文字には、想いがこもる。

授業中、生徒たちにはよく言うのですが、
想いを込めて、文字を書いて欲しいと思っています。
字が下手…と、字が雑はイコール関係にはありません
雑に書いた文字には、その文字を書いているときの
雑さがこもっていますし、
小さく薄い文字には、自身のなさがこもっていることが
多々あります。
{FD6C8AAA-2862-487F-9E69-413443178C39}

どんなにたくさんのフォントがが普及しても、

手書きの文字が持つ力には、特有の魅力があります。

この魅力は、絶やしてはならないものでもあります。

だからこそ、文字は丁寧に、想いを込めて書くことを

大切にしていきたいですね☆彡

日本習字のパンフレットにもありますが、

視野の広さ、造形センスの体得、バランス感覚…

これは、本当に効果があると思います。

{B6B33E1C-0CC3-45BD-B73E-6B89651B64E8}
日本習字ではありませんが、私自身、
幼いころ、約7年間硬筆・毛筆を習ってきました。
お手本を見て、そこにある文字に集中し、
そのバランスを分析、レイアウトなどを考えていく…
そして、そのひとつひとつの文字を
想いを込めて書いていく…
これって、今、本当に役に立ってます。{92704659-939E-4050-9609-2DB34C2B907F}
仕事柄なのもありますが、
毎日、手書きの文字に触れていますので、
その手書きの文字の大切さを実感しています。
 
3月には、書き方・習字教室の
無料体験も実施します。
ぜひ、ぜひ、ご参加ください☆彡
 
手書きの文字に込められた想いは、
最も伝わるものですから☆
 

点睛塾 高等部

東進中学ネット・東進大分大道校

責任者  花野良成

 
 
 
 
 
 
AD