大分県の塾☆点睛塾☆東進衛星予備校大分大道校BLOG

一人ひとりに、志望校がある。
一人ひとりの、学習方法がある。
各々違う道であっても、
仲間が集う最高のStudy Place。
生徒が主役!そう!君が主役☆
それが、点睛塾。
それが、東進大分大道校☆


テーマ:
中3集団クラスの英語
現在完了が終わりましたので、今週と来週は、
既習内容の復習を入れています☆彡
既習内容の復習でも、単なる演習に終始するのではなく、「なぜ」を大切にした授業を行います。{D457A568-3D36-42FB-8F96-8060A1CCDD6C}

既習内容の復習であっても、

授業再現性の高い板書を心がけています。

{629D57D8-096D-4A14-9831-A97A77C79E2F}

点睛塾の教師になるまでに、様々な塾で、たくさんの教師の授業を見てきました。

多くの場合、「問題演習」のための導入といった指導になってしまっていて、ものの見方・考え方を重視している指導となると、非常に少なかったです。

それぞれの塾や教師の考え方ですので、良い悪いと言いたいのではありません。

ただ、点睛塾の教師は、点睛塾の指導スタイルは、

ものの見方・考え方を重視した、先を見据えた指導スタイルですので、私としては、とてもやりやすい環境です(笑)。

 

高校生への指導でもそうです。

東進の講師陣が行う数学の授業は、

概念部分の導入を、とても大切にしています

映像講座と一言で言っても、指導スタイルが全く違うのです。

問題ありきで解説をする…つまり、問題の「解き方」ばかりを重視する指導スタイルの方が、高校生への映像講座でも多く、ものの見方・考え方を重視した指導スタイルの映像講座は、意外と少ないのです

image

高校生を指導する予備校の講師の中には、

自称カリスマ講師や、作られたカリスマ講師という存在が多く、

そういった講師の授業や映像授業を見てみると、

やはり概念部分の扱いが雑で、

ただ単に、問題を解いてあげているレベルのものが多すぎます。

ですので、ものすごく個人的な意見ですが(笑)、私はカリスマという言葉を信じませんし、好きではありません。

 

東進数学科の授業は、どの講座であっても

概念部分の扱いが丁寧で、

解き方に偏るのではなく、

数学的なものの見方・考え方をしっかりと指導しています。

 

東進の担当だから、東進を褒めているのではありません。

生徒たちへ講座提案をする東進担当だからこそ、

私は、東進の講座をまずは、まずは批判的な姿勢でみて、

東進大分大道校の生徒たちにとって、

ベストな講座提案を心がけていますので、

映像による数学指導なら、東進!!!

と、胸を張って言えます☆彡

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

東進中学ネット

東進衛星予備校大分大道校

点睛塾 高等部 責任者  花野良成

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

LIVE授業情報

◇中高一貫校の中3生、高校1年生対象◇

Core数学①(火)  20:10-22:10(120分)

Core英語①(金)  20:10-22:10(120分)

 

◇高校2年生対象◇

Core数学②(木)  20:10-22:10(120分)

Core英語②(土)  20:10-22:10(120分)

 

◇高校3年生対象◇

センター数学(水)  20:00-22:15(135分)

センター英語(土) 17:45-20:00(135分)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

大分県の塾☆点睛塾&東進大分大道校さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。