フィゲラス駅


約1時間半でダリ美術館以外これといったものは何もない町、フィゲラスに到着。

フランス国境に近いこともあって、涼しいかなーと思ったけれど

そうでもありませんでした。


さっそく駅からブラブラ歩いて美術館到着


ダリエントランス


意味不明なオブジェがお出迎えです。

ダリ美術館は意味不明が満載で、ある意味グロイ。

コケの生えたマネキン、股間アップなオブジェ・・・

時計がダラ~っとダリてるっていう絵も見ましたけど


うーーーーん天才って紙一重なのね・・・



子供たちの感想


「( ゚Д゚)キモチワルーイ」



でもこれも貴重な体験さ


お腹がすいたのでお昼は美術館脇の広場にあるレストランで

イカスミパエリアを食べました。


ムセオデダリ


ビールがおいしい! ビール越しのダリのオブジェ、これもまた貴重な写真




バルセロナアートをいろいろ回って買ってきたもの





おみやげセラミカ


左 サグラダファミリアの塔のてっぺんについてる装飾のミニチュア

中 カサ・バトリョの置物

右 モザイクの牛


・・・・・ガウディばっかり 


この他にもサグラダファミリアとカザ・ミラの陶器のミニチュアも欲しかった

トカゲで有名なグエル公園のモザイクのベンチもよかったなー

自宅で東武ワールドスクエア・バルセロナバージョンをしたかったけれど

何せ陶器は重い(お値段も結構ヘビー)のであきらめました。



ダリvsガウディ   ガウディ圧勝です


家のリフォームを頼むとしたら、絶対ガウディ

ダリはトイレに股間オブジェとかやりかねないからね アブナイアブナイ



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-10-28 17:23:01

バルセロナ 2 ~エルメスでお買い物編

テーマ:バルセロナ

今回の旅行、そもそもは日本に住む友達(通称セレブちゃん)が

「スペイン行ってみたいなー」と言うので

「だったら見所いっぱいのバルセロナで待ち合わせしよう」ということになったのです。


で、そのセレブちゃん親子と合流して、ちょっと小腹がすいたので

軽く食べに行こうとグラシア通り(パリでいうとシャンゼリゼ?)に繰り出しました。

ブラブラ歩いていると セレブちゃんがエルメスを発見。

日曜だったので閉まっていたけれど、外から見ただけでも「これは!!」という物を発見したらしい。

目を輝かせて戻ってきて  



セレブちゃん 「.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。.ねえねえ!明日朝一でエルメス来てもいい?」


私        「いいよー。なんか素敵なのあった?」


セレブちゃん 「あるもなにもいろんな物あってすごいー!パリの本店なんてみんな売れちゃって

         大したものないのよー!」



私から見たらこじんまりしたエルメスのお店だけど、彼女の目には宝の山に見えるらしい。


翌朝、カフェテリアで朝食を食べたあと、さっそくエルメスへ。

私なんてセレブちゃんと一緒の時でもないと、エルメスの店員と話す機会なぞないので

いろいろ見せてもらいました。 もちろん買ってませんが・・・。


さんざん見て、迷う彼女。 やっと決まったらしく店員さんに



セレブ 「う~ん・・・・じゃあねぇ・・・・・・this and this (‘∀‘)ь」    


私   「二個買うんかい! Σ(゚д゚lll)ビックリ」


セレブ 「and・・・ I want to order BARKIN・・・(‘∀‘)ь」


私   「しかもバーキンのオーダーかい!!Σ(゚д゚lll)アゼン」

 


オーダーは今年分がいっぱいになってしまって、年明けじゃないと受け付けられないから

ぜひまた来てくださいって言われて諦めてたけど、それにしても、それにしてもですよ・・・

このバッグだけで何ヶ月ご飯が食べられるの? ていうか車買えるヨ・・・ 

スゴイなー、うらやましいなー、世の中にはこんな人いるんだよなー。


彼女いわく、値段はパリとそう変わらないけど、数があるってことでは

バルセロナのエルメスは穴場だわ!とのことです。

エルメス好きな方は、スペインで買うという手もありそうですよ。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-10-28 09:13:52

バルセロナ 1 ~タクシー最悪編

テーマ:バルセロナ
 

4泊5日のバルセロナから只今帰りました。

その間PCを一切触らなかったので、目の疲れ、肩のコリもかなり解消しました。


バルセロナは、東京までとはいかないけれど、急いでる人がたくさんいて

車がたくさん走ってて、お店はなんでもあるし、うーん大都会。


かなり楽しかったんですが、唯一イヤなことと言ったらタクシー。

かんじワルー。

おそらく10回は乗ったと思うんですけど、よかったというか普通だったのが2,3回。

あとはな~んかかんじワル・・・。 ボッタクリ、無視、ボソッとイヤミを言う。

こんなんばっかりでした。 

なんで? 気質? それとも私がカタルーニャ語話せないから?


最悪だったのが、帰りの空港までのタクシー。

今までさんざんな目にあっていたので、ホテルのドアマンにお願いして

あらかじめ値段を聞いておいてもらったんです。

32ユーロだって言うので、じゃあいいよってことで乗って、空港に着くと

メーターが18ユーロ。 車が止まると運転手がピコピコとボタンを押して

メーターを32ユーロにしました。

あの~その14ユーロって何が加算されてるんですか?って聞いたところ


運転手「空港利用料と荷物運ぶお金だよ」


私   「あ、そーですか、OK」   払おうとしてお財布を出していると


運転手「そんなのもわかんないのかよ、まったく」


私   「(-'д-) ハァ? (何言ってるの?この人)」


運転手「俺だって家族を養うために働いてるんだよ、ただでやってられっかよ」


私   「(-'д-) ハァ? (何でいきなりケンカごし?)」


運転手「他の国の客は黙って払うよ、これだから東洋人はウザイんだよ」


こんなこと面と向かって言われたのって

今までスペインに住んできて初めて。 

別に愛国心強いわけではないけど、キレました。


私   「(゚Д゚) 聞いただけじゃない!なんでそういうこと言うワケ?」


運転手「だから東洋人だけだよ、なんで?なんで?って聞いてくるの、ウザイんだよ」


私   「そんなもんシステムが違うんだから、聞くわよ。払わないって言ってるわけじゃないでしょ!」


運転手「いつもいつも聞かれてウンザリなんだよ!」


私   「私はアンタに一度しか聞いてないわ!!」


運転手「いいから早く払えよ!そんなくだらない質問に答える時間はないんだよ!」




とまあこんなかんじで横でおまわりさんが見守ってくれる中

運転手と言い合いをしてきたわけです。

でもやっぱりどう頑張っても、スペイン人に口では勝てないので


最後に    「バルセロナのタクシーは最悪よ!(`皿´)」


と捨てゼリフをしてしまって

我ながら大人げなかったとは思いますが、だってムカつくーーーーー!!!


今度そんな目にあったら何て言おうか

サラっと一言で決めたい。


「マドリッドのほうが上よね!」 マドリッドにかなり敵対心ありそうだから

「お前の母さんデベソ!」 スペイン人はマザコンが多いからママの悪口は結構ダメージ大かも

「ロナウジーニョ変な顔!」 バルサ命のバルセロナ人がキィーッ!!となるかも


でも今度はもうタクシーには乗らない。 絶対に。

だって白タクじゃなくて、普通のタクシーがこんなんだもん。


ムカツイてタクシーを降りた私ですが、この後バルセロナのプラッツ空港の人たちは、みーんな親切で

特にイベリア航空のカウンターのおばちゃんに「こんなこと言われたのよー!」と話をしたら

「私もされたことあるわよ~、でもそんなバカげた人のことは忘れたほうがいいわ」と言われ

慰めてもらいました。 トイレ掃除のおばちゃんや、喫茶店のお兄ちゃんもみんないい人だった。


タクシー以外はほんとにバルセロナは素敵なところでした。

続きはまた明日。

 

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-10-23 06:59:21

只今留守にしております

テーマ:子供服

子供服総集編1ダース分を置いていきますので

コメントをどうぞ(・ω・)ノ


赤い花柄のワンピース ワンピース コムニオンべべ ZARA水色ワンピ
男の子フォーマル 黄色ワンピ マヌー コムニオン保育室

マルタミゲールパブロ 赤い花柄ノースリーブ 青ボレロ・ワンピ 秋物男女

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。