銀行員などに成り済まし、キャッシュカードの暗証番号を聞き出して現金を引き出したとして、兵庫県警葺合署などは7日、詐欺などの疑いで、神戸市北区道場町生野、会社役員高井省三容疑者(59)と同市兵庫区佐比江町、同土井英嗣容疑者(50)=ともに窃盗罪で起訴=を再逮捕した。
 同署によると、2人とも容疑を否認しているという。関西圏では同様の手口で約50件、総額4000万円の被害が確認されているといい、県警は関連を調べる。 

【関連ニュース】
警察官装い運転免許証詐取=45歳男逮捕、「50件やった」
AKB48の偽造握手券出回る=少年2人「男から買った」
未公開株上場話で詐取容疑=被害3億か、投資会社社長逮捕
工藤会会長宅など捜索=暴追運動住民宅銃撃
元学校事務職員ら逮捕=架空請求、45万円詐取容疑

原中氏当選、民主は歓迎=自民、参院選への影響懸念-日医会長選(時事通信)
<防犯カメラ>JR埼京線とりんかい線で増設…痴漢被害多発(毎日新聞)
若林氏辞職「魔が差したとしかいいようがない」と陳謝会見 青木氏からの「依頼はない」(産経新聞)
「新党今週中に」与謝野氏、都知事「応援団に」(読売新聞)
足利事件 捜査検証報告書を公表 DNA型鑑定を過大評価(毎日新聞)
AD