マレーシアが2倍好きになるブログ★えっ?もっと詳しく!!

マレーシアのこと、観光、移住、料理、天気などなど、どんどん質問してね。マレーシアに長年住む「おいてけぼり」がマレーシアの雑学的情報をお届けします。地味なマレーシアのファンが増えれば嬉しいです!(旧名:マレーシアで情報難民)


テーマ:

昔、私が日本にいた頃、お正月はお店が開いていませんでした。

デパートは西武が2日から初売りで、いちばん早く、

他のデパートは3日からでした。

商店街なんて、3が日は死んでましたね。


今は夜中じゅう開いているスーパーもあって、

お正月だからって、特別に休業したり、買いだめしたり、

そんなことはないようですね。


便利になった反面、普段と同じで全然お正月の気分じゃない。



さて、アジアでは1月1日ではなくて、旧正月を祝います。

今年の旧正月は、1月23日が元旦。


いったい、この時期に旅行していいものかどうか、

迷いますよね。


せっかく旅行に来たのに、お店が閉まってたら、

ぜんぜん楽しくないですから。


それで、いくつかの国で経験した旧正月の様子を書きますね。

旅行の参考になればよいと思います。


まずはマレーシア


20年位前のマレーシア、旧正月にはやはり、

お店を閉じてたんです。


開いているスーパーがあっても、欠品だらけ。

華僑系が流通をにぎっていて、その華僑が休むので、

物が届かないのです。


でも、今は違いますね。

普通にお店開いています。

ショッピングセンターも、普通に開いています。


中華系の店員は休みますが、

その分をマレー人とインド人でカバー。


よって、観光にはあまり影響ないです



シンガポールはどうでしょうか。


華僑系ばかりのシンガポールも昔は店閉じてましたけど、

現在は普通に商売しています。

オーチャードなんて、全然普段と変わりません。


小さな個人商店は閉じますが、あとは普通ですよ。


よって、観光にはあまり影響ないです。



バンコクはどうでしょうか?


タイは旧正月が祝日ではありません。

だから普通に働いています。


中華街ヤワラー地区は、さすがに閉じてますが、

あとは普通。みなさんお仕事してます。


さらに、周辺の旧正月が休みの国から

観光客が押し寄せてきて、すごい混雑です。


よって、観光への影響はありません。



つづいて台北


中華ばりばりの台北ですが、

旧正月の新年は、わりと営業していました。

元旦には三越の福袋に並ぶ人がいます。


士林夜市も営業していました。

結構観光できましたよ。


ただし、旧正月の大晦日は注意!!


夜6時くらいには店を閉じてしまいます。

街が閑散としてしまいます。


私は大晦日の夜7時くらいに到着したことがあるのですが、

もう、何もできないの。


夕食を食べようとレストランを探しましたが、

全然開いていません。


かろうじて、ホテルのレストランは開いているので、

仕方なくそこで食べました。


夕食の後には何もすることがありません。

テレビ見て、寝ました。


交通整理のおじさんや、街を歩く警官や、

通りすがりの人に尋ねたら、

大晦日は家族で集まって夕食をとるので、

お店は閉じて帰ってしまうそうです。


だから、台湾は大晦日だけ注意です。



私、中国大陸と香港、ベトナムは知らないのですよ。

旧正月中の様子、ご存知でしたら、

教えてください。


いいね!した人  |  コメント(4)
PR

[PR]気になるキーワード