大分県の塾☆点睛塾☆東進衛星予備校大分大道校BLOG

一人ひとりに、志望校がある。
一人ひとりの、学習方法がある。
各々違う道であっても、
仲間が集う最高のStudy Place。
生徒が主役!そう!君が主役☆
それが、点睛塾。
それが、東進大分大道校☆


テーマ:
今年もまた小5受験クラスの生徒たちに
つるかめ算」を教えるときが来ました。
{FAE9A99E-4705-4888-B19E-B558EA8C81A1}

つるかめ算」とは何だろう。

どういう問題のとき「
つるかめ算」を
使って解くのか。

問題の読み方、捉え方、考え方、
概念をしっかり教える必要があります。

{DBC34AC5-F8A3-4B70-AC0A-C3114301BFCF}

表に整理して考える方法
どちらか一方に置き換えてみる方法
解き方としては面倒くさいことでも、
生徒たちに概念を理解してもらう為に
丁寧に指導します。

{F7090D4E-EAA8-4CF7-A213-1507DCCD75AB}
それから、
面積図を使った解き方
を丁寧にポイントを細かく
区切ってじっくり指導します。
{DE9041E3-59A6-44CD-B8C4-0F695014036C}

面積図の基となる考え方は
何なのか。

{E5AC7EC3-EBA8-4443-A6F8-0FD9610C4101}

長方形の縦に、
なぜ、これらを用いるのか。

{DA8AEEF8-03E4-428D-85EE-10C919025D92}

最終的にどうしてこんな形になるのか。
どうしてこの順序で
面積図
描いていくのか。

{FE84D914-5299-4C10-901E-FF3C23F12D94}

問題文を面積図にまとめた後、
さぁ、どうやって使っていくのか。
どう使って、答えを導いていくのか。

{445239DA-6F53-4E3B-BC81-D665D754ABA3}

先に教えた
表に整理して考える方法と、
どちらか一方に置き換えてみる方法と
比較させて、2つの方法のどの部分が

面積図によって表されているのか、
考えさせます。

{DDBB93F2-72C3-4F9D-823F-AB4F46C7D093}

そうすることで、
面積図の優位性がわかりますし、
概念や理屈がわかるので、
この先で、より複雑な問題があっても
自分で考えようとすることができます。

問題と解法のパターンを
暗記してしまう方法だと、
その都度、新たに解法パターンを
暗記し続けないといけなくなる子どもも
出てきます。


そして、一番の弊害は、
せっかく志望する中学に入学しても、
数学」になってから、
数学に対する勉強の仕方も
解法パターンの暗記に頼ってしまい、
考える」ことが少なくなって、
学校の授業中に先生が説明する
言葉の意味がわからなかったり、
応用問題になるとパターン暗記では
対応できなくこともあります。

「考える」習慣が無いので、
そこからの修正に時間もかかります。

よくありがちな、
「何がわからないかがわからない」
「とにかく全部(全然)わからない」
と、子どもが質問にならない質問を
してくるようになります。


解法パターンを暗記してしまい、
答えが出さえすればイイ・・・
という考え方だと、後で苦労します。
受験勉強を通じて、
「考える」習慣をつけて欲しいと
願い、そうなるように指導しています。





 

 

 

 

 

いつも
ありがとうございます

点睛塾 塾長 川元信也

点睛塾ホームページ
点睛塾Facebook


 
公益財団法人日本習字教育財団

点睛塾大分大道教室…4月開校!
既に、4歳から中学生までの生徒たちが在籍し、
明るく楽しく元気良く 練習しています!!

無料体験随時受付
お気軽にご参加下さい
(まずはお電話でご希望の日時をお教え下さい)

放課後児童お預かりクラス
学びのクラス
マザークラス 4月開設!

・・・夜22時までお預かり可能です。

学校の宿題、学校の勉強のサポートもします。

漢検・英検対策も行う学びのクラスです。

月額固定18,000(税込み)で週に何日でもOK!

延長料金など家計の負担になることは一切無し!

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(1)

大分県の塾☆点睛塾&東進大分大道校さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。