5月31日午後7時ごろ、千葉市若葉区桜木の路上で、帰宅途中の警察職員が保育所に預けた娘を迎えに行くため車を離れた際、助手席に置いていたショルダーバッグを盗まれた。バッグには交通違反者の氏名や住所が記入された交通反則切符と点数切符の取り締まり原票計約560枚のほか、現金1万円程度が入っていた。県警千葉東署は窃盗事件として調べている。
 バッグを盗まれたのは県警交通部運転免許本部執行課の女性職員(37)。同課などによると、勤務終了後、保育所前の路上に車を10分ほど止めていたところ、助手席のガラスが割られ、バッグがなくなっていた。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「保育所の指定制」
巡査長、捜査書類隠す=発覚恐れ失跡、書類送検
貿易代行会社社長ら逮捕=ハイエース盗難事件
高級腕時計はめたまま逃走=211万円相当
長塚京三さんが盗難被害=ホテルで車上荒らしなど20台

民主・小林千代美氏陣営の選挙違反、控訴審も有罪(産経新聞)
小児がん医療の新たな壁「晩期合併症」(上)(医療介護CBニュース)
JT所有地架空転売話、訴訟ドロ沼 誰がだました? 消えた23億(産経新聞)
泥酔で保護の男性、警察署内で自殺図り重体(読売新聞)
スカイツリー伸び悩み…展望台工事優先で(読売新聞)
AD